banner

banner

犬にみかんを与えても大丈夫?与える際の注意点や適量など解説

お気に入りに追加

キシリトールが含まれる食材や玉ねぎなど、私たちが日常で摂取している食べ物でも犬にとっては危険な食品があります。

スーパーなどで手軽に入手できる人気のフルーツ「みかん」は、犬が食べても問題ないのでしょうか。犬がみかんを食べるときの注意点や適量について詳しく説明します。

犬にみかんを与えても大丈夫?与える際の注意点や適量など解説
【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

目次

  1. 犬はみかんを食べても大丈夫!
  2. 愛犬にみかんを与えるときの注意点とは?
  3. みかんの栄養成分とは?
  4. 上手にみかんを取り入れて、愛犬との楽しい食生活を!

犬はみかんを食べても大丈夫!

犬
kim_hester

 犬がみかんを食べても基本的には問題ありません。「果肉」だけでなく、「薄皮」「白い筋」であっても、犬にとって危険な成分は含まれていません。ただし「外皮」「種」は犬にとって消化しにくいものになりますので、外皮や種の部分は取り除くようにしましょう。

みかんだけでなく、柑橘系全般の外皮には、「ソラレン」という犬にとって中毒性のある物質が含まれています。 過剰摂取すると、嘔吐や下痢などの症状が現れる可能性があるので、みかんを与える際には外皮をむき、「果肉」「薄皮」部分だけを与えるようにしましょう。

愛犬にみかんを与えるときの注意点とは?

みかん

 水分と栄養素がたくさん含まれているみかんは、たくさん与えすぎると消化不良を起こし下痢などの消化器症状につながる恐れもあります。1日に1~3房(10~15g)を目安に与えましょう。普段のおやつの代わりにみかんを与えるのも良いかもしれません。大きな種や皮は消化不良の原因となりますので、果肉の部分だけを与えるようにしましょう。 

みかんの加工品には要注意!

 みかんの缶詰やゼリー・ジュース等の加工品には砂糖が多く含まれていることがあるため、十分に注意しましょう。与える場合には、加工していないみかんを適量与えるのが安心です。 

みかんの栄養成分とは?

みかん

 ビタミンCが多く含まれるみかんですが、犬はビタミンCを体内で合成できるため栄養素の観点から積極的に与える必要はないと言われています。一方で、犬は年齢を重ねるごとにビタミンを生成する力が不足すると考えられており、さらに夏場はビタミンCが不足しやすい季節となりますので、みかんを与えてビタミンCを補給してあげるのもいいと思います。

また、みかんにはビタミンCの他にも健康維持が期待できる成分がたくさん含まれています。

クエン酸

 柑橘系には疲労回復効果が期待できる栄養素「クエン酸」が多く含まれています。細胞が酸化し、それを修復させようとする状態が疲労に繋がります。この細胞修復にクエン酸が使われるため、疲労回復につながると考えられています。 

水分たっぷり

 水を飲んでほしくてもなかなか飲んでくれないとき、特に熱中症が気になる季節には、水分補給をさせたくても飲んでくれないと困ることがあると思います。そういったときには、甘味のあるみかんを与えることで水分を補給してあげるとよいでしょう。与えすぎは下痢などの消化器症状につながる恐れがあるので、いつものお水にみかん汁を数滴たらして試してみましょう。

セルロース(食物繊維)

 みかんに多く含まれるセルロースには腸内環境を整える効果があるとされています。動物病院では便秘気味の犬に食物繊維が多く含まれている食事を進められることはよくあります。みかんのみで便秘が改善するかは個体差がありますが、腸内環境を整えてくれる効果はあると言えそうです。 

カリウム

 カリウムは、体内で水分の調整を行う役割を担い、体内で増えすぎたナトリウムの排泄を促す働きもあります。 

上手にみかんを取り入れて、愛犬との楽しい食生活を!

みかん

 愛犬にみかんを食べさせても問題ありませんが、与えすぎ・加工品には注意が必要です。食べさせる場合には、まずは少量のみ・果肉部分のみをおやつとしてあげるようにしましょう。上手に活用することで、愛犬との食生活にきっとメリハリが出てくると思います。 

こちらの記事もチェック!

犬にバナナをあげてもいい?栄養素や目安量、食べさせる際の注意点とおすすめレシピまで

あわせて読みたい

犬にバナナをあげてもいい?栄養素や目安量、食べさせる際の注意点とおすすめレシピまで

スーパーなどで1年中手に入るバナナは、私たちの生活にとても身近な存在ですよね。甘くて満足感が得られ、皮を剥くだけで手軽に食べられることから、常備しているご家庭も多いはず。赤ちゃんの離乳食に使われることもあり、バナナはやさしい食材のイメージがありますが、犬に与えても問題はないのでしょうか?ここでは、バナナの栄養素や犬に与える場合の注意点について解説します。

犬はオレンジを食べても大丈夫|栄養素や与える際に気をつけること

あわせて読みたい

犬はオレンジを食べても大丈夫|栄養素や与える際に気をつけること

ビタミンCが豊富に含まれるオレンジは、1年中手に入れることができる人気の高いフルーツです。オレンジを食べていると、いい香りにつられて愛犬も食べたそうに見つめてくることがあるかもしれません。オレンジは与え方や量に気をつければ、犬も食べることができます。 この記事では、オレンジに含まれる栄養素や与える際の注意点、簡単に作れるおすすめレシピなどを紹介します。

犬にレモンを与えて大丈夫?食べさせる場合の注意点や栄養素、レシピをご紹介

あわせて読みたい

犬にレモンを与えて大丈夫?食べさせる場合の注意点や栄養素、レシピをご紹介

爽やかな香りと酸っぱい味が特徴のレモンは、ビタミンCの代名詞のように思われている柑橘系のフルーツです。香り付けに使われることが多いレモンですが、ビタミンC以外にも栄養素があることを知っていますか?人間にとってはアロマ効果も期待できるレモンですが、犬にとってはどうなのでしょうか?今回は、レモンは犬にとって必要な食材なのか、栄養素や食べさせる時の注意点などを解説します。

banner

komugi

この記事のライター

komugi

都内で愛犬のビーグルと暮らしています。コロナ期間中に肥満体型になってしまった愛犬のために食事や運動について勉強をはじめました。面白い発見や愛犬家の皆様に役立つ情報があればどんどん発信していきます!

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード