banner

愛犬のしつけ | 吠え癖を直すコツってあるの?吠える原因を特定して対策していこう!

お気に入りに追加

宅配便が届いたときや、外で物音がしたときに愛犬がワンワンと吠え出すことはありませんか?窓から他の犬が散歩しているのを見かけて吠えたりするなど、直したいけど本能的な部分でもあるので難しいな…と感じている飼い主さんは多いのではないでしょうか。愛犬が吠える原因をよく理解して、適切に直していきましょう。

愛犬のしつけ | 吠え癖を直すコツってあるの?吠える原因を特定して対策していこう!
【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

あわせて読みたい

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

目次

  1. 愛犬が吠えるのはなぜ?まずは吠える原因を知ろう!
  2. 犬のしつけ|吠えるのをやめさせるために
  3. 犬のしつけ|吠え癖を直すコツについて
  4. 犬のしつけ|吠える原因を知って正しく対処していこう!

愛犬が吠えるのはなぜ?まずは吠える原因を知ろう!

吠える 犬

犬が吠える原因は様々です。もちろん個体差や性格の違いなどでも、吠えやすい子とあまり吠えない子が分かれてきます。どんな子でも、吠えるにはその子なりの理由があります。

まずは、愛犬が吠える理由を飼い主さんが理解することから始めましょう。犬が吠える代表的な2つの理由を解説します。

1.興奮している

外にいる犬や人を見て吠える場合は、怖いという気持ちよりも「自分も外に出たい」「ほかの犬と遊びたい」という欲求が生まれて興奮して吠えている場合が考えられます。犬は遊ぶことや外で走り回ることが大好きなので、興奮して吠えてしまうのです。

例えば、フリスビーをしている他の犬を見て吠える場合は、「自分も一緒にフリスビーしたい!」と興奮して要求している行動です。 このようなときは、犬にフリスビーを見せないようにするとよいでしょう。

2.相手のことが怖い

犬が吠えるとき、相手が何者かわからなくて怖い!という気持ちが現れている場合が多々あります。

特に、来客時やチャイムに反応して吠える子の場合は、どんな人がやってくるかわからず不安な気持ちになり警戒して吠えていることがほとんどです。そんな場合は、ひとたび訪問者が知っている人であると分かると、吠えるのをやめて尻尾を振りながら近寄ることが多いでしょう。

ドッグランなどで知らない犬に吠えてしまうのも、相手のことがまだよく分からないことが原因と言えます。

犬のしつけ|吠えるのをやめさせるために

犬 吠える

犬が吠えるのは、本能的な行動のひとつです。しかし、本能だからといってそのままに放っておいてはいけません。このような吠え癖はしつけによって直すことができます。

それでは、犬の吠え癖を直す方法をお教えします。

犬を呼んで安心させてあげる

恐い・警戒して吠えているなら、愛犬を安心させてあげることが大切です。

例えばチャイムが鳴って吠える場合は、飼い主が落ち着いた声で犬を自分のもとに呼びよせましょう。そして犬が自分のもとにやってきたら、思いっきり褒めます。吠えずにいられたらおやつを与えるのも効果的です。これを繰り返すことで、犬は「吠えずにいると良いことがある」と認識するようになります。

これは散歩中やドッグラン中でも効果的で、「飼い主に呼ばれて行くと褒められて、おやつをもらえる」と理解するようになるため、犬の行動がコントロールしやすくなります。

犬の死角から大きな音が出るものを投げる

犬が吠え始めたタイミングで、大きな音の出るものを犬がいる近くに向かって投げつけます。すると犬は、びっくりして吠えることをやめます。これを繰り返すうちに犬は、自分が吠えたことで嫌なことが起こると学習します。

投げるものは、空き缶の中におはじきやビー玉などを入れ封をし、ジャラジャラと大きな音の出るものが効果的でしょう。犬が吠えたら犬に当たらないように、なおかつ犬に見えない場所から犬に向かって投げます。

飼い主ではなく第三者に投げてもらうと、よりびっくりさせることができ効果的かもしれません。

犬のしつけ|吠え癖を直すコツについて

子犬

犬の吠え癖を直すにはコツがあります。吠えないためのコツをご紹介します。

犬を直接叱らない

犬は本能的に吠えていることもあるため、叱ると叱られている理由が分からず飼い主との関係に溝が出来てしまうこともあります。 吠え癖を直すなら、犬を直接叱らないようにすることが大切です。

犬のしつけ|吠える原因を知って正しく対処していこう!

犬 吠える

犬が吠えるのは、不安な気持ちや警戒などさまざまです。吠え癖を身に付けてしまうと、近所迷惑になって周囲との関係に影響してしまうことも。

日頃から吠える原因をよく見極め、正しいしつけを行うことで愛犬が興奮しないようコントロールできるようにしておきましょう。

鳴き声から愛犬のメッセージを受け取ろう!犬がなぜ吠えるのか・鳴き声の違いについて

あわせて読みたい

鳴き声から愛犬のメッセージを受け取ろう!犬がなぜ吠えるのか・鳴き声の違いについて

犬は言葉を発する代わりに、鳴き声で自分の気持ちや状況を表現します。玄関のチャイムが鳴った時には強い声で鳴き、寂しい時には甘えたような声で鳴くなど、表情豊かな鳴き声でその感情を表します。愛犬の鳴き声を聞いたときに、何を言いたいのか知りたい・理解したいと思う飼い主さんは多いのではないでしょうか。今回は、犬の鳴き声を理解するためのポイントと代表的な鳴き声の事例とともに、犬の気持ちをご紹介します。

成犬のしつけは根気が大事!諦めなければまだ間に合う成犬のしつけトレーニングについてご紹介!

あわせて読みたい

成犬のしつけは根気が大事!諦めなければまだ間に合う成犬のしつけトレーニングについてご紹介!

子犬の頃から信頼関係を築き、きちんとしつけをすることが最も望ましいことなのですが、時として成犬になってからお迎えすることもあるはずです。その場合、きちんとしつけが出来るものなのでしょうか。 今回は、犬の行動原理から考えてみたしつけの方法をご紹介します。

banner

nao

この記事のライター

nao

「愛犬の気持ちを理解したい」「寄り添ったコミュニケーションを取りたい」という思いからドッグライターとして犬に関する知識を学び、発信しています。愛犬の笑顔を守るために、そして同じ思いを抱く飼い主さんのために、有益な情報を発信していけたらと思っています。

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

あわせて読みたい

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

しつけ・トレーニングのコツに関する記事

【獣医師監修】犬のしつけは「褒める」ことが重要|ワンランク上の褒め方を知って効果的にしつけよう

しつけ

【獣医師監修】犬のしつけは「褒める」ことが重要|ワンランク上の褒め方を知って効果的にしつけよう

犬は賢く感受性も豊かで、感情を表現できる動物としても知られていますよね。犬が生まれて数ヵ月経つ...

2024年3月12日

【獣医師監修】子犬のしつけを始めるのに適切な時期は?褒め方・叱り方などしつけのコツを解説

しつけ

【獣医師監修】子犬のしつけを始めるのに適切な時期は?褒め方・叱り方などしつけのコツを解説

犬と人間が幸せに暮らすためにしつけは必要不可欠です。子犬のうちからしっかりとしつけて信頼関係を...

2024年1月26日

【獣医師監修】犬にマテを覚えさせるコツとは|しつけのポイントと注意点を知ろう

しつけ

【獣医師監修】犬にマテを覚えさせるコツとは|しつけのポイントと注意点を知ろう

犬の動きを制止させる「マテ」は、しつけの基本中の基本です。散歩時や来客の際など、愛犬の動きをコ...

2023年11月1日

【獣医師監修】しつけの時は愛犬の目を見よう|言うことを聞かない場合の理由と正しいしつけの順番について

しつけ

【獣医師監修】しつけの時は愛犬の目を見よう|言うことを聞かない場合の理由と正しいしつけの順番について

犬を飼い始めて、まずはじめるべきなのはしつけですよね。しつけは飼い主さんとの意思疎通や社会性を...

2023年10月17日

犬の「ターゲットトレーニング」ってどんなトレーニング?練習方法など解説!

しつけ

犬の「ターゲットトレーニング」ってどんなトレーニング?練習方法など解説!

みなさんは、「ターゲットトレーニング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?かなり愛犬のしつ...

2023年4月29日

もっと見る

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード