【獣医師監修】犬も更年期障害になる?症状や原因と治療法、予防法について

お気に入りに追加

犬も高齢になると、人間で言う「更年期障害」のような症状を発症する場合があります。イライラしたり不眠が続いたり、今までと違って見える愛犬の行動にどうすればいいのか分からず戸惑うことがあるかもしれません。

この記事では、犬の中年期に現れやすい更年期障害のような症状の原因と治療法・予防法を解説していきます。

【獣医師監修】犬も更年期障害になる?症状や原因と治療法、予防法について

目次

  1. 犬の「更年期障害」の症状とは
  2. 犬の更年期障害の原因は?
  3. 犬の更年期障害の治療法
  4. 犬の更年期障害を予防する方法はある?
  5. 愛犬が更年期障害を発症した場合に飼い主ができること

犬の「更年期障害」の症状とは

犬 散歩

犬も中年期(6〜8歳ごろ)になると、人間で言う更年期障害のようにイライラしたり気分が落ち込んだりしてしまうなどの症状を発症します。また、夜は不眠が続き、真夜中までソワソワしてしまう犬もいます。このような精神的な症状だけではなく、便秘や下痢、体の痛み、微熱などといった身体症状も併発する場合もあります。

人間の場合、更年期障害の症状を引き起こすのは閉経によるホルモンバランスの変化とされていますが、犬の場合は閉経することはなく発情周期は更年期障害後も続きます。実際には、人間のようにホルモンバランスの影響がどの程度なのかははっきりしておらず、更年期障害のような症状は去勢/避妊の有無や性別に関係なく発生するとされています。ただ、中年期になるメスの犬に特によく見られると言われています。

犬の更年期障害の初期症状

犬の更年期障害の初期症状のひとつとして、避妊手術を受けていないメスの発情周期が長くなるということが挙げられます。発情周期の変化はその他の健康問題も潜んでいる場合があるので、しっかりと観察し、見逃さないようにしましょう。

犬の更年期障害は他の犬や人間にうつる?

犬の更年期障害が他の犬や人間にうつることはありません。そのため、感染しないように犬同士を隔離する必要はありません。しかし、更年期障害の犬はイライラして他の犬に攻撃的になってしまう場合があるので、喧嘩が起こりやすくなります。更年期障害の犬と他の犬を同じ環境で飼育する場合は、犬の行動や表情をよく観察するようにしましょう。また、犬がイライラしているようであれば、他の犬から引き離し、しばらくはそっとしておくようにしましょう。 

犬の更年期障害の原因は?

犬

実は犬の場合、原因は現在でもはっきりしていません。症状が見られる犬の傾向として、以下のような原因が考えられるとされています。

ホルモンバランスの変化

犬の「更年期障害」とホルモンバランスの直接的な関係は、現在のところ解明されてはいません。しかし、中年期を迎える犬はホルモンバランスに変化が生じることがあり、また人間の場合はホルモンバランスによる様々な不調が引き起こされるという事実から、犬の場合もホルモンの分泌の変化によって不調が引き起る可能性が高いと言えます。

更年期障害になりやすい犬種や年齢

更年期障害は中年期を迎えたメスの犬がなりやすいとされています。人間の場合は40歳以降に更年期を迎えますが、犬は6〜8歳ごろが当該の時期です。

更年期障害は、オスとメスに発症しますが、オスよりはメスの方が発症が多い傾向があります。

犬の更年期障害の治療法

犬 クッション

人は更年期障害を発症するとホルモンのバランスを整える薬を飲みながら治療するケースがほとんどですが、犬の場合は原因がはっきりとは解明されていないため、ホルモン薬で治療することはありません。

現在のところ、犬の更年期障害の治療法は確立されておらず、体調の変化の様子を見ながら心地よい環境を整えるのが主な対処法になります。しかし、最近では去勢手術や避妊手術をすることで、ホルモンの分泌を止めて症状が緩和されることが確認されているので、去勢手術や避妊手術を受けることを選択する飼い主さんが増えています。

こちらの記事もチェック

【獣医師監修】去勢手術、避妊手術で犬の性格が変わる?手術のあとの注意点と接し方について

あわせて読みたい

【獣医師監修】去勢手術、避妊手術で犬の性格が変わる?手術のあとの注意点と接し方について

犬の去勢手術、避妊手術は日本では近年一般的になりつつありますが、身体的なメリット、デメリットのほかに、手術をすることで愛犬の性格が変わる可能性があることをご存知でしょうか? 今回は、去勢手術や避妊手術をすることによって愛犬の性格が変わるのか、変わるならどう変わるのかということをご紹介していきます。犬の去勢手術、避妊手術は、飼い主さんが愛犬の幸せを考えるうえで判断しなければならない難しい問題のひとつです。もし、手術をするかしないか迷っている方がいらっしゃったら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

犬の更年期障害の治療にかかる費用

犬の更年期障害の治療というよりも、避妊/去勢手術に必要な費用をご紹介します。病院によって幅はありますが、去勢手術の場合は2〜6万円、避妊手術の場合は3〜8万円程度の費用が必要になります。

犬の更年期障害を予防する方法はある?

寝ている犬

残念ながら予防法は見つかっていません。しかし、適切な時期に去勢手術や避妊手術をすることでホルモンの分泌を止めるので、更年期障害の症状を防げるのではないかと考えられています。

また、犬が中年期を迎えたときのために身体の調子を普段からよく観察し、小さな変化にも気づけるようにしましょう。更年期障害だと思っていたことがさらに深刻な別の病気の症状ということもあるので、気になる不調を発見した場合は必ず動物病院を受診するようにしてくださいね。

愛犬が更年期障害を発症した場合に飼い主ができること

横になっている犬 

愛犬が更年期障害を発症したら、なるべく心地よい環境づくりを心がけるようにしましょう。ストレスになるようなものは生活環境から排除し、適度な運動をさせてしっかりとストレス発散をすることが大切です。また、あまりにも症状が酷い場合は、ほかの病気の可能性も考えられるので、早めにかかりつけの獣医師に相談しておくことがおすすめです。

こちらの記事もチェック

【獣医師監修】犬が常同障害を引き起こす原因とは?症状や治療法を解説します

あわせて読みたい

【獣医師監修】犬が常同障害を引き起こす原因とは?症状や治療法を解説します

愛犬が自身の前足を執拗に舐めたり、しっぽを追ってくるくると回ったりしている様子が見受けられたら、もしかすると心の病にかかっているかもしれません。 今回は、犬の常同障害の原因や治療法、予防法についてご紹介します。

choco

この記事のライター

choco

シェルティとの生活に憧れる社会人です。みなさんの愛犬との暮らしがより豊かになるような情報を発信できたら、と思っています!

関連記事

【獣医師監修】愛犬の歯が茶色くなった。病気のサイン?変色する原因と対処法について

健康管理/病気

【獣医師監修】愛犬の歯が茶色くなった。病気のサイン?変色する原因と対処法について

真っ白だったはずの愛犬の歯がいつの間にか茶色くなっていた、という経験はありませんか?犬の歯はど...

2023年6月5日

【獣医師監修】老犬が頻繁に吐くのは病気が原因?考えられる原因や治療法、予防法を解説

健康管理/病気

【獣医師監修】老犬が頻繁に吐くのは病気が原因?考えられる原因や治療法、予防法を解説

犬は吐きやすい動物といわれていますが、何度も繰り返していたり、激しく吐いていると心配になります...

2023年6月2日

【獣医師監修】犬のいびきは何が原因?動物病院に行くべきかどうかは「いびきレベル」で判断しよう

健康管理/病気

【獣医師監修】犬のいびきは何が原因?動物病院に行くべきかどうかは「いびきレベル」で判断しよう

愛犬が寝ている時に「ググググー」や「ガガー」などの音を出しているのを聞いたことがありますか?こ...

2023年6月1日

【獣医師監修】愛犬の後ろ足の様子がおかしい。考えられる原因と病気について解説します

健康管理/病気

【獣医師監修】愛犬の後ろ足の様子がおかしい。考えられる原因と病気について解説します

立ち上がるときにふらついたり、散歩中にびっこを引いていたりと、愛犬の後ろ足の様子がおかしいと、...

2023年5月30日

【獣医師監修】犬が「痰がからむ咳」をしている場合の原因とは?考えられる病気と対処法まとめ

健康管理/病気

【獣医師監修】犬が「痰がからむ咳」をしている場合の原因とは?考えられる病気と対処法まとめ

人間はちょっとした咳が重大な病気のサインであることがありますが、これは犬も同様です。愛犬が痰が...

2023年5月29日

【獣医師監修】愛犬の歯茎が腫れているときにあわせて確認すべきことは?考えられる病気と治療法も解説

健康管理/病気

【獣医師監修】愛犬の歯茎が腫れているときにあわせて確認すべきことは?考えられる病気と治療法も解説

愛犬の歯茎に腫れが見られたら、何らかの口腔疾患にかかっている可能性があります。口内環境の悪化は...

2023年5月26日

【獣医師監修】犬が消化不良を起こす原因について|症状別の対処法、治療法を解説

健康管理/病気

【獣医師監修】犬が消化不良を起こす原因について|症状別の対処法、治療法を解説

犬が消化不良を起こすと、下痢や嘔吐の症状が現れます。健康な犬が食べすぎなどのちょっとしたきっか...

2023年5月25日

  【獣医師監修】犬も「うつ病」になる?原因や治療・予防法について

健康管理/病気

【獣医師監修】犬も「うつ病」になる?原因や治療・予防法について

気分が落ち込んだり、食欲が低下したり、何をしても楽しめなくなる「うつ病」。私たち人間にとっては...

2023年5月24日

【獣医師監修】犬の歯ぎしりは3種類ある?原因や対処法と考えられる病気について

健康管理/病気

【獣医師監修】犬の歯ぎしりは3種類ある?原因や対処法と考えられる病気について

愛犬が寝ているときに、「カチカチ」という音が聞こえてきたことはありませんか?おいしいものを食べ...

2023年5月23日

【獣医師監修】犬の「らせん菌」について|増える原因や治療法と感染を予防するためにできること

健康管理/病気

【獣医師監修】犬の「らせん菌」について|増える原因や治療法と感染を予防するためにできること

動物病院で愛犬の糞便検査をしてみたら「らせん菌が多いですね」と言われたことがある飼い主さんは意...

2023年5月22日

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード