banner

banner

【獣医師監修】信頼されている証?愛犬が飼い主さんにお尻を向ける心理とは

お気に入りに追加

愛犬に突然お尻を向けられた経験はありませんか?何気ない行動のように見えますが、実は、ある気持ちが込められているんです。

愛犬との信頼関係をより深めることができるように、今回は犬が飼い主さんにお尻を向ける愛らしい理由について解説します。

【獣医師監修】信頼されている証?愛犬が飼い主さんにお尻を向ける心理とは
【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

目次

  1. 飼い主さんにおしりを向ける理由
  2. おしりを向ける以外にも。犬の愛情表現の仕方
  3. 愛犬にお尻を向けられたらどうしたらいい?
  4. 愛犬の気持ちを汲み取りもっと仲良くなろう

飼い主さんにおしりを向ける理由

犬 上目遣い
Annabel_P

愛犬が飼い主さんにお尻を向ける理由を知っておくと、その気持ちをより理解してあげられます。お尻を向ける行動には、どのような意味が込められているのか見ていきましょう。

安心感を得たい

お尻を向けて飼い主さんにくっついてくる場合は、甘えたい、安心感を得たいといった気持ちの表れです。子犬のとき、母犬にくっついて寝ることから、母犬と一緒にいるような安心感が得られるとして、飼い主さんにもお尻を向けてくっついてくると考えられています。

また、引っ越しなどにより生活環境が変わったなど、気持ちが不安なとき、落ち着かずにストレスを感じているときも安心感を得ようとして、飼い主さんにお尻を向けてピタッとくっつけてくることがあります。

心を許しているサイン

愛犬が飼い主さんにお尻を向けるのは、心を許しているサインです。犬にとってお尻付近は急所なので、心を許していない相手に対しては、攻撃されないようにするために本能的にお尻を向けないようにします。

そのため、お尻を向けてくるのは「信頼しているよ!」という気持ちの表れで、リラックスしている状態です。「おしりを向けられた…」と思ってしまうかもしれませんが、愛犬に信頼されている証なんですよ。

おしりを向ける以外にも。犬の愛情表現の仕方

犬 お腹を見せる
JACLOU-DL

愛犬が飼い主さんにお尻を向けるのは、いわゆる愛情表現の1つですが、その他にも犬はさまざまな仕草で愛情を表します。

犬の愛情表現といえば、尻尾を左右に大きく振る、仰向けに寝転んでお腹を見せる、顔をペロペロ舐めるなどがよく知られている行動ですが、以下のような仕草も「飼い主さんのことが好き」というサインです。

あごを乗せてくる

くつろいでいるときに、愛犬が腕や足にあごを乗せてくることはありませんか?これも信頼や安心の気持ちで、飼い主さんへの愛情表現です。

このようにあごを乗せてくるときは、身体の力が抜けたとてもリラックスした状態で無防備になっています。そのため、完全に心を許している相手にしか見せない仕草なのです。

頭をゴツンとぶつけてくる

愛犬が飼い主さんに、わざと頭をゴツンとぶつけてくることがあります。これは大好きな飼い主さんに甘えたい、もっと構って欲しいというサインで、信頼関係がしっかりと築けている証でもあります。

耳が後方に下がっている

飼い主さんを見つめながら耳が後方に下がっているときも、安心しきっている、撫でてもらいたいといった気持ちが込められています。

ただし、耳を後ろに倒しているときに、尻尾も下がっていたり、歯をむき出しにしたりする場合は、不安や緊張のネガティブな気持ちの表れかもしれません。そのため、愛犬の全身の様子を観察して、気持ちを汲み取ってあげましょう。

愛犬にお尻を向けられたらどうしたらいい?

犬 人
Cparks

お尻を向ける愛情表現をしてくれる愛犬に対して、その気持ちを汲み取り優しく接してあげることが大切です。

優しく撫でる・話しかける

甘えたい気持ちからお尻を向けるようであれば、優しく撫でたり話しかけたりして安心感を与えてあげましょう。積極的にスキンシップをとり、コミュニケーションを図ることで、「幸せホルモン」や「愛情ホルモン」とも呼ばれるオキシトシンが分泌され、飼い主さんと犬の信頼関係を深める働きがあることが研究によりわかっています。

近くにきてお尻を向けてくっついてくるようなときは、優しく撫でて声をかけて飼い主さんからも愛情表現をしてあげましょう。

そっと寄り添ってあげる

そばにきてお尻を向けるときは、リラックスしきって穏やかな気持ちになっているので、何もせずただ寄り添ってあげるだけでも、愛犬にとっては居心地がよいはずです。

もともと犬は群れで生活していた動物なので、ひとりで過ごすことが得意ではありません。そのため、大好きな飼い主さんと一緒に過ごす時間は、犬にとってとても嬉しいことなのです。

愛犬の気持ちを汲み取りもっと仲良くなろう

犬 ハイタッチ
Ivan Babydov Pexels

愛犬が飼い主さんにお尻を向けるのは、「信頼しているよ」「一緒にいると安心する」などの意味が込められており、まさに愛情表現の1つです。心を許した特別な存在の相手にしか見せない仕草なので、愛犬の気持ちを汲み取り、そっと寄り添ってあげてくださいね。

こちらの記事もチェック

【獣医師監修】耳を倒す仕草に込められた愛犬の気持ち|対処が必要なケースも

あわせて読みたい

【獣医師監修】耳を倒す仕草に込められた愛犬の気持ち|対処が必要なケースも

愛犬が、耳を前や後ろに倒していたりすることはありませんか?何気ない仕草に見えるかもしれませんが、このような仕草には愛犬の気持ちが隠されていることがあります。愛犬のことを更に深く理解してあげるために、耳を倒す仕草の意味と、それに対して飼い主さんがしてあげるべきことを覚えておきましょう。

【獣医師監修】愛犬がお腹を見せる4つの理由|犬の気持ちと隠された意味を解説

あわせて読みたい

【獣医師監修】愛犬がお腹を見せる4つの理由|犬の気持ちと隠された意味を解説

犬がコロッとひっくり返り、お腹を見せる姿はとても可愛らしいですよね。散歩中や遊んでいるときなど、様々な場面で人や他の犬にお腹を見せるような仕草をしますが、周りに誰もいない時でもお腹を上に向けていることもあります。この行動にはどのような理由があるのでしょうか?反対に、お腹をあまり見せない子はなぜ見せてくれないのでしょうか? ここでは、犬がお腹を見せる理由や、その時の気持ちを解説します。

banner

choco

この記事のライター

choco

シェルティとの生活に憧れる社会人です。みなさんの愛犬との暮らしがより豊かになるような情報を発信できたら、と思っています!

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

犬の気持ちに関する記事

【獣医師監修】犬の気持ちはしっぽで分かる?振り方ごとの感情や意外な役割も併せて紹介します

犬の生態/気持ち

【獣医師監修】犬の気持ちはしっぽで分かる?振り方ごとの感情や意外な役割も併せて紹介します

犬は嬉しいときに尻尾を振るという話は有名ですが、尻尾の動きから嬉しさ以外の感情も読み取ることが...

2024年4月24日

【獣医師監修】犬が拒否反応を示すのはわがままではない?理由を知って愛犬の気持ちを汲み取ろう

犬の生態/気持ち

【獣医師監修】犬が拒否反応を示すのはわがままではない?理由を知って愛犬の気持ちを汲み取ろう

愛犬が拒否反応を示す行動をとるとき、単にわがままをいっている、飼い主さんを試しているだけと感じ...

2023年12月8日

【獣医師監修】犬の愛情表現を知ろう|甘噛みをする心理や愛情不足が引き起こす問題行動も

犬の生態/気持ち

【獣医師監修】犬の愛情表現を知ろう|甘噛みをする心理や愛情不足が引き起こす問題行動も

みなさんはどんな時に、「愛犬に好かれているなぁ」と感じますか?お腹を見せられた時?顔をなめられ...

2023年10月27日

【獣医師監修】犬がなめる、くっついてくるときの心理|愛情表現?愛犬がスキンシップをとる理由

犬の生態/気持ち

【獣医師監修】犬がなめる、くっついてくるときの心理|愛情表現?愛犬がスキンシップをとる理由

犬が自分の体をなめたり、飼い主さんの口元や足をなめるのには理由があるということをご存知ですか?...

2023年9月12日

【獣医師監修】犬も仮病を使うことがある?理由を知って上手に対処しよう

健康管理/病気

【獣医師監修】犬も仮病を使うことがある?理由を知って上手に対処しよう

私たち人間は、嫌な予定や気の進まない用事がある日が近づいてきた時など、『仮病』を使って休みたく...

2023年6月23日

もっと見る

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード