banner

【獣医師監修】犬の首をかしげる行動に隠された理由|病気のサインということも

お気に入りに追加

犬がきょとんと首をかしげてこちらを見つめてくる姿はとても可愛らしく、誰でも虜になってしまいますよね。この首をかしげるという行動には、実はさまざまな理由が隠されているのです。飼い主さんに褒めてもらいたい、聞きなれない音に興味を示しているという場合もありますが、実は病気のサインである可能性も。

この記事で首をかしげる理由を理解し、愛犬との関係をより深めていきましょう。

【獣医師監修】犬の首をかしげる行動に隠された理由|病気のサインということも
【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

あわせて読みたい

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

目次

  1. 犬が首をかしげる5つの理由
  2. 様子がおかしい場合は病気の可能性も
  3. 首をかしげるのは集中しているサイン?
  4. 犬が首をかしげやすくなる音がある?
  5. 愛犬の仕草から気持ちを読み取ろう

犬が首をかしげる5つの理由

犬 シーズー マルチーズ

首をかしげる犬の仕草は、日常生活の中で比較的よく見かけるかと思います。基本的には首をかしげるのは、音やにおいなど何らかの刺激に反応しているのではと考えられています。

では、どんなときに首をかしげるのか、まずはその理由から見ていきましょう。

【1】飼い主さんにほめられたい

犬が首を傾げたときに飼い主さんがほめてくれたことを記憶していることがあります。その記憶を思い出し、首をかしげると飼い主さんにほめられるかもしれないと意図的に行動している犬もいるようです。

ほめられたいというだけでなく、可愛いと飼い主さんが喜んでくれた場合も同様にそのことを記憶し、首をかしげる仕草をすることもあります。お手やお座りをするように、コミュニケーションの手段になっていると考えられるでしょう。

【2】病気のサイン

犬が首をかしげる姿は何とも可愛らしく、ずっと見ていたい気持ちになりますが、実は病気のサインという可能性も考えられます。可愛らしい行動の陰に、耳や脳神経などに関する様々な病気やそれ以外に関する病気などが潜んでいることもあります。

首をかしげる頻度やそのほかに特徴的な行動が見られないかなど、注意深く観察しておくことが必要です。

【3】危険を察知している

犬の聴覚はとても優れており、人間には聞き取れないような音も聞き取ることが可能とされています。いつもとは違う聞きなれていない声や物音がした場合、何か危険が及ぶのではないかと不安や警戒心を抱くことがあります。

さらに、その音を聞き取り確認するために、首をかしげることがあるようです。予知能力なのかと思われるかもしれませんが、あくまで刺激が危険であるかどうかを確かめようとしているようです。

【4】音に興味を抱いている

犬は、首をかしげて耳の位置や向きを変えることで、どこから音が聞こえるのか、どんな音なのかを確認しながら情報を収集しています。飼い主さんを見つめながら首をかしげる犬が多いのは、飼い主さんの声から情報を収集するためと考えられます。

また、犬は人間には聞き取れないような音域の音も聞き取ることができます。しかし、音源を感知する能力はそれほど高くないため、音の正体を探るために一生懸命に聞き取っているのかもしれませんね。

犬の耳のしくみ

犬の外耳は筋肉が発達している部分で、片耳ずつあらゆる方向に耳を動かすことができます。また、犬の聴力は人間の約4倍ともいわれ、可聴域と呼ばれる音として感じられる周波数帯域も人間よりも幅が広いのが特徴です。首をかしげることで左右の耳の高さを変え、音が聞こえる方向や距離を考えていると言われています。

では、ここで犬の耳の構造、役割について、外耳・中耳・内耳に分けて説明していきます。

  • 外耳:音を集める働きをする部分や、L字型に曲がった外耳道がある
  • 中耳:鼻と喉の奥の部分とつながる管があり、身体の内側と鼓膜の外気の空気圧を調整している
  • 内耳:半規管と呼ばれる平衡感覚などを感じ取る器官と聴神経がある

【5】音以外の情報に興味がある

音以外にも刺激はたくさんあります。初めて見るものなど視覚や嗅覚を使って情報を得ようとしているときに首をかしげる行動がみられるのです。首をかしげることで視線の位置を変え、いつもとは違う角度で何かを見ようとしているのかもしれません。

目線も一緒に動いている場合は、その先に犬の興味を引く何かがあるということも考えられます。どんなものがあるのか知りたいという、犬の好奇心や探求心の表れかもしれないですね。

様子がおかしい場合は病気の可能性も

子犬 具合悪そう

首をかしげる犬の仕草は可愛らしいものですが、前述の通り病気のサインの場合もあるので注意が必要です。例えば、刺激となるような対象物がないのに、何度も首をかしげたり、耳を振ったりする行動が見られる場合は、病気の症状が出ている可能性もあります。

また、ずっと首をかしげたままというケースも病気の深刻化が疑われることがあるでしょう。

考えられる犬の病気って?

首をかしげる姿はかわいいけれど、なんだかいつもと様子が違うような気がする…もしかすると病気かな?と思うことがあるかもしれません。首をかしげる症状が出る病気としては、神経にかかわる病気、耳の病気、さらに皮膚病など他の病気も疑われることがあります。

より詳しくどのような病気があるのか見ていきましょう。

【1】神経に関する病気

前庭疾患や脳腫瘍など、神経系にかかわる病気を発症したときも、首をかしげる症状が見られることがあります。

前庭疾患は、平衡感覚を司る前庭神経に異常が起きて神経症状を引き起こす病気です。首をかしげる(斜頸)、眼球が揺れてしまう(眼振)、まっすぐ歩けない(運動失調)などの症状が見られます。

また、脳に腫瘍が発生した場合も、首をかしげるほかにふらつきや旋回運動などの症状が現れます。首をかしげる以外にも別の行動が見られた場合には、早めに病院を受診しましょう。

【2】耳の病気

犬の耳の病気で多くみられる外耳炎や中耳炎などにより、耳に炎症が起きている場合に首をかしげる仕草をすることがあります。耳に不快感や痛みがあるようで、外耳炎が進むと中耳炎、中耳炎がさらに進むと内耳炎と進行していってしまうリスクもあります。

内耳炎を発症すれば、まっすぐに立てない、姿勢が傾いてしまうという症状が現れるようです。特に、垂れ耳の犬種は耳の中が汚れやすく耳の病気にかかりやすい傾向にあります。定期的に耳掃除をして耳道の内部を清潔に保つようにしましょう。

【3】その他にもこんな病気も

その他にも、頚椎の疾患皮膚炎などが原因で首をかしげる場合もあります。また先天性のものや、落下や打撲などが原因で頚椎に障害を持ってしまう後天性のものがあることも知っておくと良いでしょう。

さらに、ジステンパー感染症や筋肉のリウマチなどが原因となって首をかしげることもあるようです。いつもと違う様子で首をかしげているなと感じたら獣医さんに相談しましょう。

首をかしげるのは集中しているサイン?

犬 柴犬 しつけ

犬が首をかしげているときは、しつけをしやすいということを聞いたことがあるでしょうか。これは、首をかしげる行動をとっているときは集中している状態だと言われているからです。

集中力があるときにはしつけがしやすい

犬の集中力が継続するのはだいたい5分程度と言われています。集中力が高まっていると、お手やお座りなども身につけやすいようです。そのため、首をかしげているときは集中している状態になっており、しつけをする絶好のチャンス。お座りや伏せなどができたときにはたくさん褒めてあげましょう。

普段のしつけよりも上手くできたかも!と思うこともあるかもしれませんよ。

犬が首をかしげやすくなる音がある?

犬 ゴールデンレトリバー 首かしげる

少し余談ですが、犬が首をかしげやすくなる音があるのをご存じでしょうか。犬も人間と同様、なんでだろうと不思議に思った音に首をかしげることがあります。いつもと違う音だな、何だろうと思わせるような音があるのかどうか調べてみました。

YouTubeやTikTokの音源を試してみる

なんと、犬が首をかしげる可能性がある音源というのが、YouTubeやTikTokにあげられています。「犬 首をかしげる」、「犬 首をかしげる 音」などと検索すると、動画が見つかります。音源を聞いた時に犬がどんな反応を見せてくれるのか、ぜひ試してみてください。可愛らしい姿が見られるといいですね。

自分で出来る簡単な方法を試してみる

YouTubeやTikTokを視聴できなくても、簡単に自分でできる方法もあります。それがリップロールと呼ばれるものです。唇を閉じた状態から息を吐きだし、プルプルと唇を振動させることをいいます。

道具やスマホがなくてもできるのが嬉しいポイント。飼い主さんの口元を見て、首をかしげてくれる愛嬌たっぷりの姿が見られるかもしれません。

愛犬の仕草から気持ちを読み取ろう

こちらを見つめる犬

初めてみるものに興味を示したり、飼い主さんにほめられたかったりと、犬が首をかしげるのには様々な理由が考えられます。

なんとも可愛らしい姿ですが、時にはその陰に病気が潜んでいることもあるため、普段とは違うところはないか注意して見てあげることが重要です。

こちらの記事もチェック

【獣医師監修】愛犬がお腹を見せる4つの理由|犬の気持ちと隠された意味を解説

あわせて読みたい

【獣医師監修】愛犬がお腹を見せる4つの理由|犬の気持ちと隠された意味を解説

犬がコロッとひっくり返り、お腹を見せる姿はとても可愛らしいですよね。散歩中や遊んでいるときなど、様々な場面で人や他の犬にお腹を見せるような仕草をしますが、周りに誰もいない時でもお腹を上に向けていることもあります。この行動にはどのような理由があるのでしょうか?反対に、お腹をあまり見せない子はなぜ見せてくれないのでしょうか? ここでは、犬がお腹を見せる理由や、その時の気持ちを解説します。

【獣医師監修】犬が口をくちゃくちゃする理由と原因を徹底解説

あわせて読みたい

【獣医師監修】犬が口をくちゃくちゃする理由と原因を徹底解説

愛犬が口をくちゃくちゃしていることはありませんか?「何か食べてはいけないものを口に入れてしまったのかな?」「吐きたいのかな?」と心配になってしまいますよね。口腔内に何らかのトラブルがあったり、体調不良による可能性もありますが、犬は単純に口に違和感があってくちゃくちゃしていることも考えられます。ここでは、犬が口をくちゃくちゃする理由と、その原因や対処法について詳しくご紹介します。

banner

choco

この記事のライター

choco

シェルティとの生活に憧れる社会人です。みなさんの愛犬との暮らしがより豊かになるような情報を発信できたら、と思っています!

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

あわせて読みたい

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

しぐさ・ポーズに関する記事

【獣医師監修】犬が喜んでいるときの仕草を知ろう|好きなおもちゃや音楽もあわせてご紹介

犬の生態/気持ち

【獣医師監修】犬が喜んでいるときの仕草を知ろう|好きなおもちゃや音楽もあわせてご紹介

言葉を話さない犬は、表情や体を使ったボディランゲージで気持ちを表現します。特に嬉しいときは体全...

2023年10月19日

【獣医師監修】愛犬がお尻を振る心理とは|愛情表現?病気のサイン?気になる行動について解説します

犬の生態/気持ち

【獣医師監修】愛犬がお尻を振る心理とは|愛情表現?病気のサイン?気になる行動について解説します

犬がお尻を振っているのはどのような心理なのでしょうか?喜んでいるようにも見える行動ですが、実は...

2023年10月11日

【獣医師監修】犬が甘えているときの鳴き方や仕草を解説|愛犬の気持ちを理解してあげられるようになろう

犬の生態/気持ち

【獣医師監修】犬が甘えているときの鳴き方や仕草を解説|愛犬の気持ちを理解してあげられるようになろう

「ワンワン!」「クーン!」「クンクン」など愛犬の色々なパターンの鳴き声を聞いていると、どんな気...

2023年9月19日

【獣医師監修】犬があごをのせる仕草の意味とは?接し方の注意点としつけ方について解説

犬の生態/気持ち

【獣医師監修】犬があごをのせる仕草の意味とは?接し方の注意点としつけ方について解説

くつろいでいるときに、愛犬がおもむろに飼い主さんの腕や足・膝などにちょこんとあごをのせてきたり...

2023年5月18日

【獣医師監修】構ってほしいアピールかも。犬が鼻で突き上げる仕草をする理由とパターン別の正しい接し方

犬の生態/気持ち

【獣医師監修】構ってほしいアピールかも。犬が鼻で突き上げる仕草をする理由とパターン別の正しい接し方

座ってテレビを見ているときや部屋でくつろいでいるときに、飼い主さんの腕などを愛犬が鼻で突き上げ...

2023年4月7日

もっと見る

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード