banner

banner

トイプードルの基本的な飼い方|準備する物や注意点など

お気に入りに追加

トイプードルのお迎えを決めたとき、何を準備するのか、どんな飼い方をすれば良いかなど分からないことばかりですよね。ここではトイプードルの基本的な飼い方や迎えるために必要な物、注意点などご紹介していきたいと思います!

トイプードルの基本的な飼い方|準備する物や注意点など
【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

目次

  1. まずはトイプードルの基本情報について知ろう
  2. トイプードルをお迎えする際に準備しておくものは?
  3. トイプードルを飼育する家の環境を整えよう
  4. トイプードルの飼い方やコツ
  5. トイプードルが暮らしやすい環境を整えて幸せな共同生活を

まずはトイプードルの基本情報について知ろう

トイプードル

トイプードルはぬいぐるみのような見た目が可愛いらしく、飼い主にたいしてとても従順で、とても聡明で社交性が高く活発的な性格です。トイプードルは人気犬種ランキングでも1位常連の不動の人気を誇っています。

まずは、トイプードルの基本情報を簡単にご紹介したいと思います。

トイプードル

トイプードルの基本情報

分類

小型犬 

平均体高

24~28㎝ 

平均体重

3~4kg

平均寿命

12年~15年 

原産国 

フランス

毛色の種類 

全14種(レッド・アプリコット・ブラック・

ホワイト・ブラウン・シルバー・クリーム・

ベージュ・グレー・ブルー・シルバーベージュ・

カフェオレ・シャンパン・シルバーグレー)

生体相場価格 

30万円~40万円 

トイプードルは、小型犬の中でも抜け毛や体臭が少なく、しつけも入りやすいので室内飼育に適した犬種です。初心者さんや小さいお子様がいるご家庭にもおすすめと言える犬種です。 

トイプードルをお迎えする際に準備しておくものは?

トイプードル
alisonpang Unsplash

トイプードルをお迎えしたら色々準備するものがありますね。ここではトイプードルを迎える前に準備する物をご紹介いたします!

①サークル(ゲージ)

トイレ、食事をするスペースが確保できる広さのものを用意しましょう。トイプードルがジャンプしても逃げ出さず、飼い主さんが上から物を出し入れできる高さだと良いでしょう。

②キャリーケース

耐久性の高いプラスチック製のものが良いでしょう。子犬はすぐに大きくなるので成長とともに大きいものへ買い替えるのがベストです。

③食器・給水器

安定性があるステンレス製や重みのある陶器製がオススメです。プラスチック製は齧ってしまうことがあります。お水はお皿にいれるとこぼしたり足を入れてしまうので給水器を購入したほうが良いです。

④フード

主食のフードは総合栄養食を選びましょう。飼い始めてしばらくはブリーダー、ペットショップで食べ慣れたフードを継続して与えてあげましょう。

⑤トイレ用品

トイレシートとトイレトレーが必要になります。大きさはトイプードルの全身が入る大きさを選びましょうシートのサイズはトレーの大きさにあわせて選んでください。

⑥ブラシ

トイプードルは毎日のブラッシングが欠かせません。被毛のお手入れには『スリッカー』『コーム』を用意しましょう。

⑦おもちゃ

遊ぶことが好きな犬種なので、ストレス解消や噛み癖のしつけも兼ねておもちゃも購入しておくと良いです。壊れにくい素材のデンタルコングなどがお勧めです。完全に口の中に入ってしまうような小さいおもちゃは、誤食の危険があるので注意しましょう。

トイプードルを飼育する家の環境を整えよう

トイプードル
RDNE Stock project Pexels

トイプードルをお迎えする道具が揃ったら次は生活環境をトイプードルにあった環境に整えましょう。

トイプードルの飼い方やコツ

トイプードル

道具と環境が整ったらいよいよお迎えですね!ここではトイプードルの基本的な飼い方やコツをご紹介します!

部屋の片付け

電気コードやケーブル、電池、ボタン、たばこ、薬類、ビニール袋、トイプードルの口に入ってしまう大きさで消化しないものが、トイプードルの手の届く所にないことをチェックしましょう。また観葉植物にも毒性のあるものがあり、食べてしまうと下痢や嘔吐を引き起こすことがあるので、無害かどうかを確認しておく必要があります。有害な場合は処分するか、トイプードルの手が届かない場所に移動させてください。

床材には滑りにくいマットなどを敷くと、トイプードルがかかりやすい関節系の病気などのリスクを減らすことに繋がります。

サークルを置く場所

フローリングの場合は、下にカーペットやタイルマットを敷いてあげましょう。人通りが多い台所や玄関はトイプードルも落ち着くことができないので、風通しがよく静かな場所を選びましょう。

お迎えしてから数日間は適度な距離で

お迎えした当日から数日間は、移動や飼育環境の変化で疲れています。ストレスを与えないように、トイプードルはサークルから出さず、まずはお家に慣れてもらいましょう。

お迎えしてきたばかりの可愛いわが子とスキンシップを図りたい気持ちもわかりますが、ぐっと堪えて適度な距離を保つことで「安心できる場所」「私たちが新しい家族だよ」ってことを理解してもらいましょう。

トイプードルの散歩の頻度は?

トイプードルは小型犬ですがとてもエネルギッシュで活発的な犬種のためお散歩は必須です。

●散歩は基本毎日

●1日3回が理想

●1回のお散歩時間は15分~20分程度

お散歩デビューの目安は3回目の混合ワクチン接種から1週間ほど後です。

また一度に長時間のお散歩はオススメしません。トイプードルは骨が細いため長時間の散歩は関節などに負担がかかってしまいます。できれば1日3回に分け、1回のお散歩は15分〜20分としましょう。

ただし雨や雪の日は無理して散歩に行く必要はありません。ストレスが溜まらないように室内で遊べる施設や家の中でオモチャを使って遊んだり出来る限り身体を動かせるようにしてあげましょう。

トイプードルのお散歩はこちらの記事もチェック 

【トイプードルの散歩事情】散歩はどのくらいの頻度でいくべき?散歩に必要なアイテムや嫌がるときの対処法をご紹介!

あわせて読みたい

【トイプードルの散歩事情】散歩はどのくらいの頻度でいくべき?散歩に必要なアイテムや嫌がるときの対処法をご紹介!

室内犬として絶大な人気を誇る「トイプードル」。カラダが小さいし、おうちの中でたくさん遊んであげているから散歩はしなくても大丈夫でしょ~なんて思っている方はいませんか?!トイプードルはもともと鴨猟のお手伝いをしていた犬種なので、運動が大好きな活発な性格です。カラダは小さくても部屋にとじ込めているとストレスの原因になってしまうので、今回はトイプードルのお散歩事情として、どのくらいの頻度でいくべきなのかを中心にご紹介します!

トイプードルのお手入れは?

●できれば月に1回はカット

●ブラッシングは毎日して毛玉を作らない

トイプードルはシングルコート(短毛)で換毛期がないため抜け毛が少ない犬種ですが、抜け毛が少ない分、放っておくとぐんぐん伸びていきます。

伸びた毛を放置してしまうと、毛がもつれ毛玉をつくる原因になってしまったり、蒸れて皮膚トラブルやノミ・ダニが増えやすくなってしまいます。

その他にも伸びた毛が目にかかり目の病気やフローリング等で足を滑らせて骨折の原因にもなりかねません。

トイプードルのカットはオシャレのためのようにも思えますが、オシャレだけでなく健康上のためにも必要があるのです。そのため出来れば月に1度トリミングをしに行きましょう。

そして1日1回はブラッシングを行いましょう。毎日することで散歩後のホコリやノミ・ダニの予防にもなります。

トイプードルのお手入れについてはこちらの記事もチェック! 

トイプードルのカット頻度は?トリミングの必要性や費用、自宅ケアについて

あわせて読みたい

トイプードルのカット頻度は?トリミングの必要性や費用、自宅ケアについて

くるくるカールした毛が可愛いトイプードル。テディベアカットやアフロカットなど様々なカットスタイルが楽しめることで人気を博してる犬種ですが、トイプードルはトリミングが必須です。一体どれくらいの頻度でトリミングをすればよいのか気になりますよね。この記事では何故トリミングが必要なのか、トリミングの頻度や費用、自宅ケアについてご紹介します!

トイプードルのしつけのコツ

 トイプードルは頭が良く、無駄吠えが少ない犬種です。正しくトレーニングをすれば理解して行動してくれるでしょう。しつけの基礎で最低限おこなわなければならないものは

・無駄吠え

・トイレのしつけ

・咬んで「よいもの」「ダメなもの」の判別をつけさせる

まずはこの3つのしつけから始めましょう。しつけ方のコツは以下になります。

トイプードルのしつけは褒めて教える

体罰などは絶対やってはいけません。上手くできたら褒めてご褒美のおやつなどを与えることを繰り返すことがポイントです。

主従関係をはっきりさせる

飼い主=リーダーということをはっきりと認識させる必要があります。

トイプードルは賢く自己判断能力があるのでリーダーが頼りないと思われてしまえばトイプードルが「自分がこの飼い主を(家族を)守らなくては」と思うようになり問題行動や言う事を聞いてくれなくなります。

飼い主がリーダーと理解させるためには、毎日のスキンシップや良いことをしたら褒める、ダメなことを教えるときは毅然とした態度で一貫性のある対応をすることです。

しつけのコマンドは統一する

トイプードルは沢山の言葉を覚えることが可能ですがコツがあります。コマンドは短い言葉で「待て」「お手」「伏せ」「来い」など短く分かりやすいものを使用し、使うコマンドは必ず統一しましょう。「待て」を「ステイ」と言ったり同じ意味を持つ言葉ですが、違う言葉を使ってしまうと犬は混乱してしまいます。

トイプードルが暮らしやすい環境を整えて幸せな共同生活を

トイプードル

今回はトイプードルのお迎え準備~しつけのコツまでご紹介させていただきました。

トイプードルは基本的にとても賢く社交的な犬種なので、色んな人や犬と仲良くなれます。そのため小さいお子様がいるファミリー層や犬を飼うことが初めてな方にもオススメできる犬種です。

しかし飼いやすいからと言ってもしつけや日々のケアを怠ってはいけません。日常のお手入れやお散歩もかかさず行って、トイプードルと幸せな生活を送ってくださいね。

こちらの記事もチェック!

ルーツはどこ?フランスの国犬トイプードルの歴史を辿る

あわせて読みたい

ルーツはどこ?フランスの国犬トイプードルの歴史を辿る

犬種のルーツを知ることは愛犬の気質や性格などを理解する一助となり、接し方のヒントにもなります。プードルはフランスの国犬とされているものの、ルーツにおいてはさまざまな説がある犬種です。今回は、プードルの歴史を辿りながら、国犬や現在人気の犬種などについても触れていきたいと思います。

トイプードルはどんな性格?飼う前に知っておきたいポイントをご紹介!

あわせて読みたい

トイプードルはどんな性格?飼う前に知っておきたいポイントをご紹介!

都心でもよく見かける「トイプードル」。絶大な人気を誇っていて、注目されつづけている犬種ですが、実際にどのような性格の持ち主なのか気になりませんか?これから家族に迎えたい!と思っている方のためにも、今回はトイプードルがどんな性格なのか、またどのようなことに気を付けて育てていけばいいのかをご紹介します!

banner

ずーこ

この記事のライター

ずーこ

動物全般が大好きで現在は猫を飼ってます!犬もだいすきなのでpetanでは犬に関する様々な情報を発信していきたいと思います!!

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

トイプードルに関する記事

トイプードルの白髪は抜いても大丈夫?白髪の原因や予防法についてご紹介

健康管理/病気

トイプードルの白髪は抜いても大丈夫?白髪の原因や予防法についてご紹介

バリエーション豊富な毛色のカラーが大人気のトイプードルですが、そんなトイプードルに飼い始めた時...

2023年7月13日

トイプードルが吐くのは何が原因?問題がないケースと病院に連れていくべき症状

健康管理/病気

トイプードルが吐くのは何が原因?問題がないケースと病院に連れていくべき症状

突然愛犬が吐いてしまったら驚くとともにとても心配になりますよね。実は、犬は吐くことが多い生き物...

2023年7月13日

トイプードルは臭いがない犬種?臭いと感じるときの原因や対策方法をご紹介します

飼い方/育て方

トイプードルは臭いがない犬種?臭いと感じるときの原因や対策方法をご紹介します

可愛らしいルックスはもちろん、頭のよさや抜け毛の少なさに加えて犬独特の臭いが少ないことでも人気...

2023年7月12日

トイプードルがご飯を食べない理由は?食べない原因や対処法・フードの選び方など

健康管理/病気

トイプードルがご飯を食べない理由は?食べない原因や対処法・フードの選び方など

愛犬のトイプードルが最近食欲がない、餌を残すようになった、おやつは食べるのにご飯は食べないなど...

2023年7月11日

トイプードルの涙やけを治したい|放置は厳禁?原因と対策を知ろう

健康管理/病気

トイプードルの涙やけを治したい|放置は厳禁?原因と対策を知ろう

比較的涙やけを起こしやすい犬種であるトイプードル。毛色の薄い子は目立ちやすいので、気になってい...

2023年7月10日

もっと見る

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード