ミニチュアシュナウザーの適正体重・平均寿命・かかりやすい病気は?遺伝性の病気は早期発見で深刻化を防ぐ

お気に入りに追加

長い眉毛や口ひげを生やし、かわいいながらも賢いおじいさんのような顔立ちのミニチュアシュナウザー。飼い主に対して愛情深い犬として知られ、人気のある犬種です。今回はそんなミニチュアシュナウザーの寿命や、かかりやすい病気などについてご紹介していきます。

ミニチュアシュナウザーの適正体重・平均寿命・かかりやすい病気は?遺伝性の病気は早期発見で深刻化を防ぐ

目次

  1. ミニチュアシュナウザーの適正体重
  2. ミニチュアシュナウザーの平均寿命
  3. ミニチュアシュナウザーのかかりやすい病気
  4. 健康管理をしてミニチュアシュナウザーに長生きしてもらおう

ミニチュアシュナウザーの適正体重

ミニチュアシュナウザー
joangonzalez

ミニチュアシュナウザーは食欲旺盛な傾向にあるので、欲しがるがままに食事を与えると肥満になってしまいます。肥満はさまざまな病気の引き金になりやすいので、体重管理をして適正体重をキープしていくことが大切です。

参考までにミニチュアシュナウザーの標準体重は4?8kg、標準体高は30?35cmです。ただし骨格差があるため、4kgが適正体重のコもいれば、骨格が大きいコの場合は8kgが適正体重であったりもします。

適正体重の判断方法

適正体重かどうかは腰のくびれ具合や、肋骨の突起がどのくらいかによって判断できます。理想の体型は、犬を立たせた状態で上から見たときに、適度に腰のくびれが見られ、肋骨部分を触ったときに皮下脂肪の上から確認できる状態です。この理想体型のときの体重が、そのコにとっての適正体重となります。

 

腰のくびれが確認できない、横から見たとき腹部が垂れ下がっている、厚い脂肪に覆われ肋骨部分が確認できないような場合は肥満です。反対に腰のくびれが顕著で、肋骨が浮き出てはっきりと見える場合は痩せすぎです。

 

標準体重の数値はあくまでも目安なので、このように体型から適正体重を判断するとよいでしょう。

ミニチュアシュナウザーの平均寿命

ミニチュアシュナウザー
joangonzalez

ペット保険のトップシェアを誇るアニコム損保株式会社が調査した、犬の寿命に関するデータによると、ミニチュアシュナウザーの平均寿命は13.2歳で、全犬種の中で第17位という結果となっています。全犬種合わせた犬の平均寿命は13.7歳なので、平均的な寿命と言ってよいでしょう。(※1)

ただし、寿命は体質や環境の要因によっても左右されるので、平均寿命より長生きすることも多くあります。

ミニチュアシュナウザーのかかりやすい病気

ミニチュアシュナウザー
mariann72

ミニチュアシュナウザーのかかりやすい病気を知り、予防や症状の早期発見・早期治療に役立てましょう。

尿路結石症

尿路結石症とはその名の通り、尿路(腎臓、尿管、膀胱、尿道)のどこかに結石ができてしまう病気です。遺伝的な要因により、ミニチュアシュナウザーは尿路結石になりやすい傾向にあります。

 

発症すると尿が出づらい、もしくは排尿する姿勢を取るものの尿が出ない、血尿や頻尿などの症状が見られます。これらの症状が現れたときは、すぐに動物病院で診察を受けましょう。

若年性白内障

白内障は、老犬になると発症することが多いと言われている病気ですが、ミニチュアシュナウザーの場合は、遺伝性の若年性白内障にもなりやすいので注意が必要です。2~3歳頃に発症することが多く、目の水晶体が白濁し徐々に視力の低下が起こっていきます

 

予防法は特にないので、早期発見・早期治療をすることが大切です。物にぶつかりやすくなる、ぎこちない歩き方をするなどの症状が見られたら、すぐに獣医師に診てもらいましょう。

糖尿病

食欲が旺盛であることから、ミニチュアシュナウザーは肥満になりやすく、それが原因で糖尿病を発症しやすいと言われています。糖尿病は、血糖値を下げるホルモンであるインスリンの不足により、高血糖状態が続いてしまう病気です。

 

発症すると水をよく飲むようになる、尿の回数や量が増える、食べているのに痩せていくなどの症状が見られるようになります。また、病状が進行すると、白内障や肝疾患、腎疾患を併発することもあります。そのため適度な食事と運動により、肥満にさせないように気をつけましょう。

健康管理をしてミニチュアシュナウザーに長生きしてもらおう

ミニチュアシュナウザー
Drew Stefani

ミニチュアシュナウザーは、予防のしようがない遺伝性のかかりやすい病気があります。しかし普段から愛犬の様子を観察し、症状を早期に発見して治療をすれば、深刻化するのを防げます。また、適度な食事や運動により適正体重を保つようにすれば、糖尿病も予防できます。寿命は普段の生活にも大きく影響を及ぼすので、健康管理をして長生きしてもらいましょう。

 

(参考文献)※1アニコム損害保険株式会社 犬の寿命に関する調査・分析 

関連記事

犬にとって湿気は体調不良の原因となる?その理由や簡単な湿度管理法・おすすめグッズなど

健康管理/病気

犬にとって湿気は体調不良の原因となる?その理由や簡単な湿度管理法・おすすめグッズなど

梅雨等の湿気が多い季節は、ちょっぴり憂鬱な気分になるという方も多いかもしれませんが、実は犬にと...

2023年2月3日

犬が血便をした場合に考えられる原因とは?対策や予防法も解説

健康管理/病気

犬が血便をした場合に考えられる原因とは?対策や予防法も解説

愛犬の体調を知るためにも、排泄物のチェックは欠かせません。特にウンチには、愛犬の健康状態に関す...

2023年2月3日

【獣医師監修】犬の消化時間について|ライフステージで異なる消化時間と注意するべきこと

健康管理/病気

【獣医師監修】犬の消化時間について|ライフステージで異なる消化時間と注意するべきこと

犬は食べ物を消化するのにどのくらいの時間を要するのでしょうか?一般的に人の場合は、食後すぐに運...

2023年2月3日

ポンスキーに長生きしてもらうために|平均寿命とかかりやすい病気を知って健康管理

健康管理/病気

ポンスキーに長生きしてもらうために|平均寿命とかかりやすい病気を知って健康管理

ポンスキーという犬種を知っていますか?ここ数年で海外で人気の出てきたミックス犬です。日本では繁...

2023年2月3日

愛犬の元気がない時に飼い主がすべき対応は?症状別に対応方法を解説

健康管理/病気

愛犬の元気がない時に飼い主がすべき対応は?症状別に対応方法を解説

いつも元気ハツラツな愛犬が、なんとなくおとなしい、ぐったりしているように見える、食欲がない、お...

2023年2月1日

【獣医師監修】病気が潜んでいることも。愛犬のお尻が臭う原因と対処法

健康管理/病気

【獣医師監修】病気が潜んでいることも。愛犬のお尻が臭う原因と対処法

愛犬のお尻が臭う場合は、もしかしたら体調に異常をきたしているかもしれません。犬のお尻が臭くなる...

2023年2月1日

犬の目が白い原因は白内障だけじゃない?犬の目の病気「硬化症」ついて解説

健康管理/病気

犬の目が白い原因は白内障だけじゃない?犬の目の病気「硬化症」ついて解説

犬が年を取ってくると、瞳が白く見えるようになることがあります。そんな犬の眼を見ると、「白内障が...

2023年1月31日

【獣医師監修】愛犬の歩き方がおかしいのは「ナックリング」の可能性も。マッサージやサポートグッズをご紹介

健康管理/病気

【獣医師監修】愛犬の歩き方がおかしいのは「ナックリング」の可能性も。マッサージやサポートグッズをご紹介

愛犬の足先が歩くときに折れ曲がっていたり、足の甲を擦り付けるようにして歩いている場合、「ナック...

2023年1月31日

犬が太る原因って?愛犬のダイエットは運動と食べ物の工夫が大事

健康管理/病気

犬が太る原因って?愛犬のダイエットは運動と食べ物の工夫が大事

犬の肥満や体重管理についてはどの飼い主さんでも気になる内容ではないでしょうか?体重が増えると足...

2023年1月30日

プーリーの平均寿命はどれくらい?気をつけたい病気を知って健康管理

健康管理/病気

プーリーの平均寿命はどれくらい?気をつけたい病気を知って健康管理

モップのような外見が個性的な犬種プーリー。モサモサのドレッドヘアで目すら隠れてしまっているコも...

2023年1月30日