banner

banner

警察犬はどんな仕事をしているの?足跡追及や麻薬探知など捜査だけではない活躍の場

お気に入りに追加

警察犬といえばジャーマンシェパードが有名ですが、警察犬がどんな仕事をしているかご存知でしょうか?多くの方が犯人を追いかけたり、事件現場を警察官と一緒に歩いている姿をイメージすると思います。今回の記事では、警察犬の能力や活躍する場所、仕事内容、歴史などについてご説明します。

警察犬はどんな仕事をしているの?足跡追及や麻薬探知など捜査だけではない活躍の場
【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

目次

  1. 警察犬の活躍の場とは?
  2. 警察犬の仕事内容について
  3. 日本の警察犬の歴史
  4. 警察犬として活躍している頭数は?
  5. 警察犬は私たちの暮らしを守ってくれている

警察犬の活躍の場とは?

警察犬

警察犬は、どんな場所で活躍するのでしょうか?基本的には、普段警察が活動する範囲に付き添っていると考えてよいでしょう。

事件・事故現場

最も多い警察犬の活躍の場は、事件や事故の現場です。現場に残された遺留品が誰のものなのか、その後犯人はどこに向かったのかを探し出します。犯人を見つけると、場合によっては逮捕も行うことがあります。

空港

空港で警察犬を見たことのある方も、いらっしゃるのではないでしょうか。後述しますが、そのほとんどが麻薬を探知する目的です。いち早く麻薬を見つけることで、国内外へ麻薬が広がるのを未然に防いでいます。

警察犬の仕事内容について

警察犬

日頃からニュースで見かけることもある警察犬ですが、どのような仕事をしているのでしょうか?警察犬の主な仕事内容についてご紹介します。

捜索

警察犬は、行方不明者を中心に、捜索活動を行います。行方不明者の残したにおいから、捜索対象を見つけ出します。

場合によっては事件の犯人の捜索も行います。

麻薬探知

空港で見かけることが多いですが、国内外に麻薬を持ち込ませないために、旅行客のキャリーバッグや衣類のにおいを嗅ぎ、麻薬を発見します。

麻薬のにおいを嗅ぐとその場で座るように訓練されており、いち早く麻薬の発見を行います。

足跡追及、臭気選別

犬の優れた嗅覚を活かし、足跡追及や臭気選別をします。

足跡追及は行方不明者や犯人の残した足跡を辿り、対象者や遺留品を見つけ出します。

臭気選別は、遺留品が行方不明者や犯人のものであるかを事件・事故解決に向けて選別をします。

日本の警察犬の歴史

警察犬

世界中で活躍する警察犬ですが、意外にも歴史は浅く、一番はじめに採用されたドイツでも19世紀末頃だと言われています。

それでは、日本ではいつ頃から警察犬が活躍しているのでしょうか?

1912年にはじめて導入

日本で警察犬が導入されたのは、1912年とされています。

東京警視庁がイギリスから2頭の警察犬を持ち込み、その後今日に至るまで、日本中で警察犬が普及しました。

警察犬として活躍している頭数は?

警察犬

日本中で活躍している警察犬ですが、一体どれくらいの頭数が活動しているのでしょうか?

ジャーマンシェパードをはじめ、ラブラドールレトリバーなど計7犬種が指定されている警察犬の頭数についてご説明します。

2018年時点で1,449頭

日本警察犬協会によると、2018年時点での警察犬登録犬数は、1,449頭とされています。

内訳としてはジャーマンシェパードが一番多く977頭、ラブラドールレトリバーが273頭、ゴールデンレトリバーが103頭、ドーベルマンが72頭、エアデールテリアが18頭、ボクサー4頭、そしてコリーが2頭です。

警察犬は私たちの暮らしを守ってくれている

警察犬

私たちが住んでいる街にはいたるところに交番があり、警察の人たちが街の平和を守っています。

それと同時に警察犬も、私たち人間が安心して暮らすことができるように、見守ってくれており、時には大きな力となってくれます。

これからもより良い社会を目指すために、警察犬には活躍していってほしいですね。

こちらの記事もチェック

警察犬になるまでの道のり│向いている犬種と性格、訓練方法・試験項目まで

あわせて読みたい

警察犬になるまでの道のり│向いている犬種と性格、訓練方法・試験項目まで

事件や事故などで現場に駆けつけ、鋭い嗅覚で犯人の痕跡やにおいをたどり、解決の糸口を見つける手助けをしている警察犬。日本にも厳しい訓練・試練を乗り越えた警察犬が数多くおり、日々その力は解決の一助を担っています。そんな警察犬の9割が実は一般のご家庭で暮らす「家庭犬」であることはご存知でしょうか? 今回は家庭で暮らす犬=家庭犬が警察犬になるために必要なトレーニング・試験に加え、警察犬に向いている犬種・性格などをご紹介します。

盲導犬を知ろう!盲導犬として活躍している犬種やお仕事、必要な能力など

あわせて読みたい

盲導犬を知ろう!盲導犬として活躍している犬種やお仕事、必要な能力など

世の中には、日々私たち人間をいろいろな形で補助してくれる犬たちがいます。彼らは「補助犬」と呼ばれ、その代表職種としては盲導犬、聴導犬、介助犬などがあります。 彼らは私たちの生活に欠かせない、頼もしい相棒。 今回は、補助犬の中でも、盲導犬として活躍している犬種について詳しくご紹介します。

banner

choco

この記事のライター

choco

シェルティとの生活に憧れる社会人です。みなさんの愛犬との暮らしがより豊かになるような情報を発信できたら、と思っています!

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

犬のお仕事に関する記事

セラピードッグについて知りたい|必要な訓練や向いている犬種、活躍の場など

飼い方/育て方

セラピードッグについて知りたい|必要な訓練や向いている犬種、活躍の場など

セラピードッグという言葉を聞いたことはありますか?「セラピー」には治療、療法という意味がありま...

2023年4月29日

パートナー犬についてご存知ですか?知能の高さと本能を活かした有能な犬たちの活躍場面を探る

犬の生態/気持ち

パートナー犬についてご存知ですか?知能の高さと本能を活かした有能な犬たちの活躍場面を探る

犬は古来から人間と縁が深く、狩猟や牧羊など人間の暮らしに関わる仕事のパートナーとして働いてきた...

2023年4月18日

ボール犬って知ってる?ボール犬の仕事内容と心温まるエピソード

犬の生態/気持ち

ボール犬って知ってる?ボール犬の仕事内容と心温まるエピソード

『ボール犬』について聞いたことがありますか?野球好きの方ならきっと知っていますよね。そう、ボー...

2023年4月17日

警察犬はどんな仕事をしているの?足跡追及や麻薬探知など捜査だけではない活躍の場

犬の生態/気持ち

警察犬はどんな仕事をしているの?足跡追及や麻薬探知など捜査だけではない活躍の場

警察犬といえばジャーマンシェパードが有名ですが、警察犬がどんな仕事をしているかご存知でしょうか...

2023年4月14日

検疫探知犬って知ってる?検疫探知犬になるための訓練や仕事内容とは

飼い方/育て方

検疫探知犬って知ってる?検疫探知犬になるための訓練や仕事内容とは

日本での活動が徐々に増えてきている検疫探知犬は、海外からやってくる伝染病や病害虫を持ち込む可能...

2023年4月14日

もっと見る

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード