犬の歯磨きの重要性!歯石の怖さとおすすめの口腔ケア

お気に入りに追加

犬は口腔内疾患を患うことも多いため、それを予防するために歯磨きなどの「デンタルケア」が必要不可欠です。ここでは犬が歯磨きを始める時期や、歯石によるトラブルなどを防ぐための歯磨きの方法をご紹介します。

犬の歯磨きの重要性!歯石の怖さとおすすめの口腔ケア

目次

  1. 歯磨きが必要な理由│歯石の怖さと歯周病
  2. 犬の歯磨きはいつから始めるのがいい?
  3. おすすめの歯磨きのやり方
  4. 愛犬の健康のために適切な歯磨きをしてあげよう

歯磨きが必要な理由│歯石の怖さと歯周病

犬の歯
Nicholas_Demetriades

 犬は虫歯になることはほとんどありません。犬に歯磨きは必要ではないんではないか?と思う方もいるでしょう。ここでは歯磨きが犬にも必要な理由についてご紹介します。 

歯磨きの目的は歯周病予防

 犬は成犬の約7割は歯周病を患っていると言われるほど、歯周病が多いです。犬の歯周病も人と同じように歯に歯垢が付着し歯石になり、歯肉が後退していくことで進行し、最終的には歯が抜け落ちます。

まず、食べ物を食べることで犬の歯に歯垢が付着します。犬の歯に付着した歯垢はすぐに歯磨きなどで除去すれば問題ありませんが、放置すると口腔内の唾液や細菌などの働きにより歯石に変化します。

歯石になると歯ブラシで愛犬に歯磨きをしてあげても除去することができません。歯石は表面がデコボコしているためさらに歯垢が付きやすく、放置することで歯石がどんどん大きくなります。

歯石が大きくなると、歯茎が炎症を起こし、徐々に後退していきます。犬の歯茎が後退すると歯を支えるものがなくなり、歯石により歯が支えられる状態となり、ここまで進行すると動物病院でも抜歯をするしかなくなります。

歯周病から全身性疾患も

 犬の歯磨きを怠ると全身性疾患へと進行し、最悪死に至ることもあります。歯周病で歯が抜け落るとその場所から細菌が入り込みます。

細菌が血管に入り込むと、心臓、肝臓などの様々な臓器に転移し全身性疾患へと広がっていきます。

敗血症や多臓器不全などを発症し死に至ることもあるため、日常的にしっかりと愛犬の歯磨きをし、歯周病を予防することが大事です。

犬の歯磨きはいつから始めるのがいい?

何かを齧る犬
Anrita1705

 犬の歯磨きはできるだけ早い時期が望ましいですが、まず犬が口に触られることを嫌がらなくなることが大前提です。犬は口に触られることを嫌がることが多く、特に子犬の時期は落ち着きもないため歯磨きをすることが難しいでしょう。

歯磨きは子犬期にしつけを始めた頃に一緒に始めるといいかもしれません。

生後3ヶ月位が目安

 子犬の歯磨きはだいたい生後3ヶ月頃を目安に始めましょう。歯磨きはいきなり歯ブラシを口に突っ込むのではなく、歯磨きに慣れさせるための準備期間が必要になります。焦らず、犬のペースでゆっくりと歯磨きを始めていきましょう。

成犬になってからでも遅くない

 歯磨きは成犬になってからでも始めることができます。自我が確立しているため嫌がる犬も多いですが、日頃から小まめに犬とスキンシップをとり、口周りに触らせてくれたらその都度ほめてあげましょう。そして、愛犬が嫌がらずに触らせてくれるようになったら少しずつ歯磨きにも慣れてもらいましょう。 

おすすめの歯磨きのやり方

歯を磨かれている犬
Anna Shvets Pexels

 犬の歯磨きを自宅で行うためにはいくつかの手順を踏む必要があります。

まず、犬が初めて歯磨きを行うときは口に触られることに慣れさせていきます。口や体を触られることを嫌がらないように、日常的に犬とコミュニケーションを取りましょう。

犬が触られることを嫌がらなくなれば徐々に口の中を触っていきましょう。素手で触るのは手に傷がある場合細菌が傷口に入り込む可能性がありますので手袋をしましょう。軍手をして犬の歯の表面を触ることで歯磨きの代わりになり、歯垢を取り除くこともできます。

犬が口の中に手を入れられることを嫌がらなくなれば歯ブラシで歯磨きをしていきます。歯ブラシを使用するときは歯茎を優しく擦ります。歯磨きは無理せず行わず、犬のペースに合わせて行いましょう。

歯磨きの頻度について

 歯磨きは食後に毎回行います。犬は人間より歯垢から歯石になるスピードが早いです。食後は出来るだけ早く歯ブラシをしてあげましょう。 

愛犬の健康のために適切な歯磨きをしてあげよう

犬と歯ブラシ
Linda N.

 ここでは犬の歯磨きを始める時期やケア方法をご紹介しました。歯磨きを始めるタイミングは子犬期の生後3ヶ月頃、他のしつけと同時進行でできるだけ早く行いましょう。ケアの方法は歯ブラシで歯茎と歯の間を優しく擦ります。歯磨きで歯ブラシを使用するのが難しい場合はタオルや軍手などで犬の歯や歯茎を擦るだけでも効果があります。歯磨きは歯ブラシを使用しなければいけないわけではありませんのでその犬にあった歯磨き方法を選びましょう。 

関連記事

犬にとって湿気は体調不良の原因となる?その理由や簡単な湿度管理法・おすすめグッズなど

健康管理/病気

犬にとって湿気は体調不良の原因となる?その理由や簡単な湿度管理法・おすすめグッズなど

梅雨等の湿気が多い季節は、ちょっぴり憂鬱な気分になるという方も多いかもしれませんが、実は犬にと...

2023年2月3日

犬が血便をした場合に考えられる原因とは?対策や予防法も解説

健康管理/病気

犬が血便をした場合に考えられる原因とは?対策や予防法も解説

愛犬の体調を知るためにも、排泄物のチェックは欠かせません。特にウンチには、愛犬の健康状態に関す...

2023年2月3日

【獣医師監修】犬の消化時間について|ライフステージで異なる消化時間と注意するべきこと

健康管理/病気

【獣医師監修】犬の消化時間について|ライフステージで異なる消化時間と注意するべきこと

犬は食べ物を消化するのにどのくらいの時間を要するのでしょうか?一般的に人の場合は、食後すぐに運...

2023年2月3日

ポンスキーに長生きしてもらうために|平均寿命とかかりやすい病気を知って健康管理

健康管理/病気

ポンスキーに長生きしてもらうために|平均寿命とかかりやすい病気を知って健康管理

ポンスキーという犬種を知っていますか?ここ数年で海外で人気の出てきたミックス犬です。日本では繁...

2023年2月3日

愛犬の元気がない時に飼い主がすべき対応は?症状別に対応方法を解説

健康管理/病気

愛犬の元気がない時に飼い主がすべき対応は?症状別に対応方法を解説

いつも元気ハツラツな愛犬が、なんとなくおとなしい、ぐったりしているように見える、食欲がない、お...

2023年2月1日

【獣医師監修】病気が潜んでいることも。愛犬のお尻が臭う原因と対処法

健康管理/病気

【獣医師監修】病気が潜んでいることも。愛犬のお尻が臭う原因と対処法

愛犬のお尻が臭う場合は、もしかしたら体調に異常をきたしているかもしれません。犬のお尻が臭くなる...

2023年2月1日

犬の目が白い原因は白内障だけじゃない?犬の目の病気「硬化症」ついて解説

健康管理/病気

犬の目が白い原因は白内障だけじゃない?犬の目の病気「硬化症」ついて解説

犬が年を取ってくると、瞳が白く見えるようになることがあります。そんな犬の眼を見ると、「白内障が...

2023年1月31日

【獣医師監修】愛犬の歩き方がおかしいのは「ナックリング」の可能性も。マッサージやサポートグッズをご紹介

健康管理/病気

【獣医師監修】愛犬の歩き方がおかしいのは「ナックリング」の可能性も。マッサージやサポートグッズをご紹介

愛犬の足先が歩くときに折れ曲がっていたり、足の甲を擦り付けるようにして歩いている場合、「ナック...

2023年1月31日

犬が太る原因って?愛犬のダイエットは運動と食べ物の工夫が大事

健康管理/病気

犬が太る原因って?愛犬のダイエットは運動と食べ物の工夫が大事

犬の肥満や体重管理についてはどの飼い主さんでも気になる内容ではないでしょうか?体重が増えると足...

2023年1月30日

プーリーの平均寿命はどれくらい?気をつけたい病気を知って健康管理

健康管理/病気

プーリーの平均寿命はどれくらい?気をつけたい病気を知って健康管理

モップのような外見が個性的な犬種プーリー。モサモサのドレッドヘアで目すら隠れてしまっているコも...

2023年1月30日