banner

banner

愛犬の目のケアはした方がいい?お手入れの仕方とおすすめのアイテムを紹介

お気に入りに追加

犬と一緒に暮らしていると、ふと気づいたときに愛犬に見つめられていた、ということはよくありますよね。そんな時、愛犬の目に目やにが付いていたり、涙が出ていることはありませんか?目やにや涙はそのままにしておくと、目の病気の原因となってしまうことがあります。そこで今回は、犬の目のケア方法についてご紹介します。

愛犬の目のケアはした方がいい?お手入れの仕方とおすすめのアイテムを紹介
【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

あわせて読みたい

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

目次

  1. 犬の目のケアはした方がいいの?
  2. 犬の目のケア方法について
  3. おすすめのケア用品・サプリメント・フード
  4. 愛犬のきれいな瞳を保つために

犬の目のケアはした方がいいの?

犬の目
LUM3N

 犬の目のケアは必要です。犬も人と同じように目やにや涙が出ることもあれば、加齢による白内障などの病気になることがあります。日頃から目をケアすることで、病気の予防や症状を改善することができるので、いつもと違う様子のときはしっかりと確認してみましょう。 

犬がなりやすい目の病気

 犬がかかりやすい目の病気には、どのようなものがあるでしょう。 

結膜炎

 結膜に炎症が起き、白目が赤くなり、かゆみや目やにが出る病気です。 

白内障

 加齢とともに、水晶体が白く濁ってしまう病気です。

若い犬の場合、遺伝によるものが多いと言われています。

流涙症

 涙が通る涙管が詰まってしまうことで、涙が目からあふれてしまう病気です。この涙が毛について変色した状態を涙やけと言います。

これらの病気は、しっかりと目のケアをしてあげることで予防することができます。

目の病気になりやすい犬種

 犬の目は犬種によっても違いがあります。

チワワやパグ、キャバリア、ペキニーズなどは、目が大きく突き出ている特徴を持っているので、モノにぶつかったりゴミが入りやすいため、涙が出やすい性質があります。

トイプードル、ミニチュアシュナウザー、マルチーズなど、目もとの毛が伸びる犬種の場合は、伸びてきた毛が目に入ってしまうことで、涙や目やにが出やすくなります。

犬の目のケア方法について

犬の目
YamaBSM

 犬の目の状態に合わせた、ケアのやり方をご紹介します。 

目やに

 目やには、犬種に関係なくどの犬でも出ます。目にゴミが入ってしまったり、傷が付いていたり、炎症を起こしている場合、普段より目やにの量が多くなったり、黄色や緑っぽい色の目やにが出たりします。

目にゴミや毛が入ってしまった場合は、ホウ酸水で洗い流してあげましょう。これは、シャンプーが目に入ってしまった場合にも有効です。ホウ酸水の作り方は、150mlの精製水を60℃に温め、ホウ酸3gを溶かして完成です。作ったホウ酸水は保存がききませんので、早めに使いきってくださいね。

涙やけ

 涙やけは、涙によって目元の毛が変色してしまうことを言います。目もとの毛が長い子は、毛に涙や目やにが付きやすいので、こまめにカットしてあげましょう。

涙やけは1日に数回、目にも使えるローションなどを使ってケアしてあげましょう。目やにががっちりついてしまっている場合は、皮膚に炎症を起こしていることもありますので、ふやかしてから取ります。

涙やけの原因には食べるものが関係している場合もありますので、フードの見直しをしてみてもいいですね。

白内障

 犬の白内障は完全に治すことはできません。最近では白内障の手術をしてくれる動物病院もありますが、点眼薬などで進行を遅らせる治療となるようです。

犬に点眼する場合は、口先を持ち上げ、点眼薬を持った手を犬の顔に付け、目に当たらないように点眼します。少しでも犬の目が白くなってきたようであれば、動物病院に相談してみましょう。

おすすめのケア用品・サプリメント・フード

犬
Miller_Eszter

 犬の目のケアには、目の周りに直接使うことができるものや、サプリメントやドッグフードなど食べて体の中から改善していくものがあります。原因に合わせて選んでみてくださいね。 

おすすめケア用品

 犬の目に直接使えるケア用品です。犬の目に入ってしまっても安全なものを選んでみました。 

エーピーディーシークリア(A.P.D.C. CLEAR) APDCクリアアイクリーンウォーター50ml

 100%天然成分での洗浄液です。洗浄だけではなく、ドライアイを予防するために保湿成分が配合されています。 

Amazon商品ページはこちら

ラファンシーズ クリアフェイス 125ml

 目やにや涙などの汚れをしっかりとふき取ることができ、継続して毎日使っていくうちに元の毛色に戻してくれます。 

Amazon商品ページはこちら

おすすめサプリメント

 目の健康を考えた成分が入っているサプリメントはおやつ代わりとしても与えることができます。 

ディーエイチシー (DHC) 愛犬用ぱっちり60粒

 クリアな視界に役立つアントシアニンを含有するブルーベリーエキス、黒大豆種皮エキス、カシスエキスを配合し、犬の目の健康をサポートします。 

Amazon商品ページはこちら

メニわんEye+Neo II 180粒(60粒×3袋)

 アスタキサンチンとビタミンEの抗酸化作用で目を健やかにし、乳酸菌を増やすビール酵母が配合され食べやすくなっています。 

Amazon商品ページはこちら

おすすめドッグフード

 涙やけはフードを変えることで改善することもあります。目のケアにおすすめなプレミアムフードに変えてみてはいかがでしょうか。 

アーテミス(Artemis)アガリクスイミューンサポート小粒3kg

 栄養成分が豊富で体内の老廃物を吸着排出してくれるアガリクスと、国際的に高く評価されている EF-2001乳酸菌が配合されたフードです。 

Amazon商品ページはこちら

プレミアムドッグフード トライプドライ【ラム】 (907g)

 原料のグリーントライプは、4つの胃を持つ草食動物の胃袋のことをいいます。アミノ酸やビタミンなどの栄養素が含まれており消化に優れているので、アレルギーや涙やけのある犬におすすめです。 

Amazon商品ページはこちら

愛犬のきれいな瞳を保つために

犬の目
realworkhard

 犬の目のケアについてご紹介しました。いつまでもかわいい、きれいな瞳で見つめてもらうためには目のケアは欠かせません。少しでも長く健康に暮らしてもらうためにも、普段から目の状態を観察し、適切な目のケアをしてあげましょう。

こちらの記事もチェック

犬の目が白い原因は白内障だけじゃない?犬の目の病気「硬化症」ついて解説

あわせて読みたい

犬の目が白い原因は白内障だけじゃない?犬の目の病気「硬化症」ついて解説

犬が年を取ってくると、瞳が白く見えるようになることがあります。そんな犬の眼を見ると、「白内障が始まった」と思う方も多いのではないでしょうか。実は、犬の瞳が白く見えるのは白内障に限ったことではありません。白内障と同じように、瞳が白く見える「核硬化症」という病気があることをご存知ですか? 今回は、犬の核硬化症の初期症状、原因、かかりやすい年齢、治療法などについて詳しく解説します。

老犬になってから目やにが増えたけど大丈夫?病気の可能性や取り方をご紹介

あわせて読みたい

老犬になってから目やにが増えたけど大丈夫?病気の可能性や取り方をご紹介

老犬になってから目やにが気になるようになってきた、という飼い主さんがいます。目やには、少量であれば毎日出ていても特に問題はありません。ところが、急に目やにの量が増えたり、色の付いた粘り気のある目やにを出すようになったりすると、それは正常な目やにとは言い難いです。 そこで老犬の目やにについて、病気の可能性がある場合などを紹介していきます。

banner

komugi

この記事のライター

komugi

都内で愛犬のビーグルと暮らしています。コロナ期間中に肥満体型になってしまった愛犬のために食事や運動について勉強をはじめました。面白い発見や愛犬家の皆様に役立つ情報があればどんどん発信していきます!

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

あわせて読みたい

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

関連記事

【獣医師監修】犬の組織球腫とは。自然に消える?かかりやすい犬種や治療法を解説

健康管理/病気

【獣医師監修】犬の組織球腫とは。自然に消える?かかりやすい犬種や治療法を解説

犬の疾患のひとつ「組織球腫」について耳にしたことはあるでしょうか?おそらく、実際に自分の愛犬が...

2024年4月23日

マルチーズの耳ってどんな形?犬の耳の形やお手入れが必要な理由を知ろう!

健康管理/病気

マルチーズの耳ってどんな形?犬の耳の形やお手入れが必要な理由を知ろう!

ふわふわの被毛にまんまるの目をしたマルチーズは、古くから人間と暮らしてきた歴史を持ち、何世紀に...

2024年4月22日

【獣医師監修】マルチーズがかかりやすい病気にはどんなものがある?予防するためにできることを知っておこう

健康管理/病気

【獣医師監修】マルチーズがかかりやすい病気にはどんなものがある?予防するためにできることを知っておこう

犬は人間よりも寿命が短いですが、家族の一員である大切な愛犬にはできるだけ健康で長生きしてもらい...

2024年4月22日

【獣医師監修】犬の急性すい炎とは|再発率が高い?発症の原因や予防法もご紹介

健康管理/病気

【獣医師監修】犬の急性すい炎とは|再発率が高い?発症の原因や予防法もご紹介

愛犬の食欲が急になくなったり、元気がない、嘔吐を繰り返す、などの症状が見られたことはありません...

2024年4月22日

【獣医師監修】犬がご飯を食べないときに考えられる理由は?原因ごとの対処法も併せて解説します

健康管理/病気

【獣医師監修】犬がご飯を食べないときに考えられる理由は?原因ごとの対処法も併せて解説します

愛犬がご飯を食べないと、体調が悪いのではないか、どこか病気なのではないかと心配になりますよね。...

2024年4月18日

もっと見る

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード