banner

ニューファンドランドの寿命はどれくらい?かかりやすい病気と予防方法

お気に入りに追加

超大型犬であるニューファンドランドという犬種をご存知でしょうか?体ががっしりとしていて少し怖そうな見た目ですが、実は献身的で優しく、とてもフレンドリーな犬として知られています。今回はそんなニューファンドランドの平均寿命や気をつけたい病気、必要な運動量などをご紹介していきます。

ニューファンドランドの寿命はどれくらい?かかりやすい病気と予防方法
【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

あわせて読みたい

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

目次

  1. ニューファンドランドの平均寿命はどれくらい?
  2. ニューファンドランドがかかりやすい病気と予防のためにできること
  3. ニューファンドランドに必要な運動量と得意な遊び
  4. 日頃の健康管理をきちんとしてニューファンドランドに長生きしてもらおう

ニューファンドランドの平均寿命はどれくらい?

Newfoundland dog
scottfeldstein

超大型犬に属するニューファンドランドの平均寿命は、9〜10歳と言われています。犬全体の平均寿命は14歳程度(※1)ですが、超大型犬(体重40kg以上)の平均寿命は10歳程度(※2)なので、このサイズの犬種の中では平均的な寿命と言えます。

犬の寿命は、体が大きいほど短い傾向にあるので、ニューファンドランドは小型犬や中型犬よりも寿命が短いのです。

ニューファンドランドがかかりやすい病気と予防のためにできること

Newfoundland dog
Maximilliane

ここでは、ニューファンドのかかりやすい病気を見ていきます。病気の予防や症状の早期発見に役立ててくださいね。

皮膚疾患

ニューファンドランドは、ダブルコートの犬種で抜け毛が多いため、こまめにブラッシングをして抜け毛を取り除いてあげないと、被毛の通気性が悪くなり、皮膚疾患を引き起こすことがあります。

 

特にアンダーコートが生え変わる春と秋の換毛期には、毛がごっそりと抜け落ちるので、毎日ブラッシングをして被毛の中が蒸れないように気をつけましょう。

股関節形成不全

股関節形成不全は大型犬がなりやすい病気で、若齢期に発症することが多い傾向にあります。発育の段階で何らかの原因により股関節の形成に異常が起こり、股関節がかみ合わないことで炎症を起こします。

 

腰を大きく振って歩く、階段を歩くことを嫌がる、起き上がりにくそうにする、などの様子が見られたら要注意です。遺伝的な要因で発症することが多いですが、肥満が原因となる場合もあります。そのため適正体重に対する食事量を与え、肥満にならないようにすることが大切です。

前十字靭帯断裂

前十字靭帯断裂(ぜんじゅうじじんたいだんれつ)とは、大腿骨とすねの骨をつなぐ前十字靭帯が切れてしまう病気です。前十字靭帯は、膝の曲げ伸ばしを調節する役割をしているのですが、断裂すると膝関節が不安定になり、痛みや違和感から後ろ肢をあげたままにしたりなどの歩行異常が起きます。

 

前十字靭帯断裂の原因は、加齢により靭帯がもろくなる、靭帯に強い力が加わるなどが挙げられます。激しい運動をできるだけさせない、肥満にならないよう適正体重を維持するなどして、なるべく膝へ負担をかけないように気をつけましょう。

ニューファンドランドに必要な運動量と得意な遊び

Newfoundland dog
scottfeldstein

人間と同様、犬も適度な運動は長生きにつながります。ニューファンドランドはそれほど活発ではないので、ジョギングなどの激しい運動は必要ありませんが、肥満予防のために、朝晩それぞれ1時間程度の散歩をするようにしましょう。

肥満は先述したニューファンドランドのかかりやすい病気のほかに、心臓病や糖尿病など、さまざまな病気の引き金になります。運動をさせて適正体重をキープしましょう。

水遊びもおすすめ

ニューファンドランドは、古くから水難救助犬として活躍してきた犬種なので泳ぎが得意です。そのため時々ドッグプールや川などに出掛けて、水遊びをさせるのもよいでしょう。

 

もともと持っている能力を活かしてあげると、犬は心身ともに充実感を得られます。ストレスも病気の原因になりやすいので、散歩のほかにこのように時々水遊びをさせてあげると喜ぶでしょう。

日頃の健康管理をきちんとしてニューファンドランドに長生きしてもらおう

Newfoundland dog
scottfeldstein

ニューファンドランドの寿命は、9〜10歳ぐらいと言われていますが、寿命はそのコの体質や日頃の生活習慣によって大きく変わってきます。激しい運動を控える、肥満にならないようにさせるなど、ニューファントランドが長生きできるように健康管理をしていきましょう。

▼参考文献▼

(※1)アニコム損害保険株式会社 家庭どうぶつ白書2019

(※2)アニコム損害保険株式会社 犬の寿命に関する調査・分析

banner

nao

この記事のライター

nao

「愛犬の気持ちを理解したい」「寄り添ったコミュニケーションを取りたい」という思いからドッグライターとして犬に関する知識を学び、発信しています。愛犬の笑顔を守るために、そして同じ思いを抱く飼い主さんのために、有益な情報を発信していけたらと思っています。

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

あわせて読みたい

【実施中】Makuakeで<Petan編集部企画>抗菌防臭ペットベッド応援購入プロジェクトを開始しました!

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード