banner

ポメラニアンの換毛期を乗り切るために!抜け毛を減らすためにできることは?

お気に入りに追加

ダブルコートの犬種であるポメラニアンは換毛期に大量に毛が抜けるので、「この時期のお掃除は特に大変・・・」と思っている飼い主さんは多いと思います。愛犬と一緒に暮らすうえでは抜け毛とはうまく付き合うしかありません。今回は、換毛期を少しでも楽に乗り切るためにできることをご紹介していきます。ポメラニアンの抜け毛の多さに困っているという飼い主さんはぜひ参考にしてくださいね。

ポメラニアンの換毛期を乗り切るために!抜け毛を減らすためにできることは?
【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

あわせて読みたい

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

目次

  1. そもそも換毛期ってなに?
  2. 換毛期がある代表的な犬種
  3. ポメラニアンの換毛期を乗り切るためにできること
  4. サマーカットはダメなの?
  5. 抜け毛のお掃除に活躍するアイテムたち!
  6. 換毛期を少しでも楽に乗り切るために

そもそも換毛期ってなに?

ポメラニアン
DrNickStafford

ダブルコートの犬種を飼っている飼い主さんがちょっぴり憂鬱になってしまう換毛期。まずはじめに、換毛期がどのようなものなのかについておさらいしましょう。

換毛期は年に2回

換毛期とは、読んで字のごとく毛が生え変わる時期のことで、春は冬毛から夏毛に、秋は夏毛から冬毛に変わります。季節に合わせてアンダーコートが生え変わることで気温の変化に対応しているんですね。

ただ、最近では1年中温度管理された室内で暮らしている子が多いので、季節による温度変化を感じにくく、換毛期がずれることもあります。また、時期がずれるだけでなく、あまり毛が抜けなかったり、換毛をしないこともあるようです。そうすると、暑くなる季節に冬毛が残っていたり、寒くなるのに冬毛が生えてこないということが起こり、体温調節が出来なくなってしまうという現象が起きます。

換毛には日照時間と気温の変化が関わっていると言われています。適切な換毛期を迎えるためには季節の変化を感じることが大切ですが、だからと言って外飼いするわけにはいきませんよね。できるだけ毎日のお散歩に連れていき、日に当たる時間を増やして季節の移り変わりを感じさせてあげてください。

シングルコートには換毛期はない?

ダブルコートの犬種はオーバーコートとアンダーコートの2層になっており、季節に合わせてアンダーコートが生え変わります。しかし、オーバーコートのみのシングルコートの場合にはアンダーコートがないため換毛期がありません。そのため、ダブルコートの犬種のように一定の時期に抜けるわけではなく、1年を通して徐々に生え変わっています

換毛期がある代表的な犬種

サモエド
Arina Dmitrieva Pexels

ここでは、ポメラニアンの他に換毛期のあるダブルコートの犬種をご紹介します。

ダブルコート:長毛種

ダブルコート 犬種

ポメラニアンの祖先犬であるサモエドも抜け毛の多い犬種です。シーズーはダブルコートの犬種ではありますが、長毛種なので抜け毛は比較的少ないと言われています。

ダブルコート:短毛種

ダブルコート 犬種

換毛期がない犬種は?

代表的なシングルコートの犬種もあわせてご紹介します。

シングルコート 犬種

ポメラニアンの換毛期を乗り切るためにできること

ポメラニアン 洋服

ダブルコートの犬種は抜け毛が多いですが、その中でもポメラニアンは抜け毛が多い方です。軽くて舞い上がりやすい犬の被毛をお掃除するのは大変なので、できるだけ犬の身体から落ちる前に取り除きたいところ。ここでは、普段からできる抜け毛対策についてご紹介します。

1.ブラッシング

抜け毛対策としてもっとも重要であり基本なのがブラッシングです。抜けかけている被毛を取り除くことで床に落ちる毛を減らすことができるので、換毛期は普段よりも回数を増やしたり、より念入りにブラッシングするようにしてください。ブラッシングを怠ってしまうと死毛がオーバーコートに絡まり身体の上に残ってしまうので、毛玉ができて蒸れやすくなってしまいます。

ブラッシングのやり方はこちら

ポメラニアンの綺麗な毛並みを保つために|正しいブラッシングのやり方を知っておこう

あわせて読みたい

ポメラニアンの綺麗な毛並みを保つために|正しいブラッシングのやり方を知っておこう

ポメラニアンと聞くと、モフモフな被毛を思い浮かべる人は多いと思います。しかし、ふわふわで綺麗な被毛を維持できているのは飼い主さんの日々のお手入れの賜物です。他の犬よりもボリュームのある被毛を持つポメラニアンは、特に普段のお手入れ――ブラッシングが大切になります。被毛のお手入れは綺麗な毛並みを維持するためはもちろん、皮膚トラブルを防ぐためにも重要なのです。今回はポメラニアンの魅力の1つであるふわふわな被毛を維持するために欠かせない正しいブラッシングのやり方をご紹介します。

2.シャンプー

抜け毛対策としてシャンプーもとても効果的です。身体に残っている死毛を洗い流せるほか、汚れも落とすことができます。シャンプーをする前にはしっかりブラッシングをして汚れや毛玉をあらかじめ取り除いておきましょう。

シャンプーのやり方はこちら

ポメラニアンのお風呂事情|シャンプーの頻度や上手なやり方、注意点まで

あわせて読みたい

ポメラニアンのお風呂事情|シャンプーの頻度や上手なやり方、注意点まで

ポメラニアンの特徴でもあり魅力の1つでもあるふさふさの被毛を清潔に保つには、こまめなブラッシングと定期的なシャンプーが欠かせません。トリミングサロンでお手入れしてもらうこともできますが、仕事の都合で行けない場合や、自分で洗ってあげたいという飼い主さんもいると思います。そこで今回はポメラニアンを自宅でシャンプーする際の頻度や洗い方をご紹介します。

3.服を着せる

犬の被毛は軽くて舞い上がりやすいので、洋服を着せるのも抜け毛対策になります。床に落ちる量を減らすことができるほか、抱っこしたときやソファなどに被毛がつくのを多少防ぐことができます。

ショッピングモールや犬同伴OKのカフェなどにお出かけする際には、被毛が飛散するのをなるべく防ぐためにも洋服を着せることがマナーと言われています。早い段階で洋服に慣れさせておくと良いでしょう。

冬であれば寒さ対策にもなりますし、夏場は冷感タイプのものや虫よけ効果のあるものなども販売されています。長時間の着用は蒸れたり毛玉の原因にもなるので、短時間に留めるのがおすすめです。

こちらの記事もチェック!

ポメラニアンに服を着せたい!選ぶ時のポイントや必要性、おすすめ商品5選も

あわせて読みたい

ポメラニアンに服を着せたい!選ぶ時のポイントや必要性、おすすめ商品5選も

ペットショップやホームセンターには、犬用の可愛らしい服がたくさん並んでいますよね。ポメラニアンの飼い主さんも、愛犬に服を着せたい!と思ったことがあるのではないでしょうか。 ここでは、ポメラニアンの服の必要性や選び方のポイント、ポメラニアンにおすすめの服についてご紹介します。

犬用の服は飼い主さんの洋服とは分けて洗濯してください。犬が皮膚病や疥癬を患っている場合、人間に感染してしまう可能性があります。また、犬と人間は皮脂の成分が異なるので、汚れを落とすにはペット専用の洗剤を使うといいでしょう。

詳しくはこちら

愛犬の服は洗濯機で洗う?洗剤は変えるべき?洗濯の注意点とポイントを解説

あわせて読みたい

愛犬の服は洗濯機で洗う?洗剤は変えるべき?洗濯の注意点とポイントを解説

持っていると重宝する犬用の服ですが、お気に入りの服ほど、いつもキレイにしてあげたいものですよね。 こまめに洗濯しておけば清潔ですし、ドッグカフェなどへ行っても匂いを気にせずに済みます。しかし犬用の服を同じ洗濯機で洗ってもいいのでしょうか?この記事では、犬用の服の洗い方のポイントや注意点などを解説していきます。

サマーカットはダメなの?

ポメラニアン サマーカット

犬の抜け毛対策としてサマーカットを考えている飼い主さんも多いですよね。見た目が涼しげになることや、普段と印象が変わることからもサマーカットは人気です。しかし、ポメラニアンにサマーカットを施すか迷っている人は短くすることによるデメリットを知っておく必要があります。

紫外線などのダメージを受けやすくなる

被毛にはデリケートな犬の皮膚を守る役割があります。そのため、被毛が短くなってしまうことで紫外線が皮膚に直接当たりやすくなったり、木の枝や爪などで皮膚が傷つきやすくなります。また、ノミ・ダニや蚊などの虫にも刺されやすくなってしまいます。 

脱毛症を引き起こしたり毛質が変わってしまう可能性

ポメラニアンは他の犬種と比べても特に皮膚がデリケートです。そのため、バリカンを使って短く刈り込んでしまうと部分的に脱毛してしまったり、不揃いに生えてきてしまったり、毛質が変わってしまうことがあります。

抜け毛の量が減るわけではない

サマーカットは本来の被毛の長さよりも短くすることを指しますが、抜け毛の量が減るわけではありません。そのため、抜け毛を減らしたいという理由であれば期待通りの結果にはならないでしょう。被毛が短くなることでブラッシングやシャンプーなどの時間は短縮できるのでお手入れ自体はしやすくなります。

こちらの記事もチェック!

ポメラニアンは丸刈りNG!被毛の大切な役割とバリカンカットがおすすめできない理由について

あわせて読みたい

ポメラニアンは丸刈りNG!被毛の大切な役割とバリカンカットがおすすめできない理由について

ポメラニアンはその被毛の豊富さから、さまざまなカットスタイルを楽しんでいる飼い主さんが多いですね。夏が近くなるとサマーカットをするという方も多いかと思います。しかし、ポメラニアンの被毛を短くしすぎることはリスクしかないことをご存知でしょうか。今回は、ポメラニアンの丸刈りは避けた方がいい理由をお話しします。

抜け毛のお掃除に活躍するアイテムたち!

掃除道具
Polina Tankilevitch Pexels

抜け毛のお掃除は大変ですよね。毎日一生懸命お掃除していてもなくならないので辟易としてしまいます。さらに抜け毛が増える換毛期は年に2回もやってくるので、上手に付き合っていくしかありません。抜け毛が多いポメラニアンと暮らすうえで、少しでも楽に換毛期を乗り切れるよう、便利なお掃除アイテムを活用しましょう。

フローリングワイパー

床に落ちている抜け毛をまとめるのには、ウェットタイプのワイパーがおすすめです。被毛はほうきで掃いてしまうと舞い上がってしまうので避けましょう。だいたいの抜け毛を集めてから掃除機をかけることで綺麗に取り除くことができます。ワイパーで粗方回収しておけば、掃除機が抜け毛で詰まってしまう事態を防ぐことができますよ。

ゴム手袋

愛犬の抜け毛のお掃除に粘着テープを使っている飼い主さんは多いと思います。手軽にお掃除できて便利ですよね。しかし、思いの外しっかりとれないということもありませんか?そんな時には、ゴム手袋を手にはめてソファやカーペットなど抜け毛が気になるところをなぞると簡単にとれるのでおすすめです。布製品には被毛がつきやすいので、愛犬が生活する場所にははじめから置かないという手もあります。

ロボット掃除機

自動で家の中をお掃除してくれる働き者です。最近では自動検知する精度が上がり、愛犬の排泄物を避けてくれるモデルも誕生しました。しかしこれは固形物に限り、吐しゃ物や尿など液体のものは対象外なので注意が必要です。ローラー部分に犬の被毛が絡まりにくいよう改良が重ねられていますが、こまめにチェックして詰まりを防ぎましょう。

こちらの記事もチェック!

掃除機は愛犬の抜け毛を取り除くのに効果的!掃除機嫌いを直す方法も解説

あわせて読みたい

掃除機は愛犬の抜け毛を取り除くのに効果的!掃除機嫌いを直す方法も解説

愛犬と暮らすうえで必需品の掃除機。手軽に使えて、犬の抜け毛も効率的に取り除くことができるのでぜひ活用したいですよね。しかし掃除機が苦手なわんちゃんは多く、掃除機をかけるのも一苦労という飼い主さんも多いのではないでしょうか?ここでは、犬の抜け毛に効果的な掃除機や、掃除機が苦手な犬のためのしつけ、対処法について解説します。

空気清浄機

空気中に漂う被毛には集塵力の高い空気清浄機がおすすめです。ペットの被毛は喘息など呼吸器疾患の原因になることもあります。舞っている被毛をキャッチして掃除するというのは現実的ではないので、ペットの被毛を除去してくれる空気清浄機を活用すると安心です。 

こちらの記事もチェック!

室内で犬を飼っている方におすすめ!便利なお掃除グッズと空気清浄機のススメ

あわせて読みたい

室内で犬を飼っている方におすすめ!便利なお掃除グッズと空気清浄機のススメ

空気清浄機は、犬の臭いや抜け毛、部屋に持ち込んでしまった汚れや細菌を除去してくれる優れものですが、効果を発揮するには正しく使う必要があります。また、空気清浄機だけでは取り切れない汚れもあります。そのため、他の掃除用品もいくつか用意しておくのがベストです。今回は、空気清浄機の正しい使用方法と、おすすめの掃除グッズをご紹介します!

換毛期を少しでも楽に乗り切るために

ポメラニアン

ポメラニアンは普段からお手入れをしっかりする必要がありますが、換毛期には信じられないほどの毛が抜けるので、ブラッシングしても掃除してもキリがない・・・と少々疲れてしまいますよね。犬の換毛期は人間でいう衣替えなので、季節に対応して体温調整するために重要なことです。どれだけ対策してもお手入れしても抜け毛を完全に0にすることはできないので、いかに楽に乗り切るかを考え工夫しましょう。

換毛期ではないはずなのに抜け毛の量が多いという場合には何らかの病気の可能性もあります。愛犬の様子に異変を感じたら獣医師に相談してくださいね。

こちらの記事もチェック!

ポメラニアンの抜け毛対策|被毛の特徴とお手入れのコツ

あわせて読みたい

ポメラニアンの抜け毛対策|被毛の特徴とお手入れのコツ

柔らかそうな被毛と愛くるしい表情で人気の高いポメラニアンは、見るからに抜け毛が多そうですよね。そのため、「お迎えしたいけれどお手入れが大変そう…」と躊躇ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、ポメラニアンの魅力を保つために欠かせない日々のお手入れ方法や、換毛期を乗り切るコツをご紹介します。

ポメラニアンの被毛はカットしない方がいいの?メリット・デメリットと自宅でのお手入れ方法

あわせて読みたい

ポメラニアンの被毛はカットしない方がいいの?メリット・デメリットと自宅でのお手入れ方法

ポメラニアンはカットしなくても問題のない犬種ではありますが、たくさんのカットスタイルが存在しますよね。ふわふわしている印象が強いポメラニアンが短いスタイルをしていると、ガラッと雰囲気が変わるので飼い主さんたちに人気です。しかし、短くカットすることは被毛や皮膚のトラブルを引き起こしてしまうことがあります。今回は、ポメラニアンをカットするメリット・デメリットと、自宅でカットする際のやり方についてご紹介します。

banner

choco

この記事のライター

choco

シェルティとの生活に憧れる社会人です。みなさんの愛犬との暮らしがより豊かになるような情報を発信できたら、と思っています!

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

あわせて読みたい

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード