banner

banner

犬にかつおを食べさせても大丈夫?含まれる栄養素と与える際の注意点について

お気に入りに追加

愛犬の健康を守ってあげたいと思うのは、飼い主の当然の心理。犬にとっておいしくて栄養のあるものを与えたいと思っている飼い主さんは多いですよね。この記事では、犬にかつおを与えても大丈夫なのか気になっている飼い主さんに向けて、含まれる栄養素や与えるときの注意点などの情報をまとめました。後半で紹介するレシピを参考にして、愛犬のための手作りごはんに活用してください。

犬にかつおを食べさせても大丈夫?含まれる栄養素と与える際の注意点について
【petan編集部企画】体圧分散ペットベッド<DoggyBase>

あわせて読みたい

【petan編集部企画】体圧分散ペットベッド<DoggyBase>
公式サイトはこちら

目次

  1. かつおは犬に与えても大丈夫
  2. 犬にかつおを食べさせる場合に気をつけること
  3. 愛犬のためのかつおを使ったレシピをご紹介
  4. 愛犬のごはんにかつおをバランスよく取り入れよう

かつおは犬に与えても大丈夫

犬
paulinel Unsplash

 与え方にさえ注意すれば、犬はかつおを食べても大丈夫です。まずはかつおにはどんな栄養素が含まれるのか見ていきましょう。 

 かつおには貧血予防に役立つ、鉄が多く含まれます。かつおに含まれる鉄は、体内への吸収率が高いヘム鉄です。またかつおには、ヘモグロビンの材料となるたんぱく質も豊富に含まれています。これらの理由から、貧血が気になる犬にもおすすめの食材といえるでしょう。 

多価不飽和脂肪酸

 かつおにはEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などの、多価不飽和脂肪酸が豊富に含まれます。これらの脂肪酸は、動脈硬化や血栓の予防につながる栄養素。LDLコレステロールを減少させる働きもあります。 

ビタミンB12

 かつおには、犬の身体を健康に保つために必要なビタミン類も豊富です。なかでも注目したいのがビタミンB12。このビタミンB12は、赤血球の材料となり、鉄と同じく貧血予防に役立ちます。 

犬にかつおを食べさせる場合に気をつけること

犬
victor_vector Unsplash

 犬にかつおを食べさせるときに気をつけたいことを3つご紹介します。安心してかつおを与えるためにも、しっかりと覚えておきましょう。 

  1. アレルギーに注意する
  2. 基本的には加熱して与える
  3. 骨に注意する

注意点【1】アレルギーに注意する

 初めてかつおを与えるときには、アレルギーを起こさないか注意深く様子を見ることが大切です。犬に少量のかつおを与えてみて、下痢や嘔吐、身体の震えなどがおこらないかどうか観察しましょう。 

注意点【2】基本的には加熱して与える

 かつおを食べたときに、かつおの内蔵に寄生するアニキサスを同時に摂取してしまうと、嘔吐や激しい痛みといった食中毒症状があらわれることがあります。アニキサスは熱に弱いので、加熱したかつおを与えるなど対策を講じると安心です。

また、かつおにはチアミナーゼという、ビタミンB1(チアミン)を分解する酵素が含まれます。そのため、生のかつおをたくさん食べると、チアミン欠乏症を発症することがあります。ちなみに、チアミナーゼは加熱すると不活性となるので、加熱済みのかつおを食べるのは問題ありません。

そのため、カツオを与える場合には基本的には加熱して与えることがおすすめです。ただし、与える量が多すぎても、消化不良などにより消化器症状を引き起こしたり、体に害を与えてしまう場合があるので、与えすぎないように注意しましょう。

注意点【3】骨に注意する

 かつおの骨は小さいため、食べている間に口やのどに傷がついてしまうことがあります。また、うまく飲み込んだとしても犬の胃腸に負担をかけてしまうことも考えられます。犬にかつおを与えるときには、小骨までしっかりと取り除くようにしましょう。 

愛犬のためのかつおを使ったレシピをご紹介

かつお

 ここからはかつおで作る、犬用メニューを3品ご紹介します。栄養たっぷりのかつおを使ったメニューを作ってみませんか? 

  1. かつおで作るペペロンチーノ風
  2. 手作り生節の煮物
  3. かつおのカルパッチョ風

レシピ【1】かつおで作るペペロンチーノ風

 脂ののった戻りがつおを使うと、おいしさアップ!犬の健康維持にもぴったりの1品です。 

作り方

  1. かつおとキャベツなどの野菜を切る
  2. パスタをゆで始める。ゆで時間の半分くらいの時間で、野菜を加える
  3. ゆであがったらかつおを加える
  4. ざるにあげて、オリーブオイルを少量かけて和える

レシピ【2】手作り生節の煮物

 脂ののった戻りがつおや、さっぱりとした風味の初がつおで、手作りの生節に挑戦してみませんか?それぞれの時期で違った味わいが楽しめます。 

作り方

  1. 薄切りしょうがを入れた水を沸騰させ、そこにかつおを入れる
  2. 弱火で20分ほど煮込んだら、網などに取り出す
  3. 数時間から半日程度乾燥させる
  4. 完成した生節やじゃがいも、人参などの具材を切る
  5. 生節を作ったときのゆで汁に野菜類を加え、火が通ったら生節を入れひと煮立ちさせる

レシピ【3】かつおのカルパッチョ風

 生のかつおが苦手な犬にも食べやすい、炙りかつおを使ったカルパッチョ風サラダです。ブロッコリースプラウトなどを加えると、さらに栄養価がアップします。飼い主さん用には、塩やポン酢などで味つけをすると、一緒のメニューを楽しめますよ。 

作り方

  1. フライパンで加熱する
  2. カラーピーマンとかつおを加える。かつおは焼いたら取り出す
  3. 皿にベビーリーフと共に、カラーピーマンとかつおを盛りつける

愛犬のごはんにかつおをバランスよく取り入れよう

犬
marliesebrandsma Unsplash

 かつおは犬の健康維持にも役立つ食材です。ここでご紹介したように、与え方にはいくつかの注意点があるので、しっかりと頭に入れておきましょう。かつおの栄養価は高いものの、大量に摂取してしまうと良くないので、ドッグフードにプラスしたり、おやつに与えたりするなど、適量のかつおを食べられるよう工夫してみてくださいね。 

食べ物に関する記事はこちらもチェック

犬に鴨肉を与えても平気?食べさせる際の注意点と栄養素まとめ

あわせて読みたい

犬に鴨肉を与えても平気?食べさせる際の注意点と栄養素まとめ

愛犬の食欲が低下しているときや特別なご褒美をあげたいと思ったとき、鴨肉を食べさせたいと思ったことはありませんか?「鴨肉」は犬が喜ぶ食材の一つで、注意点を守れば与えることができます。今回は鴨肉の栄養素や成分、犬に与える際の注意点、おすすめのレシピをまとめてご紹介します。

犬は鱈(タラ)を食べても大丈夫!食べさせる際に気をつけることと栄養素について解説

あわせて読みたい

犬は鱈(タラ)を食べても大丈夫!食べさせる際に気をつけることと栄養素について解説

冬になると美味しい鱈(タラ)は、お鍋に入れたりムニエルにしたりと、家庭での楽しみ方の幅も広い食材です。そんな鱈は基本的には犬に与えても問題ありません。 今回は、愛犬に鱈を食べさせるときの注意点や、おすすめ犬用レシピなどを紹介します。犬と暮らす皆様はぜひチェックしてみてくださいね。

banner

komugi

この記事のライター

komugi

都内で愛犬のビーグルと暮らしています。コロナ期間中に肥満体型になってしまった愛犬のために食事や運動について勉強をはじめました。面白い発見や愛犬家の皆様に役立つ情報があればどんどん発信していきます!

【petan編集部企画】体圧分散ペットベッド<DoggyBase>

あわせて読みたい

【petan編集部企画】体圧分散ペットベッド<DoggyBase>
公式サイトはこちら

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード