banner

子犬の優良ブリーダーに出会うには?マッチングサービスを利用するメリットやおすすめのマッチングサイトをご紹介

お気に入りに追加

優良ブリーダーから子犬を迎えたいと思っても、希望する犬種を扱うブリーダーがなかなか見つからない場合もあります。そんなときはマッチングサービスを利用するのがおすすめです。今回はマッチングサービスを利用するメリットやおすすめのマッチングサイトをご紹介します。

子犬の優良ブリーダーに出会うには?マッチングサービスを利用するメリットやおすすめのマッチングサイトをご紹介
【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

あわせて読みたい

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

目次

  1. ブリーダーの中には悪質なブリーダーも存在する
  2. マッチングサービスを利用するメリットは?
  3. おすすめのマッチングサービス
  4. 優良ブリーダーから健康な子犬を迎えて楽しく暮らそう

ブリーダーの中には悪質なブリーダーも存在する

檻の中にいる犬

子犬のブリーダーの中には、繁殖や犬の病気の知識がなく、儲けることしか考えずに子犬を次から次へと繁殖している悪質なブリーダーもいます。もし、以下のような対応をしている場合は、悪質ブリーダーの可能性が高いと言えます。 

8週齢未満の子犬を引き渡している

8週齢に満たない子犬を販売している場合は、別のブリーダーを探すのが賢明です。子犬は、犬同士のルールや接し方を親犬や兄弟犬と触れ合う中で学ぶので、社会化の観点から少なくとも8週齢は親犬から引き離さないのが望ましいとされています。

2021年6月までに8週齢規制が施行され、それまでは7週齢を経過すれば販売可能ですが、多くの優良ブリーダーは、子犬の社会化ケアを行い8週齢を経過してから販売しています。

もし7~8週齢に満たない子犬を販売している場合は、子犬や親犬のケアをしていない悪質なブリーダーの疑いがあります。

犬舎を見学させてくれない

2013年9月の動物愛護管理法の改正により、子犬の現物確認と対面説明をしなければならなくなりました。それにもかかわらず、何らかの理由をつけて犬舎を見学させてくれない場合は、ずさんな衛生管理で見せられない状態であることが考えられます。 動物愛護管理法違反の行為を行うブリーダーは、悪質ブリーダーの可能性が高いので要注意です。

マッチングサービスを利用するメリットは?

子犬

悪質なブリーダーもいることから、優良ブリーダーと出会いたい場合は、マッチングサービスを利用するのがおすすめです。マッチングサービスは、優良ブリーダーと子犬の購入希望者とをつなぐサービスです。所定の基準をクリアした優良ブリーダーのみが登録されており、希望する犬種や地域を入力すると該当するブリーダーが表示されます。

ここでは、マッチングサービスを利用するメリットをご紹介します。

健康な子犬を購入できる

健康な子犬を購入できるのが、大きなメリットです。ペットショップで販売されている子犬の多くは、ブリーダーからペットオークションなどを経て店頭に来ます。子犬はまだ免疫力が低いので、いくつもの段階を経る流通過程の中で、感染症にかかったり衰弱したりすることも少なくありません。そして、生体情報がわからないので、購入して間もないうちに病気が発症するケースも見られます。

マッチングサービスでは子犬の生体情報を確認でき、直接子犬の引き渡しがされるので、健康リスクが少ない質のよい子犬を迎えることができます。

アフターフォローをしてくれる

生体保障や購入後のサポートなど、アフターフォローをしてくれるのもメリットです。購入後、しつけでわからないことなどがあった際には相談できるので安心です。

おすすめのマッチングサービス

検索

ここでは、ブリーダーと飼い主とが出会える、おすすめのマッチングサイトをご紹介します。 

ブリーダーマッチングサイト1. みんなのブリーダー

「みんなのブリーダー」は、登録ブリーダー数2,200人超、子犬掲載数は約1,200頭の国内最大のブリーダーマッチングサービスサイトです。成約件数は13万件にものぼります。(2020年時点)ペット保険を無料で1ヶ月付帯や成約特典など、サービスが充実しているのも特徴です。

詳しくはこちら

ブリーダーマッチングサイト2. ブリーダーナビ

顧客満足度98.9%を誇る「ブリーダーナビ」には、1,000人以上ものブリーダーが登録されています。細かな登録基準が設けられているので、質の高い子犬を提供する優良なブリーダーに出会えるでしょう。

詳しくはこちら

優良ブリーダーから健康な子犬を迎えて楽しく暮らそう

子犬

ブリーダーと飼い主の出会いの場となるマッチングサイトには、登録基準をクリアしたブリーダーのみが登録されているので、優良ブリーダーから子犬を迎えたいと考えている方におすすめです。健康な子犬を迎え、楽しい生活を送っていってくださいね。 

こちらの記事もチェック

【悪徳ブリーダーの実態】子犬のために守られるべき5つの自由とは

あわせて読みたい

【悪徳ブリーダーの実態】子犬のために守られるべき5つの自由とは

ブリーダーさんの多くは、きちんとした衛生管理のもとワンちゃんたちの健康管理をおこないながら繁殖をさせている優良なブリーダーさんだと思いますが、中には工場でモノを大量生産するかのように子犬をどんどん繁殖させる悪徳なブリーダーも存在します。過去には、無謀な繁殖によって世話が行き届かなくなり、悲惨な多頭飼育崩壊が起きたケースもあります。今回は悪徳ブリーダーの実態をご紹介します。

「子犬工場」の実態ついて。優良ブリーダーの見極め方などご紹介

あわせて読みたい

「子犬工場」の実態ついて。優良ブリーダーの見極め方などご紹介

犬を繁殖し販売するブリーダーは、犬に愛情をかけ、豊富な知識の中からより良い犬を作るために繁殖をします。しかし、中には母犬にどんどん子犬を産ませ利益だけを考えている「パピーミル」と呼ばれる存在がいます。日本では「子犬工場」とも呼ばれ、劣悪な環境の中で犬を繁殖し、生まれた子犬を販売する悪質業者のことを言います。 今回は、優良ブリーダーと子犬工場という悪質業者を見分ける方法についてご紹介します。

banner

ずーこ

この記事のライター

ずーこ

動物全般が大好きで現在は猫を飼ってます!犬もだいすきなのでpetanでは犬に関する様々な情報を発信していきたいと思います!!

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

あわせて読みたい

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

関連記事

似ている犬種!マルチーズとシーズーの違いは?見分けるポイントを解説します

飼い方/育て方

似ている犬種!マルチーズとシーズーの違いは?見分けるポイントを解説します

世界にはたくさんの犬種が存在しており、公認されていない犬種も合わせると、一説には約700~80...

2024年4月12日

マルチーズを迎えたらどんな名前をつける?人気の名前をご紹介!

飼い方/育て方

マルチーズを迎えたらどんな名前をつける?人気の名前をご紹介!

ペットを迎えた際に、飼い主さんからの初めてのプレゼントは「名前」になると言われていますよね。パ...

2024年4月9日

【獣医師監修】愛犬にも特別なケアを!オゾントリートメントに期待できる効果と受けられるサロンをご紹介

飼い方/育て方

【獣医師監修】愛犬にも特別なケアを!オゾントリートメントに期待できる効果と受けられるサロンをご紹介

犬のオゾントリートメントについてご存知でしょうか?犬の被毛をサラサラにしながら、殺菌や消毒とい...

2024年4月9日

マルチーズとシーズーのミックス犬がかわいい!注目のミックス犬の特徴をご紹介します

飼い方/育て方

マルチーズとシーズーのミックス犬がかわいい!注目のミックス犬の特徴をご紹介します

マルチーズとシーズーはどちらも愛玩犬として古くから愛されている犬種です。温厚な性格で賢く、日本...

2024年4月5日

マルチーズとシュナウザーのミックス犬「シュナマル」って知ってる?サイズや性格、価格などを調べてみました

飼い方/育て方

マルチーズとシュナウザーのミックス犬「シュナマル」って知ってる?サイズや性格、価格などを調べてみました

ミックス犬の中でも人気の高いマルチーズとミニチュアシュナウザーのミックスである「シュナマル」。...

2024年4月4日

もっと見る

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード