banner

ペットと一緒に乗れちゃう葛城山ロープウェイについてご紹介!料金や駐車場・所要時間は?

お気に入りに追加

この記事では、ペットも一緒に乗車できる葛城山ロープウェイについて解説します。ペットも一緒に乗れる葛城山ロープウェイは、葛城山の山頂に上がる唯一の手段です。今回は、そんな葛城山ロープウェイの乗車料金や所要時間、周辺の駐車場を紹介します。葛城山ロープウェイに行かれる方は、本記事が役に立ちます。

ペットと一緒に乗れちゃう葛城山ロープウェイについてご紹介!料金や駐車場・所要時間は?
【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

あわせて読みたい

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

目次

  1. ペットOK!『葛城山ロープウェイ』の魅力を大公開!
  2. 『葛城山ロープウェイ』は葛城山頂に上がる唯一の手段!
  3. ペットと一緒に見たい『葛城山ロープウェイ』の見どころをご紹介!
  4. 『葛城山ロープウェイ』ペットと乗るときの注意点は?
  5. 『葛城山ロープウェイ』の基本情報を解説!
  6. 『葛城山ロープウェイ』で空中散歩を楽しもう!

ペットOK!『葛城山ロープウェイ』の魅力を大公開!

ロープウェイ

この記事では、奈良県御所市にある「葛城山ロープウェイ」の魅力を紹介しています。葛城山ロープウェイは、御所市の雄大な山々の上をわたる索道線です。今回は、そんな葛城山ロープウェイの見どころを始め、乗車料金や所要時間、周辺の駐車場などをわかりやすくお話しします。葛城山ロープウェイに乗る予定の方は、じっくり読んでみてください。

『葛城山ロープウェイ』は葛城山頂に上がる唯一の手段!

ロープウェイ
pasja1000

ペットの乗車が許可されている「葛城山ロープウェイ」は、葛城山の山頂まで上がる唯一の手段です。葛城登山口駅から葛城山上駅までを結ぶロープウェイで、このロープウェイに乗らなければ山頂には上がれません。

葛城山ロープウェイは山頂まで上がる唯一の手段ですので、混雑期になると多くの方がロープウェイに乗車します。特に人が集まるシーズンになると、ロープウェイが増便されることもあるようです。

なお、葛城山の山頂には高原ロッジやキャンプ場があり、宿泊できます。山頂で宿泊するという体験は、なかなかできることではありません。子どもの夏休みの思い出として、葛城山ロープウェイに乗って、キャンプをしてみてはいかがでしょう。

ペットと一緒に見たい『葛城山ロープウェイ』の見どころをご紹介!

犬 山

こちらでは、ペットを乗車できる「葛城山ロープウェイ」の見どころを紹介しています。空中をわたる葛城山ロープウェイには、他の移動手段にはない魅力があります。 

『葛城山ロープウェイ』の見どころ1:空中散歩が楽しめる

ペットの乗車が許可されている「葛城山ロープウェイ」の見どころ、1つ目は「空中散歩が楽しめる」ことです。葛城山ロープウェイは、地上から標高959.2メートルの葛城山をつないだ索道線です。その道のりは、まさに空中散歩といえます。

空中をわたる葛城山ロープウェイからは、あたり一面に広がる大和盆地を見下ろせます。また、遠くには大和三山を望めたりと、奈良県と大阪府の雄大な大地を見渡せます。

その雄大な大地が見られるロープウェイの乗車時間は、あまり長くありません。乗車時間が短くて、物足りないと感じるほどです。それくらい、葛城山ロープウェイは絶景が拝める魅力的な乗り物なのです。

『葛城山ロープウェイ』の見どころ2:四季折々の風景が拝める

ペットの乗車が許可されている「葛城山ロープウェイ」の見どころ、2つ目は「四季折々の風景が拝める」ことです。葛城山までを空中散歩する葛城山ロープウェイからは、山の四季折々の風景が見られます。

春はつつじで彩りを見せ、秋はすすきが咲いてどこか懐かしい気分になります。また、秋は木々が赤く染まる紅葉シーズンでもあります。そして葛城山ロープウェイの冬は、樹氷も見られるんです。

こんな四季折々の風景が見られる葛城山ロープウェイは、季節ごとに訪れたら、違った思い出が生まれます。葛城山ロープウェイは、季節ごとに4回乗る価値のある乗り物です。

『葛城山ロープウェイ』ペットと乗るときの注意点は?

犬

葛城山ロープウェイはペットと一緒に乗るときはいくつか注意点があるのでここでご紹介したいと思います!

ロープウェイにはクレートに入る小型犬や猫・小動物であれば「手回り品」として一緒に載ることが可能です。

一緒に乗車する際は、1匹につき手回り品切符(片道290円・往復580円)が必要になります。

無料でペットをロープウェイに乗せられるわけではありませんので、注意しましょう。

また、『重量が10キログラム以内』『混雑している場合は持ち込みをお断りする場合がある』とあるので繫忙期の際には注意が必要ですね。

ロープウェイ乗車時はキャリーやクレートに入れることが必須ですが、大人しい子であればスリングなどでもOKのようです!クレートは貸してもらうこともできますが、長時間の慣れないクレートはストレスを与え兼ねないため出来るだけクレートは持参しましょう。

『葛城山ロープウェイ』の基本情報を解説!

犬

「葛城山ロープウェイ」の基本情報からご紹介したいと思います。葛城山ロープウェイの運行時間、所要時間、定休日、乗車料金、アクセス方法、駐車場の有無など、基本的な情報を事前に入手しておけば、アクシデントに見舞われることなく葛城山ロープウェイに乗車できます。思い出に残る葛城山観光をするためにも、この記事で葛城山ロープウェイの基本情報を知っておきましょう。 

『葛城山ロープウェイ』の運行時間は?

奈良県御所市にある「葛城山ロープウェイ」の基本情報、1つ目はロープウェイの「運行時間」についてです。葛城山ロープウェイは、通常なん時からなん時の間、運行しているのでしょうか。

葛城山ロープウェイの運行時間を事前に知っておけば、ロープウェイが来るのを待つことなく、スムーズに乗車できます。貴重な観光の時間をムダにしないという意味でも、ロープウェイの運行時間をきちんと把握しておきましょう。

調べてみたところ、葛城山ロープウェイの運行時間は、次のように設定されていました。葛城山ロープウェイは、いつも9時10分から30分ごとに登山口を出発します。

30分ごとですので、最初の9時10分のあと、9時40分、10時10分、10時40分というふうに、決まった時間帯に登山口を出発します。そして最後のロープウェイの発着便ですが、17時に登山口を出発するものがラストとなっております。

つまり、葛城山ロープウェイに乗るなら、9時から17時の間に訪れることをおすすめします。この時間帯なら、平日であろうと休日であろうとロープウェイに乗車できますので、乗り遅れることはないでしょう。

『葛城山ロープウェイ』の所要時間は?

奈良県御所市にある「葛城山ロープウェイ」の基本情報、2つ目はロープウェイの「所要時間」についてです。葛城山ロープウェイの乗車時間は大体どのくらいなのでしょうか?

調べてみたところ、葛城山ロープウェイの所要時間は約6分間だそうです。10分と掛からず葛城山の山頂に到着しますので、ロープウェイからの景色は長いこと楽しめません。短い時間の間に、できるだけ素敵な景色を瞳におさめておきましょう。

『葛城山ロープウェイ』の定休日は?

奈良県御所市にある「葛城山ロープウェイ」の基本情報、3つ目はロープウェイの「定休日」についてです。果たして葛城山ロープウェイには、決まったお休みがあるのでしょうか。もしあるのなら、事前に知っておくことがとても重要です。

葛城山ロープウェイの定休日を知っておけば、観光でロープウェイに乗りに行った際に、その日がちょうど定休日だったという事態に陥らなくて済むからです。そういったアクシデントを回避するためにも、定休日を本項目で知っておきましょう。

葛城山ロープウェイには決まったお休みがなく、基本的に毎日運行しています。時間さえ間違えなければ、スムーズに葛城山ロープウェイに乗車することができます。

葛城山ロープウェイは毎日運行しているとは言え、運行していない日も存在します。「定期点検」などの際に不定期で運休している場合があるので、行く際には事前に公式HPなどをチェックしておきましょう!

ちなみに、こちらは定休日とは関係ありませんが、葛城山ロープウェイは春のつつじなどの観光シーズンになりますと、ロープウェイが増便することがあります。観光シーズンで観光客は多くなりますが、それにあわせてロープウェイの数も増えるんです。

『葛城山ロープウェイ』の乗車料金は?

奈良県御所市にある「葛城山ロープウェイ」の基本情報、4つ目はロープウェイの「乗車料金」についてです。当然のことながら、葛城山ロープウェイに乗車する際には料金が発生します。では、その料金はいくらなのか、それを本項目で解説します。

葛城山ロープウェイの乗車料金は、大人と子どもによって料金が異なりました。子どもに比べて、大人のほうが高く設定されています。気になるその料金については、次のとおりです。まずは、葛城山ロープウェイの大人の乗車料金からご覧ください。

葛城山ロープウェイの大人の乗車料金は、片道で1回950円、往復で1回1500円となっています。一方で子どもの乗車料金は、片道で1回480円、往復で1回750円に設定されています。子どもの乗車料金は、大人の約半額なわけです。

子どもは大人の約半額の料金で乗車できますので、葛城山ロープウェイは親子連れの方におすすめと言えます。子どもなら安い料金で乗車できますし、めったに見られない風景を拝めますので、素敵な思い出として刻まれることでしょう。

先ほどもお伝えしましたが、葛城山ロープウェイは、小さなペットなら乗車OKとなっております。子犬などのペットなら乗車できますので、愛犬との素敵な旅行も楽しめます。

『葛城山ロープウェイ』のアクセス方法は?

奈良県御所市にある「葛城山ロープウェイ」の基本情報、5つ目はロープウェイへの「アクセス方法」についてです。ロープウェイの運行時間や乗車料金も重要な情報ですが、ロープウェイまでのアクセス方法も同じくらい重要です。

葛城山ロープウェイまでの道のりを迷わず、スムーズにアクセスするためにも、アクセス方法を読み込んでおきましょう。さて、葛城山ロープウェイへのアクセス方法ですが、主な方法は2つありました。

「自家用車」に乗って行く方法と、「公共交通機関」を利用して行く方法です。このどちらかの方法なら、葛城山ロープウェイにアクセスできます。それぞれの方法について詳しくお話ししますので、自分に合った方法はどっちかチェックしてみてください。

『葛城山ロープウェイ』のアクセス方法1:自家用車

奈良県御所市にある「葛城山ロープウェイ」へのアクセス方法、1つ目は「自家用車」に乗っていく方法です。おそらく多くの方が、自家用車に乗って葛城山ロープウェイへアクセスしているのではないでしょうか。それくらい一般的なアクセス方法です。

自家用車でのアクセスのメリットは、時間に追われることなく、自分のペースで目的地に行けることにあります。電車やバスと違って、自分のペースで移動できますので、ひかくてき気楽に移動できます。マイペースな方におすすめの移動手段です。

そんな自家用車での具体的なアクセスルートですが、県外から来られる方は高速道路を利用することをおすすめします。「葛城インターチェンジ」が葛城山ロープウェイの近くにあって便利です。

県外から葛城山ロープウェイを訪れる方は、葛城インターチェンジで降りることをおすすめします。葛城インターチェンジを降りたら、後は20分ほど車を運転するだけで、目的地である葛城山ロープウェイにたどり着けます。

『葛城山ロープウェイ』のアクセス方法2:公共交通機関

奈良県御所市にある「葛城山ロープウェイ」へのアクセス方法、2つ目は「公共交通機関」を利用する方法です。公共交通機関といいますと、電車やバスのことを指します。

葛城山ロープウェイに公共交通機関で行く場合は、電車とバスの両方を利用する必要があります。まずは、電車に乗って、葛城山ロープウェイの最寄り駅に行きましょう。

葛城山ロープウェイの最寄り駅は「近鉄御所駅」です。近鉄御所駅に着きましたら、次はバスに乗り換えます。葛城山ロープウェイの乗り場を通るバスの「奈良交通バス」が走っていますので、そちらに乗ると良いでしょう。

なお、奈良交通バスの乗車時間は約20分です。20分ほどバスに揺られていれば、あっという間にロープウェイの乗り場に到着しますので、のんびりしていましょう。

『葛城山ロープウェイ』に駐車場はある?

奈良県御所市にある「葛城山ロープウェイ」の基本情報、6つ目は「駐車場の有無」についてです。駐車場ということで、こちらの項目は自家用車で訪れる方におすすめです。

葛城山ロープウェイは専用駐車場が完備されていますので、そちらの駐車場を利用しましょう。

葛城山駐車場は、乗用車やバス、二輪車などを駐車できる有料駐車場です。有料駐車場ですので、利用する際には駐車料金が発生します。

葛城山駐車場の料金は、時間制ではなく、回数制となっていました。乗用車の場合は1回1000円で、二輪車の場合は1回200円で、1日中駐車できます。

なお、葛城山駐車場には、乗用車を合計で「120台」ほど停められます。120台も駐車スペースがあるのなら、つつじシーズンなどでなければ、混雑しないでしょう。

『葛城山ロープウェイ』で空中散歩を楽しもう!

犬 山
GoToVan

奈良県御所市にある「葛城山ロープウェイ」の魅力、いかがだったでしょうか。ペットも乗車できる葛城山ロープウェイに乗れば、絶景を眺めながら空中散歩を楽しめます。紅葉や樹氷など、四季折々の風景も見られますので、季節ごとに訪れるのもアリです。葛城山ロープウェイに興味がわいた方は、本記事で紹介した基本情報を参考にしましょう。 

葛城山ロープウェイ公式サイトはこちら

こちらの記事もチェック! 

愛犬と登山を楽しみたい!山に強い犬の基準や犬種をご紹介

あわせて読みたい

愛犬と登山を楽しみたい!山に強い犬の基準や犬種をご紹介

近年のアウトドアブームにより、「登山が趣味だから、山に強い犬を飼いたい」という方が年々増えています。しかし、「山に強い犬種ってどう見分けたらいいの?」という疑問も同時に持たれているのではないでしょうか。 本記事では、山に強い犬を探すときに注目すべきポイントと、実際に山に強いであろう犬種を6種類紹介していきます。犬と一緒に登山を楽しみたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

愛犬とキャンプや登山を楽しむなら!snow peak(スノーピーク)の犬用アウトドア用品が気になる

あわせて読みたい

愛犬とキャンプや登山を楽しむなら!snow peak(スノーピーク)の犬用アウトドア用品が気になる

アウトドア製品を中心に、上質なものづくりを実践するブランド「snow peak(スノーピーク)」。キャンプや登山など、アウトドアを楽しむ人々にとっては憧れの製品を作り出すメーカーですよね。この記事では、国内のみならず海外においても絶大な人気を誇るスノーピークの犬用製品をご紹介します。

banner

ずーこ

この記事のライター

ずーこ

動物全般が大好きで現在は猫を飼ってます!犬もだいすきなのでpetanでは犬に関する様々な情報を発信していきたいと思います!!

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

あわせて読みたい

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

お出かけ情報に関する記事

ペットと一緒に乗れちゃう葛城山ロープウェイについてご紹介!料金や駐車場・所要時間は?

お出かけ/遊び

ペットと一緒に乗れちゃう葛城山ロープウェイについてご紹介!料金や駐車場・所要時間は?

この記事では、ペットも一緒に乗車できる葛城山ロープウェイについて解説します。ペットも一緒に乗れ...

2023年10月10日

富士大石ハナテラスでのんびりしたひとときを。犬同伴OKのカフェもご紹介します

お出かけ/遊び

富士大石ハナテラスでのんびりしたひとときを。犬同伴OKのカフェもご紹介します

河口湖に面している「富士大石ハナテラス」は、犬も同伴OKのカフェやショップがある商業施設です。...

2023年10月10日

琵琶湖周辺で愛犬と泊まれるコテージを厳選しました!ドッグラン付きのコテージも

お出かけ/遊び

琵琶湖周辺で愛犬と泊まれるコテージを厳選しました!ドッグラン付きのコテージも

琵琶湖の周辺にはおしゃれで泊まりやすいコテージがたくさんあります。今回は滋賀の琵琶湖の周辺にあ...

2023年10月10日

塩原グリーンビレッジはペットもOKの人気キャンプ場!予約方法や料金は?

お出かけ/遊び

塩原グリーンビレッジはペットもOKの人気キャンプ場!予約方法や料金は?

栃木県にある「塩原グリーンビレッジ」はペットと一緒に宿泊ができる人気のキャンプ場です。今回は、...

2023年10月10日

うだ・アニマルパークは愛犬と一緒に行ける?料金やアクセス方法、混雑状況もご紹介!

お出かけ/遊び

うだ・アニマルパークは愛犬と一緒に行ける?料金やアクセス方法、混雑状況もご紹介!

「うだ・アニマルパーク」は、奈良県宇陀市にある動物園です。動物と触れ合うことのできる場所として...

2023年10月10日

もっと見る

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード