ヨーグルトが犬の歯周病予防に効果的って本当?その仕組みを調べてみた

お気に入りに追加

犬は歯垢から歯石になる速度が速く、歯周病になると短期間で重症化しやすくなります。歯周病ケアには毎日の歯みがきが必須ですが、歯みがきが苦手な犬も多くなかなか持続できません。最近の情報では、犬が好むヨーグルトが歯周病に良いと言われていますが、どのような効果があるのでしょうか。今回は歯周病とヨーグルトの関係について調べてみました。

ヨーグルトが犬の歯周病予防に効果的って本当?その仕組みを調べてみた

目次

  1. 犬の歯周病予防にヨーグルトが効く?
  2. 犬の歯周病に関する基礎知識
  3. 犬が歯周病にならないようにする方法
  4. 犬の歯周病予防にヨーグルト

犬の歯周病予防にヨーグルトが効く?

ヨーグルト
gyroscopio

放置しておくと歯や歯茎だけではなく犬の健康にさまざまな影響を与える歯周病ですが、最近ヨーグルトが犬の歯周病に有効だと話題になっています。その理由やSNSのユーザーの声などを調べてみました。

ヨーグルトが効果的な理由

ヨーグルトと同じ乳製品に牛乳がありますが、犬が牛乳を飲むと下痢をすると言われ、あまり与えてはいけない食品だと言われています。それは犬が牛乳に含まれている乳糖という成分を分解する能力が弱いためです。

それに比べてヨーグルトは発酵する過程で乳糖が分解されてしまうため、下痢の心配がなく安心して与えることができます。

ヨーグルトに含まれているls1という乳酸菌は、犬の口内細菌の繁殖を抑える効果があるので、歯周病予防に有効だといわれています。乳酸菌は生きたまま腸に届き、腸内の善玉箘に作用して腸内環境を整える作用があります。犬の腸内環境が良くなることで、口臭にも効果があるともされています。

実際に試してみた人の声は?

SNSなどでは、犬の歯周病予防に意識してヨーグルトを使っている人の書き込みなどはそれほど多くは見当たりません。それでも、犬はヨーグルトが好きなようで、人が食べた後の容器を喜んで舐める犬の投稿が多く見られました。

ヨーグルトを与える目的は違っていますが、いずれにせよ犬たちはヨーグルトが大好きなようです。人が食べるヨーグルトを犬にも与えるときは、糖分の入ったデザートの様なものは避け、無糖で低脂肪なものにしましょう。

犬にヨーグルトを与えるときの注意点

犬の歯周病予防にヨーグルトを使うときは、犬用のヨーグルトか、人間用では無糖、低脂肪のプレーンヨーグルトを使うようにしましょう。

犬の歯周病に関する基礎知識

犬 歯
Pavellllllll

歯周病は放置しておくと歯がぬけたり、あごの骨まで溶けてしまったり、歯周病の細箘や毒素が全身にまわると、肝臓や心臓、腎臓にまで影響を与えることもある怖い疾患です。

犬の歯周病の原因とは?

犬の歯周病の原因は、人と同様に食べ物のかすが歯に残って歯垢となることが原因です。歯垢は細菌のかたまりなので、歯みがきをせずそのままにしておくと、細菌によって歯茎が炎症をおこし歯肉炎となります。

歯肉炎を放置すると、炎症によって歯茎と歯のみぞが深くなり、より多くの細菌が入り込むようになります。歯垢が石灰化して歯石となり、歯肉炎が悪化したものを歯周病といいます。

犬の歯周病の症状

歯の揺動や歯茎の痛み、抜歯、食欲不振

歯が揺動し始め、時には抜け落ちることもあります。また、炎症による痛みのため食欲不振になったり、口を触られるのを嫌うようになります。

歯茎の出血や口臭

歯茎からの出血や強い口臭がするようになり、ヨダレもみられるようになります。

歯茎の炎症

歯茎が炎症をおこし腫れ、健康なピンク色から濁ったような赤色に変わってきます。

犬が歯周病にならないようにする方法

犬 歯
Blue Bird Pexels

ヨーグルトが歯周病予防に効果があることはわかりましたが、愛犬を歯周病にさせないためには、何より毎日のデンタルケアを欠かさないことが一番の予防法です。最近では歯周病予防のための様々なデンタルケア用品が販売されています。

乳酸菌や植物エキスを使ったデンタルケア

歯周病に効果があるといわれている植物エキス(フィトンチッドデンタル)や、乳酸菌のなどを使ったジェルやパウダーなどがあります。歯みがきが苦手な犬の、あくまで補助的な役割を果たすグッズとして検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、導入の際はかかりつけの獣医師に相談し助言を得てからにしましょう。

商品情報

商品名:Dr.YUJIRO パーフェクトセット

Amazon商品ページはこちら

犬の歯周病予防にヨーグルト

ヨーグルト
orgmonkey

歯周病になってしまうと、愛犬に大きな苦痛とリスクを与えてしまいます。ヨーグルトには口内細菌の繁殖を抑える効果が期待でき、なにより手軽なので上手に利用したいですね。ただし、導入の際には低脂肪で砂糖を使っていないプレーンなものにしましょう。

関連記事

犬にも「筋肉痛」はある?症状や予防の仕方、効果的なマッサージ方法を解説します

健康管理/病気

犬にも「筋肉痛」はある?症状や予防の仕方、効果的なマッサージ方法を解説します

たくさん運動した次の日は、筋肉痛になってしまい動くのも辛いことがありますよね。 犬も人と同じよ...

2022年12月2日

犬の耳掃除、うまくできる?上手なやり方のコツと適切な頻度

健康管理/病気

犬の耳掃除、うまくできる?上手なやり方のコツと適切な頻度

犬のカラダの中で、汚れやすいのに掃除がしにくい部位が『耳』ですが、家庭で犬の耳掃除をするのは「...

2022年12月2日

犬が咳をする原因と治療法について

健康管理/病気

犬が咳をする原因と治療法について

愛犬が咳をしているのを聞いたことはありますか?犬は人ほど頻繁に咳をすることはありませんが、喉に...

2022年12月1日

犬のそばで「蚊取り線香」を使っても平気?煙の成分が犬に与える影響とは

健康管理/病気

犬のそばで「蚊取り線香」を使っても平気?煙の成分が犬に与える影響とは

夏の風物詩でもある「蚊取り線香」。蚊によって媒介されるフィラリア症を防ぐために蚊取り線香を使い...

2022年12月1日

犬の尿漏れ、対策できる?考えられる病気や原因も解説

健康管理/病気

犬の尿漏れ、対策できる?考えられる病気や原因も解説

私たち人間も、様々な要因で尿漏れをすることがありますが、犬もトイレに間に合わずいつもの場所以外...

2022年12月1日

犬がよく耳をかくのは病気?日頃の臭いチェックやお手入れで愛犬の耳の病気予防を心がける

健康管理/病気

犬がよく耳をかくのは病気?日頃の臭いチェックやお手入れで愛犬の耳の病気予防を心がける

犬が首を倒して足で耳をカイカイしている姿は、犬を飼っていると日常的に目にする光景です。いかにも...

2022年11月29日

ミニチュアシュナウザーの適正体重・平均寿命・かかりやすい病気は?遺伝性の病気は早期発見で深刻化を防ぐ

健康管理/病気

ミニチュアシュナウザーの適正体重・平均寿命・かかりやすい病気は?遺伝性の病気は早期発見で深刻化を防ぐ

長い眉毛や口ひげを生やし、かわいいながらも賢いおじいさんのような顔立ちのミニチュアシュナウザー...

2022年11月29日

愛犬の元気がない?いつもと比べて大人しくなったら

健康管理/病気

愛犬の元気がない?いつもと比べて大人しくなったら

いつも元気な愛犬が大人しいとなんだか心配になりませんか?犬が静かなときには、体調不良であったり...

2022年11月28日

犬の歯磨きの重要性!歯石の怖さとおすすめの口腔ケア

健康管理/病気

犬の歯磨きの重要性!歯石の怖さとおすすめの口腔ケア

犬は口腔内疾患を患うことも多いため、それを予防するために歯磨きなどの「デンタルケア」が必要不可...

2022年11月28日

フレンチブルドックの長生きの秘訣は?寿命やかかりやすい病気を知って体調管理に気を付けよう

健康管理/病気

フレンチブルドックの長生きの秘訣は?寿命やかかりやすい病気を知って体調管理に気を付けよう

愛らしい仕草と、特徴的な顔つきから、熱狂的なファンの多い犬種のひとつであるフレンチブルドッグ。...

2022年11月25日