banner

banner

ペットホテルの料金相場をチェック!注意点やサービスも合わせて解説!

お気に入りに追加

ペットホテルの料金相場を紹介します。ペットホテルの利用は犬や猫など、動物の種類によっても料金が違います。また短期利用か長期利用が可能かについても違いがあります。ペットホテルの利用に便利な情報が満載なので、利用場所を決める前にチェックして参考にしてください。

ペットホテルの料金相場をチェック!注意点やサービスも合わせて解説!
【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

目次

  1. ペットホテルの料金相場やサービス内容は?
  2. ペットホテルの選び方
  3. ペットホテルを提供している場所
  4. 動物の種類ごとの料金相場
  5. ペットホテル利用前に必要な準備
  6. ワクチン接種
  7. 料金が安いおすすめペットホテル
  8. ペットの第二の我が家になれるペットホテルを探そう

ペットホテルの料金相場やサービス内容は?

犬
Helena Lopes Pexels

仕事で地方に行く場合や旅行で出かける場合など、ペットを同伴できない場合などに利用するペットホテル。頻繁に利用することが少ないので料金相場がわからない方も多いです。そこで、ペットホテルの料金相場について詳しく解説していきます。

ペットホテルの料金相場は短期間や長期間での利用によって違いはありますが、犬や猫などの動物の種類によっても料金相場は変わってきます。

また、ペットホテルにはオプションサービスを提供していることが多いです。内容はペットホテルによって違いはありますが、料金相場と同様に事前にチェックしておくのがおすすめ。ペットホテルを利用する場合には、ぜひ当記事を参考にしてみてください。

ペットホテルの選び方

インターネット
Karolina Grabowska Pexels

ペットホテルの料金相場について紹介する前に、ペットホテルの選び方のポイントについて紹介します。ペットホテルを選択する時には、ケージか個室タイプかで選ぶのが一つのポイント。料金相場の違いはありますが、ペットの快適さにも違いがあります。

また、ドッグランなど犬や猫などを遊ばせてくれる環境があるかも調べるのがおすすめ。知らない場所に預けられケージ生活はストレスが溜まるので大事なポイントです。

長期でペットホテルを利用する時には、病院提携かチェックしておくのもおすすめです。自分の目で確認ができない状態になるので、犬や猫などを預ける場合には調べて選択するのが大事です。料金だけでチェックすると環境が悪い場合もあるので注意しましょう。

ペットホテルを提供している場所

ホテル
Martin Péchy Pexels

ペットホテルは犬や猫などのペットを飼っている方でないと利用する機会がなく、頻繁に利用する機会もないので意外に知らないことが多い場所でもあります。

一言でペットホテルと言っても、専門業務として行っている場所もあれば病院などがホテルサービスとして行っている場合もあります。ペットホテルをサービスとして行っているのでは、ペットショップなどもあるので色んな場所で提供されているサービスです。

ペットホテル専門で行っている場所とペットホテルをサービス業務として行っている場合では料金が変わってきますし、犬専用のペットホテルや猫専用のペットホテルなどもあります。色んな種類があるので、しっかりと事前調査するのは大事なポイントです。

動物の種類ごとの料金相場

犬と猫
Alexander Grey Pexels

ここからはペットホテルの料金相場について紹介しますが、最初に紹介していくのは犬や猫などのペットの種類によっての料金相場です。ペットホテルを利用する動物の種類によって料金は変わってきてしまうので、同じ日数の利用でも大きく違いがあります。

ここではペットホテルに預けることができる、犬・猫・小動物の一泊料金で相場を紹介していきます。ここで紹介するのはあくまでも目安としての料金相場です。地域やペットホテルによっては違いがあるので、参考目安としてチェックしておきましょう。

犬の一泊料金

最初に紹介するのはペットホテルに犬を預ける場合になりますが、犬の料金相場は犬の大きさによって違いがあります。

犬の一泊料金の目安は、小型犬が3,000円~4,000円・中型犬が3,500円~4,000円・大型犬が5,000円~6,000円程となっています。一般的な大型犬よりも大きい超大型の場合は6,000円~7,000円程度という場合もあるようです。ただ、預ける場所が都心の場合には料金相場は2,000円ほど高くなります。

犬専用のペットホテルの場合には、細かく犬種によって料金設定を行っている場合もあります。多頭飼いをしている方の場合にはペット数が多いと割引をしてくれる場所もあります。事前に割引について調べておくとお得に利用できるのでおすすめになります。

猫の一泊料金

ペットホテルに猫を預ける場合の料金相場ですが、猫は犬のように小型や大型などの種類が分かれているわけではありません。猫のペットホテルの場合にはサービス内容によって料金が変動していることが多く、相場は一泊3,000円から5,000円です。

犬と猫のケージが置かれている部屋が分かれていないペットホテルもあるので、猫を預ける場合にはしっかりとチェックしておくのがおすすめのポイントになります。

また、子猫の場合などには預かってくれないペットホテルも多いです。年齢制限を適用している場合もあるので、ペットホテルを選択した時に事前に確認しておくのも大事です。サービス内容などを猫と照らし合わせて選択して利用するようにしましょう。

小動物の一泊料金

ペットホテルのメインとなるのは犬や猫になりますが、うさぎやハムスター、小鳥などの小動物を預かってくれるペットホテルもあります。一泊の料金相場が2,000円から3,000円と安くなっているので、比較的に利用しやすい料金と言えるでしょう。

ですが、小動物を預かってくれるペットホテルが増えているとはいえ、預かってくれない場所もあるので探すのが大変な地域もあるので注意しましょう。

また、犬や猫と一緒になることが多いので小動物が犬や猫の鳴き声などに慣れていない場合にはストレスを大きく与えてしまう可能性が高いので利用時には注意が必要です。犬や猫と同様に、ペットホテルの特徴をチェックして選択するのがおすすめになります。

先ほどの項目で紹介したのは動物の種類別の料金相場ですが、ここから紹介していくのはペットホテルの料金相場です。ペットホテルには一泊利用だけではなく、長期利用や数時間だけの利用など利用方法には色んな形があります。

また、別途料金でオプションサービスを付ける事も可能になっているので全体的な料金相場をチェックしておくのもおすすめです。ペットホテルを利用する場合には必要な情報になっているので、順番に料金相場をチェックしていきましょう。

ショートステイ(時間制)

ペットホテルには一時預かりとして時間制のサービスを行なっている場合もあります。時間制は1時間毎になっていくのですが、犬の場合には小型犬で1時間200円から300円となっています。大型犬でも1時間500円から600円という相場になっています。

短時間だけ預けたい場合には利用しやすい料金設定になっているので、時間制で利用するのもおすすめの利用方法の一つになります。

ただし、ペットホテルによっては24時間制となっていて時間制で預かりをしていない場合もあります。宿泊料金で利用しないといけない場合もあるので注意しましょう。近隣のペットホテルでショートステイを行っているのかはチェックしておきましょう。

宿泊(一泊)

ペットホテルの一泊の料金相場になりますが、こちらは3,000円から10,000円となっています。先述して紹介しているようにペットの種類によって料金は異なります。また、ケージに入れた状態で大部屋を利用するか個室を利用するかによっても違います。

ペットホテルが専門業務となっている場合には、設備によっても料金に違いがあるので注意するようにしましょう。何日預けるのかによって設備などをチェックしておくのも大事な要素と言えるでしょう。一泊料金の目安として参考にしてみてください。

オプションサービス

犬や猫なども人間と同様にアレルギーなどを持っている場合もあるので、ペットホテルに預ける場合にはオプションサービスが必要な場合もあります。その場合の餌についてのオプションサービスを行なっているので事前に確認しておくのがおすすめになります。

また、ペットホテルに預ける場合にはオプションサービスでトリミングやグルーミングのオプションサービスを行っている所もあります。

オプション料金は犬の場合には犬種によっての違いなどがあるので、事前に利用するペットホテルに確認するのがおすすめになります。また、餌を持ち込みする場合にもトラブルを避けるためにしっかりと確認しておくようにしましょう。

長期・ロングステイ(1ヶ月以上)

最後に紹介するのは長期で1ヶ月以上利用する場合のペットホテルの料金相場です。長期利用の場合にはペットホテルのサービス内容によって大きな金額の差があります。

今回紹介するのは長期利用で1ヶ月利用する場合ですが、40,000円から200,000円と大きく違いがあります。犬の場合には小型犬か大型犬の違いでもペットホテルの長期利用料金は変わってきます。猫の場合には、一泊料金が加算されていくことが多いです。

長期利用では高額料金になってしまうのですが、ペットホテルには連泊で割引がされることも多いです。また、連泊する長期の場合にはオプションサービスが割引になる場合もあるので、割引サービスのあるペットホテルを選ぶのもおすすめになります。

ペットホテル利用前に必要な準備

犬
Simona Kidrič Pexels

ペットホテルを利用する場合の事前準備に関してもチェックしておきましょう。ペットホテルを利用するのが初めてという方は、預ける前の準備をしっかりとチェックしておくことでトラブルを回避することができます。

ここで紹介するのは最低限必要な準備になるので、ペットホテルを利用する場合には早めに準備しておくのがおすすめです。

ワクチン接種

ペットホテルは個室やケージでの大部屋など、色んな形になっていますが他の犬や猫などとの共同生活のようなスタイルになります。そのため、集団感染を防ぐためにワクチン接種の証明書が必要になるので事前に用意しておくようにしましょう。

犬の場合に必要になるのが、1年以内に5種以上の混合ワクチンと狂犬病予防接種を受けている証明書がペットホテルで求められます。猫の場合には3種ワクチンの証明書が必要になるので、当日に困らないように証明証の準備をしておきましょう。

食べ慣れたフード

ペットホテルでは食事を用意してくれる場所もありますが、犬や猫などは普段口にしていない餌は食べない場合が多いです。環境の変化で食事を食べないだけではなく、食べ慣れない餌によっての食事の拒否でも衰弱してしまうでしょう。

そのため、普段利用しているご飯を用意して置くようにしましょう。連泊の場合には小分けにして用意しておくと、ペットホテルで与えてくれます。もちろんアレルギーなどがわかっている場合などにも、しっかりとペットホテルに伝えるようにしましょう。

ケージの習慣づけ

ペットホテルはケージを利用するのですが、猫や犬でもケージ慣れしていないとストレスを与えてしまいます。特に動物病院に連れていく時しかキャリーケースを利用しない場合には、抵抗や不安を与えてしまいペットホテルで食事をしない場合もあります。

飼い主がいない状態に慣れさせるのも大事なポイントになりますし、事前にケージに慣れさせておくだけでペットホテルでも安心して過ごさせることができるでしょう。

料金が安いおすすめペットホテル

お金
cottonbro studio Pexels

後になりますが、料金が安いペットホテルを3選紹介していきます。料金が安いながらも設備がしっかりとしているペットホテルになります。

口コミ評価でも人気のペットホテルになっているので、初めてペットホテルを利用する方にもおすすめ。ペットホテルを検索する時には参考にしてください。

ペットと一緒に宿泊可能『箱根強羅グアムドッグ』

最後に紹介するのはペットと一緒に宿泊ができる「箱根強羅グアムドッグ」です。愛犬と一緒に楽しめる専用の宿になっていて快適な空間を利用することができます。ドッグランやトリミングルームも完備されているので満足度が高いと言えるでしょう。

そして、一番のポイントは愛犬に優しい天然温泉です。かけ流し貸切にごり湯になっているので、愛犬と一緒にゆっくりと温泉に浸かってみるのも快適。ペット同伴可能なホテルを探している方は、一度利用してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

ワンちゃんが安らげるサービスを提供『A-LOVE』

次に紹介するのは、犬専用のペットホテルで「A-LOVE」です。犬が快適な生活ができるようなサービスが充実しているのが特徴です。散歩は朝と夕方の2回となっていて、希望しない場合には事前に報告すると1日1回にすることも可能です。

また、フリースペースでゆっくりと遊べる空間も用意されています。シャンプーやカットコースも用意されているので長期利用時にもおすすめ。Facebookでは写真を掲載しているので、いつでも確認することができるのも魅力になっています。

公式サイトはこちら

長期滞在に対応『Billy Dogs & Cats-ビリードッグズアンドキャッツ』

最後に紹介するのは「Billy Dogs & Cats-ビリードッグズアンドキャッツ」です。家と同じようにホテルでの生活ができるように配慮されているペットホテルです。24時間スタッフが駐在しているので、老犬などのケアもしてくれるのがポイントです。

一泊から長期利用まで幅広くプランが用意されているのも特徴。無料のカウンセリングがあるので、希望に沿ったホテルライフを利用することができるでしょう。

公式サイトはこちら

ペットの第二の我が家になれるペットホテルを探そう

寝てる犬
Lisa Fotios Pexels

ペットホテルは全国各地にたくさんあります。チェーン展開しているペットホテルもありますし、動物病院やペットショップがホテルサービスを行っている場合もあります。料金は、サービスや設備によって大きく違ってくるので事前にチェックするのがおすすめ。

自宅に居る時と同じようにペットがくつろげる第二の我が家となるペットホテルを見つけるのは大事です。料金が安いだけでなく、ペットも飼い主も安心が持てる場所を探しましょう。当記事で紹介した料金は目安となりますが、ぜひ役立ててください。

こちらの記事もチェック!

愛犬との旅行で必要な持ち物とは?宿・ホテル選びのポイントも紹介

あわせて読みたい

愛犬との旅行で必要な持ち物とは?宿・ホテル選びのポイントも紹介

「愛犬と一緒に旅行がしたい!」と思ったときに、持ち物やホテルの選び方に迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。 不慣れな場所に万全な準備をせずに出かけてしまうと、愛犬がストレスを感じてしまったり、思わぬトラブルに発展してしまったりする可能性があります。 この記事では、愛犬との旅行に必要な持ち物や宿、ホテルを選ぶときのポイントについてご紹介します。 愛犬との旅行を計画している人はぜひ参考にしてみてください。

【愛知編】愛犬と一緒に泊まれる宿をまとめました!離島の民宿からロボットホテルまで

あわせて読みたい

【愛知編】愛犬と一緒に泊まれる宿をまとめました!離島の民宿からロボットホテルまで

愛犬と一緒に旅行をすることが珍しくない時代になりました。全国各地にペットと宿泊できる施設が続々と誕生しています。愛知県は日本のほぼ真ん中に位置し、どこから来るにもアクセスがいい県です。今回は、交通の便がよい愛知県にある、愛犬と一緒に泊まれるホテルや旅館をご紹介します。一緒に旅行しようと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

banner

ずーこ

この記事のライター

ずーこ

動物全般が大好きで現在は猫を飼ってます!犬もだいすきなのでpetanでは犬に関する様々な情報を発信していきたいと思います!!

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

便利なサービスに関する記事

【獣医師監修】愛犬の負担軽減にも。ペットのオンライン診察を活用しよう|利用方法からメリット・デメリット、料金の目安まで

健康管理/病気

【獣医師監修】愛犬の負担軽減にも。ペットのオンライン診察を活用しよう|利用方法からメリット・デメリット、料金の目安まで

新型コロナウイルスの影響により、患者同士やスタッフとの接触をなるべく避けるため、オンライン診療...

2024年1月23日

ペットホテルの料金相場をチェック!注意点やサービスも合わせて解説!

お出かけ/遊び

ペットホテルの料金相場をチェック!注意点やサービスも合わせて解説!

ペットホテルの料金相場を紹介します。ペットホテルの利用は犬や猫など、動物の種類によっても料金が...

2023年10月10日

ペットシッター士ってどんな資格?取得の方法や役に立つ場面を解説

飼い方/育て方

ペットシッター士ってどんな資格?取得の方法や役に立つ場面を解説

飼育数の増加や共働きの増加に伴い、ペットシッター士という仕事が近年注目を集めていますが、どんな...

2023年4月17日

犬のしつけ教室を選ぶ時のポイントが知りたい!料金やシステム、チェックしておきたい設備について解説

しつけ

犬のしつけ教室を選ぶ時のポイントが知りたい!料金やシステム、チェックしておきたい設備について解説

愛犬が言うことを聞いてくれなくて困っている、しつけ方が分からない、といった理由で、犬をしつけ教...

2023年1月11日

老犬の気持ちに寄り添う|頼れるサポートサービス6選

健康管理/病気

老犬の気持ちに寄り添う|頼れるサポートサービス6選

人々の寿命が医療の進歩により伸びたのと同じように、獣医療の発展や生活環境・食事の進化によって、...

2022年12月11日

もっと見る

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード