banner

banner

パグを飼っている方必見!パグに合う服の選び方やサイズ感をご紹介!

お気に入りに追加

街中やSNSでお洒落な服を着ているパグを見たことはありませんか?パグに服を着せるのは、おしゃれが目的なだけでなく、「健康を維持する」という大切な目的があります。寒さや暑さに弱いパグは、服を着ることで体へのダメージを減らすことができるのです!今回はパグに服を着せることの必要性と、パグに合う服の選び方やおすすめの服をご紹介していきます。

パグを飼っている方必見!パグに合う服の選び方やサイズ感をご紹介!
【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

目次

  1. パグに服を着せる必要性ってあるの?
  2. パグに合った服の選び方・サイズについて
  3. パグにおすすめの服について
  4. なんとパグ専門の通販サイトもある!
  5. サイズ測定をしてパグに服を着せてあげよう!

パグに服を着せる必要性ってあるの?

パグ

パグは普段から服を着るなど、体温の維持・管理をすることが推奨される犬種です。理由は犬種特性として、暑さや寒さに弱いこと、抜け毛が多いこと、外傷から皮膚を守ることが挙げられます。これらの特徴は服を着せることである程度カバーすることが可能です。それぞれ詳しく説明していきます。

暑さ・寒さ対策として

パグが暑さに弱いことは有名ですよね。犬は汗をかかずに口呼吸で体温調節をしますが、パグのような短頭種はマズルが短いぶん口腔内の空間が狭いので、上手に体温調節することが出来ません。加えてパグは脂肪が多いため、気温が高い日の体調には十分注意しなくてはいけません。

夏に服を着せる理由は、直射日光を当てないようにするためです。通気性がよく清涼感のある服を1枚着ているだけで、体感温度は変わります。 また、短毛種のため寒さにも弱く、冬場に体調を崩してしまうパグは少なくありません。冬のお散歩は動きやすく温かい服を着せるのがおすすめです。

皮膚を守るため

パグは好奇心旺盛なのでお散歩中に草むらに躊躇なく入っていくこともあります。草や枝による怪我や虫刺されなどを回避するためにも、お散歩に行くときは服を着せてあげると良いでしょう。

抜け毛の飛び散り防止

 パグは短毛種なので抜け毛は少ないイメージがありますよね。しかし飼っている方はご存知だと思いますが、意外と抜け毛が多い犬種なのです。家のファブリックや洋服に短い抜け毛がたくさん付いてしまうことが多いため、キレイ好きな愛犬のために、家の中でも服を着せている飼い主さんが多いのではないでしょうか。

服を着せることで抜け毛の飛び散りを抑制することができます。お友達の家やドッグカフェなどにお出かけする際にも服を着せておくのもいいかもしれません。

パグに合った服の選び方・サイズについて

パグ 服
istolethetv

パグの服を選ぶときは、ぶかぶかなものよりも体にフィットする方が動きやすいのでおすすめです。 「首が短くて脚は細く、胸まわりは肉厚」という特殊な体型をしているため、服選びが難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。愛犬のサイズを測るだけで服選びの失敗がなくなるので、定期的にサイズ測定をしておきましょう。

服を選ぶときは下記2点に加え、素材が伸縮するかも確認すると良いでしょう。パグには伸縮性のある動きやすい素材がおすすめです。

体型に合った服を選ぶ

健康を維持するための犬服は、体型にきちんと合ったものを着せることで役割を果たします。パグは胸回りに合わせたサイズの服を着せると着丈が長すぎたり腕まわりがブカブカになりやすく、逆に着丈や袖丈で選ぶと胸まわりがピチピチになってしまうこともあります。

パグ専門の服やフレンチブルドッグ専門の服なら、首まわりの開きや胸の厚みを考慮して作られているので、愛犬の体型に合った服が見つかるかもしれません。

サイズをしっかり測る

パグの洋服を選ぶときは、まず愛犬のサイズを測ります。測る場所は、首まわり・胴まわり・着丈(首からしっぽの付け根まで)の3点です。手芸用の柔らかいメジャーをふんわりと回し、サイズを測りましょう。余裕をもたせすぎるとオーバーサイズになってしまうので注意してくださいね。

パグにおすすめの服について

パグ 服
Jyerk

パグにおすすめな服を紹介します。どちらもパグやフレンチブルドッグの体型に合わせた専用の服なので、パグが着用時に感じる違和感も少ないです。

パグにおすすめの服2. シティーパーカー

Amazon商品ページはこちら

パグにおすすめの服1. メッシュタンクトップ

メッシュ素材のタンクトップは通気性に優れ、お洗濯してもすぐに乾く優れものです。薄手のタンクトップを一枚着てるだけでも紫外線のダメージを受けることは少なくなります。「Pugs」のロゴがかっこよく、10文字以内であれば愛犬の名前を入れることも可能です。

Amazon商品ページはこちら

なんとパグ専門の通販サイトもある!

ぱぐ

パグやフレンチブルドッグなどのはなペチャ犬のグッズ専門店が意外にもたくさんありました!おすすめのパグ専門服が販売されてる通販サイトをご紹介いたします! 

①「HANAPECYA YA(はなぺちゃ屋)」

パグに一般的に販売されている服を着せてもなかなかサイズが合わないという飼い主さんが多いのではないでしょうか?そんな飼い主さんにおすすめな通販サイトが「HANAPECYA YA(はなぺちゃ屋)」さんです!パグ飼いの芸能人さんも御用達なんだとか。

洋服・ハーネスともに注文後に犬のサイズに合わせて一つ一つ製作しているんだそうです!公式サイトにもカラフルで可愛いお洋服が沢山揃ってます!

 「パグ・はなぺちゃ犬専門店  HANAPECYA YA(はなぺちゃ屋)」 

公式サイトはこちらから

Instagramはこちらから

②パグ フレブル ボステリ専門服「G.R.N.P.(ゴロンパ)」

こちらのサイトはパグ・フレンチブルドッグ・ボストンテリアの服を専門として販売している通販サイトです。

ファンキーでポップなデザインが多く魅力的なお洋服が沢山あります!その他にも雨風をしのげる防水・防風で蒸れずらい通気性のよいマウンテンジャケットなどもあります。これがあれば愛犬とキャンプなんかも楽しめちゃいますね!山梨県の河口湖に古民家ショップも営んでいるので、河口湖にお立ち寄りの際にはぜひショップにも足を運んでみてください。

 「パグ フレブル ボステリ専門服 G.R.N.P.(ゴロンパ)」 

公式サイトはこちらから

Instagramはこちらから

③「BULLオ BULLコ (ブルオブルコ)」

こちらの通販サイトはフレンチブルドッグとパグ服とドッググッズの店です。

生地は国内外で買い付けをしているそうで、追加生産などが難しいそうですが型紙にこだわっていて同じデザインの服も、伸縮率に合わせてパターンを変えているそうです!豊富な柄数がとてもお洒落で何着も欲しくなります!

服はもちろん、レインウェア・サスペンダーからフレブル・パグモチーフのスマホリングやアクセサリーなどといったグッズも販売されていますのでフレブル・パグ好きさんにはたまらないサイトです!

 「BULLオ BULLコ (ブルオブルコ)」 

公式サイトはこちらから

Instagramはこちらから

サイズ測定をしてパグに服を着せてあげよう!

パグ

暑さや寒さに弱いパグには服を着せる必要性があるので、せっかくならお洒落な服を選んでみませんか?パグには明るめの服を着せてあげると色が映えてお洒落感がアップします!パグは皮膚炎をおこしやすい子がいるので、肌の弱い子はかぶれを起こしにくい素材を選びましょう。ぜひパグの体型に合ったかわいい服を見つけてあげてくださいね。

こちらの記事もチェック!

フレブルにはどんな服がおすすめ?服を着せる必要性と選び方のポイントも

あわせて読みたい

フレブルにはどんな服がおすすめ?服を着せる必要性と選び方のポイントも

犬用の可愛らしい服が増え、我が家のフレンチブルドッグにも着させたいと思っている飼い主さんも多いのではないでしょうか。しかし、そもそも犬に服を着せる必要があるのかどうか心配になりますよね。 この記事では、フレンチブルドッグに服を着せる必要性と、服選びのポイントについて解説していきます。かわいくておすすめの服も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

犬に洋服を着せるのはエゴじゃなかった!47%が「寒さ対策のため」と回答

あわせて読みたい

犬に洋服を着せるのはエゴじゃなかった!47%が「寒さ対策のため」と回答

今回、petan編集部で「犬を飼っている」と回答した122名に対して「ペットの洋服」に関するアンケートを実施いたしました。近年都内では、散歩やカフェで洋服を着る犬の姿を多く見かけますが、洋服を着せる背景には一体何があるのか。本来の洋服の目的と併せて探っていきます。

愛犬に服を着せたい飼い主さん必見!サイズの測り方や服選びのポイントなどご紹介!

あわせて読みたい

愛犬に服を着せたい飼い主さん必見!サイズの測り方や服選びのポイントなどご紹介!

ひと昔前までは、犬に服を着せることに抵抗がある方も多かった印象がありますが、今ではその考えもすっかり見直され、当たり前のように愛犬に服を着せている飼い主さんが数多くいらっしゃいますよね。今回は、初めて愛犬のために服を購入する方のためのガイドブックとして、どのようなポイントで服を選ぶべきか?を解説していきます。また、意外と知らない服を着るメリット・デメリットも合わせて見ていきましょう。

banner

nao

この記事のライター

nao

「愛犬の気持ちを理解したい」「寄り添ったコミュニケーションを取りたい」という思いからドッグライターとして犬に関する知識を学び、発信しています。愛犬の笑顔を守るために、そして同じ思いを抱く飼い主さんのために、有益な情報を発信していけたらと思っています。

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード