banner

banner

パピヨンは抜け毛が多い犬種?抜け毛の量やお手入れ方法をご紹介します

お気に入りに追加

どんな犬種でも一緒に暮らすうえで抜け毛は気になるポイントですよね。抜け毛が多いとブラッシングが大変なだけではなく、服などに抜け毛が付着し、掃除も大変です。美しい飾り毛が特徴的なパピヨンは、抜け毛が多い犬種なのでしょうか?ここではパピヨンの被毛タイプや抜け毛の量、お手入れの方法などについて解説していきます。

パピヨンは抜け毛が多い犬種?抜け毛の量やお手入れ方法をご紹介します
【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

目次

  1. パピヨンの被毛の特徴について
  2. パピヨンの抜け毛対策|掃除はこまめに
  3. パピヨンの被毛をお手入れする際のコツ
  4. パピヨンの健康のためにも、被毛のお手入れは欠かさずに

パピヨンの被毛の特徴について

パピヨン

パピヨンの被毛は光沢があり、シルキーで直毛です。軽くウェーブがかっている部分もあります。毛は長く細いですが、絡まりやすくはありません。

気になるパピヨンの抜け毛量は?

パピヨンはアンダーコートがない、シングルコートの犬種です。そのため、アンダーコートとオーバーコートの両方を持つダブルコートの犬種ほど毛が大量に抜けることはありません。しかし、パピヨンも季節に合わせて毛が生え変わり、多少の抜け毛が発生します。また、パピヨンの毛は一定の長さまで伸びたらそれ以上伸びないので、他の毛が伸び続けるシングルコートの犬種と比べると抜け毛は多いと感じると思います。そのため、日頃からブラッシングをすることを習慣づけておくことが大切です。

パピヨンにはダブルコートの個体もおり、シングルコートの個体と比べると抜け毛は多いです。

生後4ヶ月のころの子どもから大人の毛に生え変わるタイミングで、かなりの量の抜け毛が出ます。

シングルコート・ダブルコートに関して詳しくはこちら

シングルコートの犬ってどんな毛の生え方?お手入れ方法や該当の犬種と特徴もご紹介します!

あわせて読みたい

シングルコートの犬ってどんな毛の生え方?お手入れ方法や該当の犬種と特徴もご紹介します!

犬の被毛の構造には、シングルコートとダブルコートがあり、犬種によってそれぞれ異なります。今回はシングルコートに焦点を当て、毛の生え方や特徴・お手入れ方法をご紹介します!また、シングルコートに該当する犬種についても見ていきましょう。

ダブルコートの犬種が知りたい|生え方や特徴、ブラシの選び方などもまとめてご紹介

あわせて読みたい

ダブルコートの犬種が知りたい|生え方や特徴、ブラシの選び方などもまとめてご紹介

犬を飼うと毛がたくさん抜けて大変、そんなイメージはありませんか?実は、全ての犬の毛がたくさん抜けるわけではありません。犬の種類によって毛の生え方が異なり、たくさん毛が抜けるタイプとあまり抜けないタイプがいます。 犬の毛の生え方には、1種類の毛が一重に生えているシングルコートと2種類の毛が二重に生えているダブルコートの2種類のタイプがあります。ダブルコートの生え方や特徴、そしてお手入れ方法やダブルコートの代表的な犬種についてご紹介します。

パピヨンの抜け毛対策|掃除はこまめに

パピヨン

パピヨンの抜け毛がカーペットや家具に溜まってしまうと、掃除も大変になります。細かいところにまで抜け毛が入り込むと完全に取り除くのは困難です。

これを防ぐため、日頃からこまめに抜け毛を掃除することが大切です。パピヨンの抜け毛を掃除するための便利グッズはペットショップやホームセンターなどでたくさん販売されているので、自分の家具や服に合ったグッズを探してみてくださいね。

また、愛犬が嫌がらないのであれば洋服を着せるのも有効です。床に落ちる抜け毛の量を大幅に減らすことができます。ただし長時間の着用は避け、洗濯の際は愛犬の洋服は分けて洗うようにしてくださいね。

こちらの記事もチェック

掃除機は愛犬の抜け毛を取り除くのに効果的!掃除機嫌いを直す方法も解説

あわせて読みたい

掃除機は愛犬の抜け毛を取り除くのに効果的!掃除機嫌いを直す方法も解説

愛犬と暮らすうえで必需品の掃除機。手軽に使えて、犬の抜け毛も効率的に取り除くことができるのでぜひ活用したいですよね。しかし掃除機が苦手なわんちゃんは多く、掃除機をかけるのも一苦労という飼い主さんも多いのではないでしょうか?ここでは、犬の抜け毛に効果的な掃除機や、掃除機が苦手な犬のためのしつけ、対処法について解説します。

愛犬の服は洗濯機で洗う?洗剤は変えるべき?洗濯の注意点とポイントを解説

あわせて読みたい

愛犬の服は洗濯機で洗う?洗剤は変えるべき?洗濯の注意点とポイントを解説

持っていると重宝する犬用の服ですが、お気に入りの服ほど、いつもキレイにしてあげたいものですよね。 こまめに洗濯しておけば清潔ですし、ドッグカフェなどへ行っても匂いを気にせずに済みます。しかし犬用の服を同じ洗濯機で洗ってもいいのでしょうか?この記事では、犬用の服の洗い方のポイントや注意点などを解説していきます。

パピヨンの被毛をお手入れする際のコツ

パピヨン

パピヨンの被毛はローメンテナンスで、お手入れにたくさんの時間を費やす必要はありません。

しかし、日頃からブラッシングやシャンプーを習慣づけることで、パピヨンの抜け毛を減らすことができます。さらに、定期的なお手入れは抜け毛を減らすだけではなく、パピヨンの体に異常がないかの確認にもなり、病気の早期発見につながります。

定期的なブラッシングで抜け毛を減らす

ピンブラシやスリッカーブラシで定期的にパピヨンの毛をブラッシングすることで、たくさんの抜け毛を取り除くことができます。

また、埃や土などの汚れも取り除くことができ、被毛を清潔に保つのに役に立ちます。 ブラッシングは毎日行う必要はなく週に数回で十分です。しかし、換毛期には一時的に抜け毛が増えるため、こまめなブラッシングが必要になるかもしれません。

パピヨンの毛はデリケートなので、ブラッシングする際は優しくするように心がけてください。強く押し当てブラッシングをしてしまうと、被毛だけではなく、皮膚をも傷つけてしまう場合があります。先端が丸くなっているピンブラシやコームがおすすめです。

ブラシについて詳しくはこちら!

犬用ブラシを選ぶ時のポイント!用途に合わせたブラシを使いこなして上手な被毛ケアを

あわせて読みたい

犬用ブラシを選ぶ時のポイント!用途に合わせたブラシを使いこなして上手な被毛ケアを

犬の清潔な被毛を保つためには適度なブラッシングは欠かせません。しかしブラシの種類が多く、どれを使っていいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。また、犬種の被毛タイプによってお手入れの方法も変わってきます。そこで今回は、犬用ブラシの選び方やブラッシングの手順についてご説明します。

犬用ブラシはこう選ぶ!初心者さんでも使いやすいおすすめ商品もご紹介

あわせて読みたい

犬用ブラシはこう選ぶ!初心者さんでも使いやすいおすすめ商品もご紹介

愛犬のブラッシングは、被毛のもつれをほぐしたり、抜け毛を取り除いて皮膚の新陳代謝を促すものだけではありません。毎日のブラッシングは、飼い主さんと愛犬のスキンシップでもあり、愛犬にとってもリラックス効果の高い、癒される大切な時間なんですよね。今回は愛犬のブラッシング選びの参考にしていただきたい、使いやすい基本的な犬用ブラシ4種類をご紹介します。

シャンプーで緩んでいる毛を排除

定期的なシャンプーで緩んでいる毛を取り除くことができます。頻度としては月に1~2回で十分でしょう。緩んでいる毛はいずれ自然と抜けますが、ブラッシングをして取り除くことは困難です。

パピヨンをシャンプーする前に一度ブラッシングをし、できる限り抜け毛を取り除くようにしてください。ブラッシングを事前にすることで、シャンプー中に毛が絡まるのを防ぐこともできます。 また、シャンプーはぬるま湯でゆすぐことで、皮膚や被毛が乾燥しすぎるのを防ぐことができます。

シャンプーの選び方はこちらの記事をチェック

愛犬にぴったりなシャンプーの選び方!全身シャンプーの手順も紹介

あわせて読みたい

愛犬にぴったりなシャンプーの選び方!全身シャンプーの手順も紹介

「愛犬にはどのシャンプーが合うか分からない」と悩んでいませんか?犬用のシャンプーは、犬種用シャンプーや美容シャンプーなど種類が豊富ですが、愛犬の皮膚の状態や年齢、性格に合わせたものを選ぶのがおすすめです。今回は、肌質に合わせたシャンプーの選び方や、正しいシャンプーの手順、シャンプーを嫌がる際の対処法についてお伝えします。愛犬の皮膚や毛の健康を保つためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。

自宅でのカットは注意が必要?

パピヨンの被毛は長いものの、一度短くしてしまうと再び伸びるまで時間を要したり、毛質が変わってしまうこともあります。肉球の間や肛門付近、絡まった部分のカットであれば自宅でも問題ないですが、もともとトリミングが必要な犬種ではないため、気になる部分があるのであれば、トリミングサロンで相談するのがおすすめです。

パピヨンの被毛に関する記事はこちらもチェック

パピヨンの被毛のカット事情を解説!必要性やお手入れ方法など

あわせて読みたい

パピヨンの被毛のカット事情を解説!必要性やお手入れ方法など

パピヨンは、優雅な被毛が魅力の小型犬です。耳から流れるように生えている飾り毛は、蝶々を連想させる妖艶さです。 美しく長い被毛を持つパピヨンですが、お手入れはどの程度するのがよいのでしょうか?また、パピヨンの毛はカットする必要があるのでしょうか?ここではパピヨンの毛のタイプからお手入れ方法、カットの必要性について解説します。

パピヨンの健康のためにも、被毛のお手入れは欠かさずに

パピヨン

 パピヨンは非常にエレガントで美しい被毛が特徴です。しかし、その被毛を美しく清潔に保つためには日々のお手入れは欠かせません。 毎日の小さな積み重ねが大切になってきますので、是非気を付けてあげてください。 

banner

komugi

この記事のライター

komugi

都内で愛犬のビーグルと暮らしています。コロナ期間中に肥満体型になってしまった愛犬のために食事や運動について勉強をはじめました。面白い発見や愛犬家の皆様に役立つ情報があればどんどん発信していきます!

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード