banner

banner

マルチーズを飼う際の注意点って何?迎える前に知っておくべきことをまとめました

お気に入りに追加

愛くるしい見た目と穏やかな性格で、何十年にもわたって高い人気を誇るマルチーズは日本でも飼っている人がたくさんいる犬種です。そのため、いつか迎えたいと思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、実際にマルチーズを飼う上で注意すべきことがあるのであれば、あらかじめ知っておきたいですよね。そこで今回はマルチーズを迎える前に知っておきたい注意点をまとめてご紹介します。

マルチーズを飼う際の注意点って何?迎える前に知っておくべきことをまとめました
【petan編集部企画】体圧分散ペットベッド<DoggyBase>

あわせて読みたい

【petan編集部企画】体圧分散ペットベッド<DoggyBase>
公式サイトはこちら

目次

  1. マルチーズの基本情報
  2. 性格面での注意点
  3. 健康面での注意点
  4. お手入れ面での注意点
  5. 犬を飼う前には事前に調査を!

マルチーズの基本情報

マルチーズ

マルチーズを飼う前に知っておきたい注意点をご紹介する前に、まずはマルチーズの基本情報を見ていきましょう。

 原産国 

 イタリア/地中海沿岸地域       

 サイズ 

 超小型犬 

 体重 

 約2~3㎏

 体高 

 約20~25㎝ 

 グループ 

 愛玩犬 

 用途 

 コンパニオン&トイ 

温暖な地方出身のマルチーズは被毛の構造がシングルコートのため換毛期はなく、抜け毛は少ないです。その代わり被毛は伸び続けるので、フルコートにしないのであれば定期的なカットが必要になります。また、寒さには弱いので、冬の時期は寒さ対策を万全にしてあげましょう。

愛玩犬として誕生したためもともと身体が小さく、JKC(ジャパンケネルクラブ)の犬種グループでは「9G:愛玩犬」に分類されています。非常に長い歴史を持ち、古来より人間のペットとして暮らして来ました。そのため、世界最古の愛玩犬と言われることもあります。

それではマルチーズを飼うにあたって注意すべき点をそれぞれの面から見ていきましょう。

性格面での注意点

マルチーズ

マルチーズの基本的な性格は温厚で賢く、飼い主さんに従順で甘えん坊などです。そのため、犬をはじめて飼う人にもおすすめと言われる犬種ですが、注意したい側面もあります。一体どんなところに注意が必要なのでしょうか?

1匹で過ごす時間を作ろう

マルチーズは飼い主さんと一緒に過ごすことが大好きな犬種ですが、四六時中何をするのもどこへ行くのも一緒というような過ごし方をしてしまうと、飼い主さんと離れて過ごすことに強いストレスを感じる分離不安症を引き起こす恐れがあります。分離不安症になると飼い主さんが別の部屋に行っただけでもパニックを起こし、戻ってくるまで吠え続けることもあります。

また、留守番時にはストレスから吠えることはもちろん、物を破壊したり、粗相をしたり、自分の手足を舐め続ける、しっぽを噛むなどの自傷行為をすることも珍しくありません。1度分離不安になると改善するためには根気がいるため、同じ空間にいてもずっと構いすぎないようにし、1匹で過ごすことに対してストレスを感じないよう少しずつ練習をしておくことをおすすめします。

分離不安症についてはこちらの記事をチェック!

【獣医師監修】犬の分離不安は治せる|症状や原因と予防法を知っておこう

あわせて読みたい

【獣医師監修】犬の分離不安は治せる|症状や原因と予防法を知っておこう

皆さんの愛犬は、「寂しがり屋」「甘えん坊」な性格だったりしますか?また、ひとりきりでのお留守番が苦手だったり、ペットホテルに預けられると体調を崩しやすいなどの傾向はありますか? 飼い主さんと離れることで、過度の不安から、吠え続ける・家具などを破壊する・自分の身体を噛む・落ち着きがなくぐるぐる回ってじっとしていられない、などの問題行動を起こしてしまう「分離不安」は、どんな犬にも起こり得ます。四六時中、愛犬と一緒にいられればそれに越したことはありませんが、愛犬を家に残して出かけなければならないシーンは日常的にあることなので、ひとりになっても愛犬が落ち着いて過ごせるようにしておくことが大切です。 この記事では、犬の分離不安の原因や症状、治療法や予防法までまとめて解説していきます。

吠え癖がつかないように気をつけよう

マルチーズは他の小型犬同様、警戒心が強い一面を持ち合わせています。そのため、警戒心からお散歩中にすれ違う人や犬、来客に対して吠えてしまうケースも少なくありません。

また、飼い主さん以外の人には懐きにくいこともあるので、近づいてこられたり触られそうになると吠えかかることもあります。

恐怖心から排他的になって攻撃的な態度をとらないよう、子犬のうちからさまざまな人や犬と関わったり、たくさんの種類の音を聞かせてあげたりして人間社会に慣れさせる「社会化」をしっかり行いましょう。 

犬が吠える理由についてはこちらの記事もチェック!

犬が吠えるときの対処法3点|愛犬が吠えるときの心理を理解し、適切に対処してあげよう!

あわせて読みたい

犬が吠えるときの対処法3点|愛犬が吠えるときの心理を理解し、適切に対処してあげよう!

散歩で他の犬に出くわしたときやインターフォンの音が鳴ったときなど、愛犬が過剰に反応して吠えてしまい、無駄吠えに困っているという飼い主さんはたくさんいると思います。なかなかすぐに直るものではありませんが、吠える原因に応じて適切に対処すると、改善できる可能性があります。今回は、犬が吠えるときの心理ややめさせる方法、しつけをする上での注意点をご紹介します。

健康面での注意点

マルチーズ

マルチーズの平均寿命は12~15年ほどで、小型犬としては平均的です。ただし、これよりも短くなることも長くなることももちろんあります。寿命は個体差もありますが飼育環境も関わってくるので、あらかじめどのような点に気をつけて環境づくり・健康管理をするべきなのかを知っておくことは怪我や病気の予防に繋がるかもしれません。ここでは、マルチーズを飼うにあたって注意したい怪我・病気をご紹介します。

怪我

身体の小さいマルチーズは他の小型犬と同じく骨折膝蓋骨脱臼に注意が必要です。高いところから飛び降りたり、滑って転んだりしないよう室内の環境に気を配りましょう。階段や台所、挟まる危険のある狭い場所など立ち入ってほしくない所にはペットゲートの設置を検討してみてください。フローリングは滑って転倒しやすいため、マットを敷いたりフロアコーティングをするのがおすすめです。

身体は小さくても運動は必要ですが、過度な運動は骨や関節に負担がかかり怪我の原因になるので、愛犬に合った運動量を把握することが大切になります。高所からのジャンプや急な方向転換は大きな負荷がかかるため、させないようにしましょう。

病気

マルチーズがかかりやすい主な病気をご紹介します。

僧帽弁閉鎖不全症

マルチーズは僧帽弁閉鎖不全症という心臓の病気にかかりやすいです。僧帽弁閉鎖不全症は高齢になるほど罹患率が高くなり、さらに進行性の病気のため、1度かかると投薬のみでは完治することはほとんどないと言われています。また、予防できる病気ではないので、健康診断や普段の様子から早期発見に繋げることがとても重要です。ただし初期のころはほとんど症状が現れないケースが多いとされています。子犬やシニアは半年に1回、健康な成犬は1年に1回を目安に健康診断を受診し、心臓の音に雑音が混ざっていないかチェックしてもらうとよいでしょう。

詳しくはこちらの記事をチェック!

犬の僧帽弁閉鎖不全症について。症状や治療方法、かかりやすい犬種や寿命まで

あわせて読みたい

犬の僧帽弁閉鎖不全症について。症状や治療方法、かかりやすい犬種や寿命まで

僧帽弁閉鎖不全症(そうぼうべん へいさ ふぜんしょう)という病気を知っていますか?犬の心臓疾患の中で一番多く、初期の場合は症状も出ないことがほとんどな病気です。 今回は、犬の僧帽弁閉鎖不全症の症状、治療法があるのかについて解説していきます。

外耳炎

外耳炎を起こす理由は耳の構造のほかに、寄生虫やアレルギー、異物、腫瘍などさまざまです。垂れ耳で被毛が長いマルチーズは耳の中が蒸れやすいので外耳炎を発症しやすいと言われています。犬は耳の構造的に外耳炎を発症しやすいため、完全に予防することは難しいですが、自宅でできるケアとしては市販のイヤークリーナーを使ってお手入れする方法があります。自分で行うのが難しいという場合にはトリミングサロンでお手入れしてもらいましょう。外耳炎は再発しやすく、長期的に通院が必要になるケースもあるので、定期的なお手入れで清潔に保つことが重要です。

詳しくはこちらの記事をチェック!

犬の外耳炎とはどんな症状?治療法や予防法についてもわかりやすく紹介!

あわせて読みたい

犬の外耳炎とはどんな症状?治療法や予防法についてもわかりやすく紹介!

犬がかかりやすい病気の一つに「犬の外耳炎」があります。 外耳炎は再発することも多く、慢性的に外耳炎の症状がある犬も多いです。 もし犬に「頻繁に頭を振っている」「耳垢がくさい」「耳の周りの毛が抜けている」という様子が見られたら、それは外耳炎の症状かもしれません。 この記事では、犬の外耳炎の症状や治療法、予防法について解説していきます。

流涙症

流涙症とは涙が過剰に分泌される状態で、溢れた涙をそのまま放っておくと涙が酸化したり細菌が繁殖して被毛が赤茶色に変色してしまう涙やけとなります。

流涙症の原因は鼻涙管閉塞や涙点が開いていないといった先天的なものと、被毛やごみなどの異物が眼球への刺激となっている、老廃物が溜まっている、結膜炎などの眼疾患などの後天的なものがあり、涙やけ自体は色素沈着のため病気ではありません。マルチーズは被毛が長いので、目に入らないよう短くカットしてあげるとよいでしょう。しかし、眼疾患が原因となって涙やけを起こしている場合、失明してしまう可能性もあるので、涙の分泌が多いなと感じたら獣医師に相談してください。

こちらの記事もチェック!

犬の涙やけの原因は?サプリメントで予防・改善に役立てよう!選び方やおすすめ商品もご紹介

あわせて読みたい

犬の涙やけの原因は?サプリメントで予防・改善に役立てよう!選び方やおすすめ商品もご紹介

常に目の周りが濡れていたり、鼻に沿って涙の筋がついていたり、愛犬の目の周りの被毛が赤〜茶色く変色していることはありませんか?このような状態のことを涙やけ(流涙症)と言います。涙やけの原因は、遺伝、目の病気、ストレス、アレルギーなどさまざまですが、実は涙やけを起こしやすい犬種というのも存在します。 こまめにふき取ってあげているのに、なかなか改善しない!そんな涙やけに効果が期待できるサプリメントを用途別にご紹介します。

お手入れ面での注意点

マルチーズ

マルチーズの魅力の1つでもある綺麗な被毛を維持するためにお手入れ面でも注意が必要な点があります。

抜け毛は少ない!でもお手入れは必須

前述した通りマルチーズの被毛はシングルコートで、カットしなければ伸び続けるという特徴があります。アンダーコートがないので換毛期はありませんが、シルクのような触り心地の被毛は細く絡まりやすいので、できれば毎日丁寧にブラッシングしてあげるのが望ましいです。

定期的なカットが必要な場合も

マルチーズの被毛の特徴を活かしたフルコートのスタイルは上品で人気がありますが、綺麗に伸ばすまでのケアやお手入れの大変さから、最近ではフルコートにせず短くカットしているマルチーズも多くいます。その場合は定期的にトリミングサロンでカットしてもらわなければいけません。どのくらいの頻度でカットするかにもよりますが、それなりにお金がかかります。

こちらの記事もチェック!

マルチーズの被毛について!抜け毛の量やお掃除のコツ、被毛のお手入れ方法をご紹介

あわせて読みたい

マルチーズの被毛について!抜け毛の量やお掃除のコツ、被毛のお手入れ方法をご紹介

犬の抜け毛の量は犬種によって大きく異なりますが、マルチーズの場合はどうなのでしょうか。抜け毛が多いとお手入れや掃除の手間がかかるため、犬を迎え入れる前には、ケアのことについても考慮しておかなければなりません。 今回はマルチーズの被毛と抜け毛の関係から、抜け毛のお手入れ方法や掃除のコツまで、まとめてご紹介します。

犬を飼う前には事前に調査を!

マルチーズ

どんな犬であっても飼育するにあたっては大変なことがあります。ただ犬種によって何が大変なのかは異なりますし、大変さの基準も人それぞれなので、自分が迎えたいと考えている犬種がどんな面で大変なのかをあらかじめ知っておくことはとても大切です。

マルチーズは被毛が長く絡まりやすいのでお手入れが大変ではありますが、美しい被毛を維持するために毎日のブラッシングを欠かさないようにしてあげてくださいね。

こちらの記事もチェック!

マルチーズの相場について|値段が変わる要因ってなに?

あわせて読みたい

マルチーズの相場について|値段が変わる要因ってなに?

良き家庭犬としての素質を兼ね備えているマルチーズは日本でも高い人気を誇る小型犬です。しかし、同じ犬種であってもペットショップやブリーダーさんによって価格が変わることもあるので、何が違うんだろう?と気になったことがある人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、マルチーズの相場と、価格が変わる要因として考えられるものをご紹介していきます。

小型犬の年間費用ってどれくらいかかるの?犬を迎える前に知っておきたいお金のこと

あわせて読みたい

小型犬の年間費用ってどれくらいかかるの?犬を迎える前に知っておきたいお金のこと

可愛らしい見た目はもちろん、限られた住宅スペースや運動量の少なさなどの理由から日本では小型犬が人気の傾向にあり、さまざまな場所で見かけることも多いですよね。そのため、「ゆくゆくは小型犬と暮らしたいなぁ」と思っている方も少なくないと思います。そこで気になるのが、1年間にどれくらいの飼育費用がかかるのかということ。今回は小型犬を迎え一緒に暮らしていくにあたって必要になるお金の目安をご紹介していきたいと思います。

banner

choco

この記事のライター

choco

シェルティとの生活に憧れる社会人です。みなさんの愛犬との暮らしがより豊かになるような情報を発信できたら、と思っています!

【petan編集部企画】体圧分散ペットベッド<DoggyBase>

あわせて読みたい

【petan編集部企画】体圧分散ペットベッド<DoggyBase>
公式サイトはこちら

マルチーズに関する記事

【獣医師監修】マルチーズの目の周りが赤いのは病気?考えられる原因とは

健康管理/病気

【獣医師監修】マルチーズの目の周りが赤いのは病気?考えられる原因とは

愛犬の目の周りが突然赤くなっていたら病気が原因なのではないかと不安になりますよね。マルチーズは...

2024年5月13日

マルチーズの飼い方|しつけのポイントをおさえて上手に育てよう

飼い方/育て方

マルチーズの飼い方|しつけのポイントをおさえて上手に育てよう

中央地中海沿岸地域出身のマルチーズは古くから愛玩犬として人々と暮らしてきた犬種で、その姿は大き...

2024年4月23日

マルチーズの耳ってどんな形?犬の耳の形やお手入れが必要な理由を知ろう!

健康管理/病気

マルチーズの耳ってどんな形?犬の耳の形やお手入れが必要な理由を知ろう!

ふわふわの被毛にまんまるの目をしたマルチーズは、古くから人間と暮らしてきた歴史を持ち、何世紀に...

2024年4月22日

【獣医師監修】マルチーズがかかりやすい病気にはどんなものがある?予防するためにできることを知っておこう

健康管理/病気

【獣医師監修】マルチーズがかかりやすい病気にはどんなものがある?予防するためにできることを知っておこう

犬は人間よりも寿命が短いですが、家族の一員である大切な愛犬にはできるだけ健康で長生きしてもらい...

2024年4月22日

マルチーズの睡眠時間について|どれくらい寝る必要があるの?寝すぎは病気のサイン?

飼い方/育て方

マルチーズの睡眠時間について|どれくらい寝る必要があるの?寝すぎは病気のサイン?

犬と暮らしていると、「うちの子、寝ている時間が長い気がするけどこれって普通なのかな?」と思うこ...

2024年4月17日

もっと見る

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード