banner

banner

チワワのしつけは難しい?チワワのしつけでやってはいけないことや上手なしつけ方のコツをご紹介!

お気に入りに追加

きゅるんとした目が可愛い小型犬のチワワ。世界最小の犬種と言われていて、とても小さく可愛らしいのですが、しつけを怠ってしまうと吠える・無駄吠えなどが出てしまうため上手にしつけることが重要です。今回はチワワのしつけのコツや、やってはいけないしつけの仕方などについてご紹介していきたいと思います。

チワワのしつけは難しい?チワワのしつけでやってはいけないことや上手なしつけ方のコツをご紹介!
【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

目次

  1. チワワの基本的な性格について
  2. チワワの上手なしつけ方やコツは?
  3. チワワのしつけでやってはいけないことは?
  4. チワワは褒めて伸ばす◎だけど甘やかし過ぎは禁物

チワワの基本的な性格について

チワワ

まずはチワワの性格・気質を知って、より良いしつけにつなげていくことが大切です!どんな犬種でも個体差がありますが、ここではチワワの基本的な性格についてご紹介していきたいと思います!

活発で好奇心旺盛な性格

チワワは可愛い見た目とは裏腹にとてもアクティブで好奇心旺盛です。そのため外で遊ぶことが大好きで、負けん気が強い性格も持っています。 

飼い主さんが大好きな甘えん坊

チワワは飼い主さんがとっても大好きなので、飼い主さんにたいしては従順な性格で強い忠誠心をもっています。

ただ飼い主さんや信用をしてる人以外には愛想が良くない面があります。

そのため人見知りをしたりプライドが高い子は、飼い主さんが他のワンちゃんに構ったりするとやきもちを焼いてしまうなんてことも・・・笑

甘やかしすぎてしまうとわがままになってしまう事があります。

勇敢だけど臆病で警戒心が強い一面も

体が小さいゆえ、基本的に飼い主以外には用心深く、すぐに人に懐くことは少ないと言われています。

神経質で臆病な一面もありますから、子犬期の社会化が不十分だと臆病すぎて唸ったり咬みついたりしてしまうことも。

チワワの上手なしつけ方やコツは?

チワワ

チワワの性格の次は、いよいよしつけ方についてご紹介していきたいと思います!

先述の基本的な性格をみてしまうと「ちょっとチワワを飼うの大変そうかも」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、チワワは学習能力が高い犬種です。それに加えて飼い主さんへの忠誠心も高いため実は、初心者向きの犬種と言われています。では失敗しないしつけ方って?というところが気になると思います。ここからは一緒にチワワの上手なしつけ方やコツについてご紹介します!

チワワのしつけ方のコツ①:チワワは社会化期が重要!

まず【犬の社会化】とは言うのは、人間社会や犬社会など様々な環境や刺激に慣れさせる、社会に順応する力を養うことを言います。犬においては子犬期だけに訪れる貴重なものです。

生後3~14週頃の社会化期が、最も物事の吸収力に優れ、抵抗も少なく、社会のあらゆるものに慣れやすい時期なのでこの時期はチワワにとってとても大切な時期です。

逆に社会化ができていないと、様々な場所・音・人・物にたいして警戒心が強くなったり、臆病になってしまうことがあります。臆病で警戒心の強い傾向にあるチワワは吠え癖や噛み癖が出やすくなってしまいます。

犬の社会化期で飼い主さんがすべきことは・・・?

まずは身近な物や音から慣れさせることから始めてみましょう。例えば家の中の掃除機やドライヤー・インターフォン音などにも少しずつならしてあげましょう。

ワクチンが終わってない期間でもウイルスに気を付けながらキャリー入れた状態で近所を少し散歩するだけでも、車や他の犬の鳴き声など聞かせるだけでも効果があります。

また、他のワンちゃんと触れ合うこともとても大切ですが、同時に様々なタイプの人と触れ合うこともとても重要になります。子ども、お年寄り、男性、女性、さまざまなタイプの人と触れ合うことで人との社会化を育むことができます。

人との社会化はもちろんですが、犬同士の社会化も必ず平行して行うようにしましょう!

一番最初はいきなり刺激の多いたくさんの犬や人がいる場所につれていくのではなく、身近なものや、場所から慣れさせていくことが大切です。

チワワのしつけ方のコツ②:チワワは褒めて伸ばす

チワワは飼い主さんにたいして愛情深く献身的であると同時に、警戒心が強く非常に臆病な性格です。チワワは飼い主に『喜んでほしい』と思っていますので何かできたときは「褒めて伸ばす」ことを意識しましょう。

上手にできたときは、大げさなくらい喜んで言葉を惜しまずたくさん褒めてあげることが重要です。おやつを与えることも良いでしょう。ただ、甘やかしすぎは要注意です。「褒める」はあくまでしつけの一環です。

厳しく接する必要はありませんが、悪いことをしたときは低めの声で「ダメだよ」と伝えましょう。

また、褒め方には色々種類があります。「すごいね」「えらいね」「出来たね」など言ってあげると犬は賢いためちゃんと人間の言葉を理解することが出来ます。言葉にして褒めてあげると、ちゃんと伝わります。他にも、撫でて褒めてあげたり、ご褒美のおやつなどを与えて褒めるのも効果的ですよ。

チワワのしつけ方のコツ③:早めにコマンドを学ばせる

「マテ」「オテ」「オスワリ」最低この3つは覚えさせておくとよいです。コマンドを覚えさせるということは意外にもチワワを育てる上では重要です。チワワは活発的な性格なため、気持ちが高ぶり興奮した際にコマンドを使う事で、落ち着かせる効果もあります。コマンドの学習は生後3ケ月~6ケ月の間に覚えさせるのが良いとされています。また、コマンドの言葉は統一することが基本です。例えば、「マテ」「ステイ」などバラバラに使用してしまうと愛犬が混乱してしまい、しつけの内容を学習しづらくなります。愛犬に対して使用する言葉は家族間で統一する必要があります。

チワワのしつけ方のコツ④:しっかりと信頼関係を築く

チワワは従順で忠誠心が高い犬種です。飼い主さんのことを大好きだと思ってもらえるよう、信頼関係をしっかり築くことで、しつけがしやすくなります。特にチワワは怖がりな子が多いので、愛犬をよく理解し、性格に合わせて接するようにしましょう。

チワワのしつけでやってはいけないことは?

「怒る」と「叱る」の違いを意識しよう
truthseeker08

ここからは逆にチワワのしつけでやってはいけないことをご紹介したいと思います。しつけが上手くいかないなと思ってる飼い主さんは是非チェックしてみてくださいね!

叩く・怒鳴るようなしつけ方

一番やってはいけないことは、いけないことをしたからと言って叩いたり怒鳴ったりすることです。

特に超小型のチワワは力加減などを誤ると怪我をさせてしまう可能性もあります。また、耳も良いため大声なども苦手です。

また、、小柄なチワワからすれば恐怖以外の何物でもなく、場合によっては逆効果で身を守るために噛みついたり吠えたりするようになります。愛犬の失敗には、飼い主は心を落ち着かせて冷静に対応しましょう。感情的に叱るとしつけの成功が遠のいてしまいます。

叱る条件や、使う言葉を統一させない

いたずらをしたり、噛みついたり、要求吠えをしたりするとき家族によって𠮟る条件が違ったり、あるいはその時々で叱られたり叱られなかったりすると、チワワの方でもどんな時に叱られるのかが分からずに混乱してしまいます。叱る条件は統一させましょう。

また、「ダメ」を伝えるときは家族全員同じワードを使いましょう。「ダメ」「NO」など複数の言葉で叱ると、飼い主が何を訴えているのかわからず、チワワが混乱してしまいます。一緒に暮らすご家族がいる場合はルールを決めておくといいでしょう。

犬を仰向けにして押さえつける

昔犬のしつけ方の1つとして、犬を仰向けにして押さえる。というしつけの方法がありましたがこれは間違っています。このやり方はチワワに恐怖を与えてしまい、場合によっては自分の身を守るために、威嚇したり噛みつく事があります。

飼い主さんがケガをしてしまう恐れもありますので、しかるときに体を押さえつけるといったことはしてはいけません。

チワワは褒めて伸ばす◎だけど甘やかし過ぎは禁物

チワワ

今回はチワワのしつけ方について解説しました。チワワは良く吠えたり、噛みつく印象が強いのではないでしょうか。しかしチワワは飼い主さんに対して忠誠心が強いため、しつけは飼い主さん次第といっても過言ではありません。しつけには様々な方法があり、その子その子によって合うものが異なります。上手くいかなくても根気強くしつけを続けることが重要ですが、どうしても上手くいかない場合はプロの方に頼るのもいいでしょう。

愛犬との信頼関係を損なわないよう愛情を与えながら正しいこと、いけないことをきちんとしつけていきましょう。

こちらの記事もチェック!

チワワってどんな性格をしているの?性別によっても変わる?特徴もあわせてご紹介!

あわせて読みたい

チワワってどんな性格をしているの?性別によっても変わる?特徴もあわせてご紹介!

小さい身体にうるうるした瞳が可愛らしいチワワ。日本でも一緒に暮らしている人が多い犬種です。その見た目から庇護欲を掻き立てられるチワワですが、いったいどのような性格をしているのか気になったことはありませんか?今回は、大人気のチワワに焦点をあてて、その性格や特徴をご紹介したいと思います。

チワワ初心者さん必見!お迎えする前に知っておきたいチワワの基本的な飼い方をまとめました!

あわせて読みたい

チワワ初心者さん必見!お迎えする前に知っておきたいチワワの基本的な飼い方をまとめました!

小型犬の代表とも言えるチワワは、成犬になっても小さく、いつまでたっても子犬のような外見と、ウルウルとした大きな瞳が可愛らしい犬種です。日本ではトイプードルに次いで人気があることから、いつか飼いたいと思っている人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、チワワの飼い方の基本をまとめてご紹介していきます。チワワと一緒に暮らしたいと思っている方は必見です!

banner

ずーこ

この記事のライター

ずーこ

動物全般が大好きで現在は猫を飼ってます!犬もだいすきなのでpetanでは犬に関する様々な情報を発信していきたいと思います!!

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

あわせて読みたい

【petan編集部企画】ペットベッド「DoggyBaseとは?」

関連するキーワード

カテゴリー

人気記事ランキング

Petan独自調査

獣医師監修記事

おすすめ記事

人気のキーワード